ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

カテゴリ:メンテナンス( 10 )

突然バイク屋からハガキが来ました。
d0115409_9195693.jpg

なぬーっ! しゃ、車検!?
d0115409_9201825.jpg
しかも猶予が来週いっぱいじゃなーい!!!。
d0115409_9203925.jpg

あいたたたーっ!。
これは全く想定外の思わぬ出費。本当にうかつでした。

うかつな男たけぞう、39歳会社員です。


2月20日(土)
そんなワケで3月末に予定してたタイヤ交換を急遽行うハメになりました(トホホ)。
板橋区にあるお馴染みの店ウルフへアタック!。
d0115409_9312238.jpg
お店が狭いせいもあるけど、作業をすぐ目の前で見れるのは楽しいです。
d0115409_935476.jpg
ノーマルマフラーは作業効率が悪いため、工賃が若干割高になるのは仕方ないです。
d0115409_9362387.jpg

d0115409_944251.jpg
ベアリングが痛んでたのでこれも両方交換してもらうことにします。
これがプラス12,000円の出費となって、総額40,000円のタイヤ交換になりました。
d0115409_9424473.jpg


シャキーン!
d0115409_947917.jpg
店のおやっさんが奨めてくれたD社のK300GP。
乗り味が激変するほど、走行が大幅に楽しくなるタイヤだそうです。
「カタナなら絶対コレだよ!」って言ってました。
d0115409_9472996.jpg
これから目いっぱい働いてもらいます。


せっかくウルフまで来たのなら、素通りはできません。
ライダー御用達の居酒屋「北の家」
d0115409_954499.jpg
まるまる2年ぶりの訪問です。
店長マサル君が温かく迎えてくれました。
d0115409_959844.jpg
まず店内に入ってギョッとなるのが入り口すぐ脇にあるギャラリー。
d0115409_1011973.jpg
マサル君の愛機V-MAXが展示されてます。
d0115409_1025847.jpg
d0115409_1032585.jpg
バイクを眺めながら酒を飲める居酒屋!す、素晴らしい!
d0115409_1062125.jpg
久々の味を堪能しながらマサル君とバイク談義。とても楽しい時間でした。
d0115409_1074750.jpg

[PR]
by take23katana | 2010-02-20 09:18 | メンテナンス
2月1日(日)

初めての塗装にチャレンジ!。
青いカタナのフロントフェンダーを青にします。
d0115409_22353882.jpg


まずは現状の塗装を耐水ペーパー#800でそぎ落とします。
これがまた塗装がなかなか落ちなくて、予想以上に面倒くさい作業でした。

ペーパー2枚分で延々けずり続けた結果がこのザマ。
きったないマダラ模様。
d0115409_22385886.jpg
果たして塗装って全部剥がさなきゃダメなんでしょうか?。
っていうかペーパーはもうないし・・・。

・・・てことで塗装剥がし作業はこれで完了ってことにします。

とっとと下地用のサーフェイサーを吹きつけちゃいます。
d0115409_22404237.jpg
うす~く何回にも分けての作業。


下地完成。キレイなつや消しホワイトです。
d0115409_22423447.jpg
耐水ペーパー#1000で磨いてツルツルにしてから、


いよいよ青を塗装!
d0115409_22461814.jpg
あせるな!落ち着け!少しずつ少しずつ塗るのだ。




シャキーン!
塗装完了!せっかくなのでステッカーを貼ります。
d0115409_22481046.jpg
ミシュラン(タイヤ)とブレンボ(ブレーキ)です。


クリアーを吹き付けて完成!
d0115409_22504461.jpg


天気の良い休日をこんなふうにして、地味~に過ごしてしまいました。
[PR]
by take23katana | 2009-02-01 23:06 | メンテナンス
9月21日(日)


ファイナルエディションにETCが装着されました。
早い!申し込みして一週間後には装着完了ってことになります。

ヤルじゃない、ライコランド
d0115409_2121978.jpg



あまりの嬉しさについ舞い上がって昼食はチャーハンセット
d0115409_212416.jpg
さらに追加でギョウザと半ライスを頼んでしまいました。
ささやかなお祝いのつもりです。


取り付けはこんなカンジになってます。

本体はシート下。
d0115409_2152782.jpg



キラリーン☆!
d0115409_2175363.jpg

表示ランプはメーター下にさりげなく。
d0115409_2185839.jpg



アンテナはスクリーン裏に上手く収まってます
d0115409_2194463.jpg


やったね!

