ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

夏の京都

夏休みの最後は京都にいってきました。(もちろん新幹線です)
味のりさんと合流して早速京都見物にアタック。

◆トロッコ列車と保津川ライン下り
d0115409_16203799.jpg

のどかなガタゴト列車にゆられて渓谷を進みます。
d0115409_16212787.jpg

酒天童子が乱入してきたり、車掌が車内放送で歌いだしたり、
乗客を楽しませるファンサービスがナイスでした。
d0115409_16274479.jpg

ライン下りは3人のたくましい漕ぎ手による昔ながらの川下り。
所々荒々しく波に乗り上げたり水をかぶったりで愉快!。
d0115409_1630947.jpg

d0115409_16302263.jpg

渓谷の眺めも優雅でした。
d0115409_16325136.jpg

渡月橋がゴール。全工程は2時間にも及ぶので乗りごたえ満点!。
d0115409_16332140.jpg


◆壬生 新選組の史跡
久しぶりの訪問に心がときめいてしまいました。
d0115409_163742.jpg

新選組隊士たちが過ごした痕跡が今なお残る希少な空間です。
d0115409_16374676.jpg

d0115409_16382570.jpg

d0115409_1754123.jpg
八木邸室内の写真はカタログから拝借しました。
どうです?柱に残る刀傷、生ナマしいでしょう。↓
d0115409_175569.jpg

明治維新の戦端、鳥羽伏見の戦い勃発が1868年。
ほんの140年前まではチョンマゲの男たちがチャンバラしてたって思うと
とても不思議なカンジがしてしまいます。
d0115409_16404964.jpg


沖田総司が子供たちと遊んだであろう壬生寺境内
d0115409_16402423.jpg

壬生界隈は相変わらず若い来訪者の方々でにぎわってました。
素直に嬉しかったです。


◆鍵善の葛きり
冷たい葛きりと濃厚黒蜜の組み合わせがグレイトでした。
d0115409_18135389.jpg



◆ねねの道~高台寺
風情をたっぷり感じられる素敵ゾーンです。
d0115409_16453539.jpg

d0115409_16463293.jpg

d0115409_16465045.jpg

d0115409_17582884.jpg

d0115409_1647757.jpg

d0115409_16474475.jpg

d0115409_1803061.jpg



◆清水寺~産寧坂~二年坂
d0115409_16505668.jpg


音羽の滝 
(司馬氏の傑作短編「沖田総司の恋」の舞台となった場所)
d0115409_16541360.jpg

そこから見上げる清水の舞台
d0115409_16545142.jpg


敷地内にアテルイとモレの慰霊碑がありました。
d0115409_16564539.jpg
勇者たちよ、安らかに眠れ・・・そんなカンジです。
d0115409_1658235.jpg


情緒満点の坂道が大好きです。
d0115409_16583099.jpg

d0115409_1659812.jpg

d0115409_1701355.jpg



◆三十三間堂
ズラッと並べられた1001体もの千手観音には圧倒されます。
映画やドラマでの宮本武蔵と吉岡一門の決闘場所としても有名。
d0115409_1723959.jpg

d0115409_1725375.jpg



◆方広寺
家康がいちゃもんをつけて豊臣を滅ぼすきっかけとなった鐘
d0115409_18114579.jpg
少年の頃、この鐘のエピソードを授業で習った時
「徳川家康はなんて汚ない野郎なんだ!」という義憤にかられたのを覚えてます。


こんなカンジで楽しい時間はアッという間に過ぎてしまいました。

シャキーン!今回の旅行での戦利品です
d0115409_1713407.jpg
前川邸でゲットした新選組グッズ!


今年はバイクがオシャカになって、東北旅行がつぶれて、ホントにろくでもない
夏休みになりかけたけど今回の京都遠征のおかげで精神的に救われました。
[PR]
by take23katana | 2008-08-17 16:14