ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

川越 仮面ライダーロケ地

映画館の売店で購入しました。仮面ライダーW、鳴海探偵事務所のキーホルダーです。
d0115409_1028469.jpg
撮影に使用された建物が川越にあるらしいのでアタックしてみることにしました。

1月3日(月)
ちなみに、年明け一発目の出撃が仮面ライダーロケ地・・・はた目にはくだらないと
映るかもしれませんが、当の本人はいたってノリノリであることは言うまでもありません。
発進、GO!
d0115409_1039577.jpg
見事な冬晴れで、さいたま市からもバッチリ富士山が拝めました。
d0115409_10404736.jpg
川越に突入成功(っていうかすぐ隣の市です)
d0115409_1375724.jpg


大正浪漫通りから1本目の路地を左に曲がると、それはありました。
仮面ライダーWロケ地 鳴海探偵事務所があるビリヤード場
旧鶴川座という、すでに廃館になっている劇場建物。
見慣れた風景に熱い感動がこみ上げました。
d0115409_10573580.jpg
TV放映より。亜樹子の手作り看板とマシンハードボイルダーが印象的なワンカット。
d0115409_11144910.jpg
そして現在の風景。ほんの1年前、まぎれもなく翔太郎やフィリップがここにいたのです。
d0115409_1115479.jpg
仮面ライダーWは平成ライダーシリーズの中でも特に人気の高い作品となりました。
d0115409_11322749.jpg
ここを訪れるファンは決して私だけじゃないはずです。
この建物が今後もずっと残ってくれる事を切に願います。
d0115409_11263577.jpg
d0115409_1252721.jpg


川越は他にもいろいろな仮面ライダー作品の撮影で使われています。


仮面ライダー電王ロケ地 喫茶店「ミルク・ディッパー」

モダン亭太陽軒という高級洋食レストラン。
d0115409_11554976.jpg
建物(昭和4年建築)は国登録有形文化財になっていて、じつはすごい所だったのです。
d0115409_11552699.jpg


仮面ライダーカブトロケ地 
第34話 剣坊ちゃまがショ・ミ~ン(庶民)を体感した場所。

小学生の恰好をした剣君が樹花にたこ焼きをもらったのは「時の鐘」のメインストリート、
鐘つき通りでした。
d0115409_13143810.jpg

菓子屋横丁に足を延ばしてみます。
d0115409_13225532.jpg
d0115409_1257178.jpg
「たこせん」なるものを発見。熱々のたこ焼きをエビせんべいで挟んで食べます(1個100円)。
d0115409_12575654.jpg
新しいショ・ミ~ンの味に感動しました。
[PR]
by take23katana | 2011-01-03 23:00 | 日帰り