発進スタンバイが整いました。今はただ、ワクワクしてます。
d0115409_2112481.jpg

来週日曜日、晴れることを願ってます。



オマケ↓
d0115409_21165333.jpg
ライコランドで見かけた激烈に格好いいカタナ。
[PR]
by take23katana | 2008-09-21 21:54 | メンテナンス
9月30日(日)


雨です・・・ムキキーッ!

出撃を断念しました。


本来なら本日デビューする予定だったマシン。
250ccのカタナです。
d0115409_16522895.jpg

d0115409_16531211.jpg



しょせんは青いカタナが戻るまでの代打にすぎないけれど、期待はしてます。

生れて初めて所有したバイクなので、思い入れは強いです。
(3ヶ月で事故ってオシャカにした苦い経験もあるのでなお更)



ヨシムラマフラーが装着されてます。
今は絶版となっている「ドラッグサイクロン」です。
d0115409_17250100.jpg

d0115409_1724246.jpg

じつは中古車選びの段階で「ドラッグサイクロン付の250カタナ」を条件に
物色したのです。ふふふ。


でもリアサスの、いかがわしい紫バネはイヤでイヤでたまりませんが、我慢します。



店内には400カタナもありました。
ちょっとワルっぽい、ガンメタカラーは一時憧れたもんです。あぁ、懐かしい。
d0115409_1715725.jpg




納車は来週土曜日に延期しました。
今度こそ晴れてくれることを願ってます。

たぶん、そのままどっか走りに行ってしまうと思います。

d0115409_17245510.jpg


延期は残念だけど、納車を待ってるというこの独特のワクワク感が
もうしばらく味わえるっていうのも、ちょっとイイかも?。
[PR]
by take23katana | 2007-09-30 17:32 | メンテナンス
ついにやってしまいました・・・。
車との接触事故です。


身体はカスリ傷ひとつなく、ピンピンしてるのでご安心ください。


カタナは・・・・・・・フロントフォークが曲がってしまいました。
いまはバイク屋に入院中。

事故現場(川越)からバイク屋(上尾)まで運転するのに苦労しました。
まっすぐ走らないので、ハンドルを少し右にきった状態での運転でした。


◆事故概要
川越からさいたま市にぬける県道15号、いつもどおり渋滞してました。
私は必殺路肩走行でバヒューン!と飛ばしてました。(俗にスリ抜けともいいます)

突然目の前にニュッ!とミニバン(セレナ)が出現(対向車:右折)

アセりました・・・あぁ、終わったな、とさえ思いました。

夢中でフルブレーキング。キュキュキュッ!といい音させましたよ(笑)
そして、止まりきれずに

ドーン!!




相手のドライバー(50代男性)もさぞかし驚いたと思います。
まるで人間魚雷のごとく感じたかもしれません。
d0115409_2205146.jpg



今後はお互いの保険屋さんを通してのやりとりが進みます。


果して過失の割合はどれくらいになるのか!?。

カタナの修理代は!?


本日、甲府に出撃してきた帰路、しかも
ほぼ地元まで到達してからの事故だったため悔しいです。


ムッキキキーッ!!!



今夜はとことん酔いつぶれます。
d0115409_2244158.jpg

[PR]
by take23katana | 2007-09-16 22:22 | メンテナンス
とりあえずカタナを洗車しようと思い、動かそうとするとびくともしない。
やたら車体が重たくなってます。

タイヤを見ると、

「!!」
d0115409_2283378.jpg

見事にリアがパンクしてました。

あいたたたー。


まずは近所のライコランドまで車で行って空気入れをゲット。
d0115409_2293992.jpg

パンクを応急処置。
d0115409_2295966.jpg

(ついでに洗車)


ふう~。
なんとか走行可能な状態にはなりました。


ちなみにリアタイヤ、見事にミゾがありません。
真ん中だけ減ってるのはヘナチョコライダーの証です。
d0115409_2210271.jpg





モノはついでです。
タイヤ交換をすることにしました。



お店はウルフ。
バルカンさんご用達のお店です。
d0115409_22112747.jpg


私のカタナは前後18インチ。
珍しいサイズのため、選択の余地はありません。
銘柄はいつもお任せでやってもらってます。
(走れるなら何でもいいや、ってカンジ)

d0115409_22171133.jpg

素早い作業であっという間に完了。
d0115409_22172334.jpg

店員のお兄さんに恐ろしいことを言われました。

「リアのブレーキパッドがもう無いですね。
 危険なので一刻も早く交換してください」


あちゃちゃちゃー、マジですか!?。
お恥ずかスィ~。


しかも

「帰りはリアブレーキ使わない方がいいですよ。
 すでにローターと軽く干渉してる状態です」


ありゃりゃりゃー。そんなにヤバい状態だったとは。

今日、もしタイヤ交換に来てなかったら、
気付かずに乗り回してたかもしれません。
考えただけでゾッとします。

なんというか・・・
パンクしてくれてありがとう!ってカンジ。





帰路、ナップス練馬店に寄ってパッドをゲット。
d0115409_2219090.jpg



帰宅後、交換作業。
d0115409_22395036.jpg



パッドをはずしてみると驚愕の事実がっ!!
d0115409_22201099.jpg

うおおぉぉっ!見事!
d0115409_22202429.jpg

っていうか、パッドがほとんど無い状態でした。(ちょっと脂汗でました。)

ウルフのお兄ちゃんが言ったとおり、
うっすらパッドの元板がディスクと干渉してました。



キャリパーのピストンが戻りにくかったので、
d0115409_2234599.jpg


マスターシリンダーのフタを開ければ、楽になるかな?

・・・・と思ったのが大きなマチガイでした。

キャップのネジを見事にナメちゃいました。
d0115409_22223497.jpg

がびーんっ!!
d0115409_22224544.jpg

どこのどいつだ!こんなに固く締めやがったのは!
もちろん俺だ!(とほほほー)。



結局、力づくで、
d0115409_22235666.jpg

チェストォォーッ!!
d0115409_22241042.jpg

ピストンを押し戻すことに成功(ふぅぅ~)


ラジオペンチで悪戦苦闘しながら、ようやく装着完了。
d0115409_22253097.jpg




ただ、ここだけの話、ちょっとだけディスクが傷ついてましたが、
私は気にしません。

別にレースにでるワケじゃないし、峠を攻めるワケじゃないし。

とりあえず走ることと、止まることができれば、それで充分なのです。
(っていうか、止まらなかったりして:笑)
[PR]
by take23katana | 2007-07-28 22:30 | メンテナンス
土日ともあいにくの空模様。
とくに本日は雷を伴う豪雨。

あぁぁ・・・無念。
密かに誇りにしてた連週ツーリング記録が8週で途絶えてしまいました。

こんな時こそバイクのメンテナンスです。

まずは先週破損したサイドスタンドの装着にレッツトライ!!。

実況検分から。

スタンドを装着してたボルト。
スパッ!っと見事な切り口です。
d0115409_212241.jpg

そしてスタンド本体。
装着部分、見事にゆがんでます。
d0115409_21222279.jpg
そうとうの衝撃が加わった証拠。
今となっては≪飛び石が直撃≫説が有力です。
d0115409_21225177.jpg


そして装着。
d0115409_21513524.jpg

ジャキ-ンッ!!
d0115409_21232978.jpg
ちゃんとボタンがプッシュされてるゥゥ!(喜)。 ←アタリマエ
d0115409_21234993.jpg

バネを引っ掛けるのにてこずりました。
ラジオペンチでド根性で無理やり引っ掛けたので
向きとかビミョーに怪しいけど、とりあえずくっ付いてればオッケー。

ついでに猛烈に汚かったチェーンもお掃除。

っていうか、キタナすぎ!。
d0115409_21242639.jpg

      ↓
ピカピカとは言えないまでも、見苦しい赤茶汚れは落ちました。
d0115409_21253137.jpg


しばらく放置、チェーンクリーナーが完全に乾燥したら、
ホワイトチェーンルブをたっぷり塗りたくってやります。

タルみ調整もしといたので、とりあえずは万全の状態。

しかーし!来週も仕事と法事とで出撃不可能・・・。
この欲求不満は再来週にぶつけます。
(そろそろ山木屋のホルモン焼が恋しくなってきました)
[PR]
by take23katana | 2007-06-10 21:04 | メンテナンス
神戸ユニコーンへ行ってきました。
横浜にある、カタナ専門のバイク屋さんです。
(・・・という表現で間違ってはいないと思います。)

店内に展示してある2台のカタナにうっとり

GSX1400Sカタナ
(この店で生れたオリジナル車両なのだ!)
d0115409_23392154.jpg

雑誌やネット上で写真は見てたけど、実物を拝むのは初めて。
d0115409_23395436.jpg

狂信的なカタナ信者には邪道と評されるかもしれませんが、私はイイと思います。
これはこれで完成されたモノを感じます。

現在のマシンがオシャカになったら(・・・万がイチですよ)
間違いなく問答無用でコレに食いつきます、パクッ!と。



続きまして

GSX1100S ファイナルエディション
限定1100台生産だけあって、なかなか見かけないマシンです。
d0115409_23385423.jpg



店員さんにオーバーホールについて相談をしました。
私のカタナは78,000キロも走っているためです。

「程度、乗り方、メンテ状態により差が出るため
 一概に何キロでオーバーホール、という決まり事はないですよ。」

・・・とのこと。ごもっともです。

バイクを預かってチェック診断する有料サービス
もあるとのことなので、近々お願いすることにしました。

ちなみに、もしオーバーホールをするとなると
やはり中古のカタナが買えてしまうほどのウン十万円だそうです。
(徹底的に、ともなればそれこそ100万コースもありうるとか・・・ゾクッ)

今年の冬は出費がかさみそうです。
[PR]
by take23katana | 2007-04-22 23:51 | メンテナンス
昨日、某バイク用品店でとてもおぞましい注意書きを見ました。
d0115409_2305269.jpg


いっ、1万km!?

にっ、2年!?


サスペンションってそういうものなのでしょうか?。
それとも単なるおどし?・・・とにかく恐ぇ~。


ちなみに私のはヨシムラカヤバです。
d0115409_236145.jpg

男の憧れヨシムラ・ブランド。まさしく赤と黒のエクスタシー。

装着したのは1998年・・・9年前ですな・・・。
走行距離・・・・そうさなぁ・・・7万キロ近くはお世話になったかも・・・。


これってヤバイことなんでしょうか?。


とりあえず、今の私にできること、


それは精一杯の声援、


「頑張れ!
 ヨシムラカヤバ!」



今年の冬はいよいよオーバーホールかな・・・。
(現在の走行距離7万8千キロ)
[PR]
by take23katana | 2007-04-16 23:19 | メンテナンス
プラグコードを交換したい。

突然、そういう欲求にかられてしまいました。

さっそくライコランドでゲットしてきたのがこちら。
d0115409_2142949.jpg


ノーマルとの比較
シャキーン!
d0115409_2595788.jpg



性能アップならノロジーあたりがオススメなのでしょうが
あいにく私の目的はドレスアップ。したがってこれで充分ごわす。


せっかくなのでプラグも換えることに。
イリジウム!ちょっと贅沢してみました。
d0115409_2145763.jpg

何がどういいんだかサッパリですが、
とりあえず世間の風評を信じてみました。


≪作業開始≫
レッツトライ!!

まずは外装撤去。思えば久々に外すガソリンタンク。
d0115409_2434321.jpg



そして

キャー!!
見てはいけない光景を見てしまった。
いや、おおよそ悪い予感はしてたが、やはり、というカンジ。
シリンダーヘッド周辺のオイルもれ。
d0115409_2181446.jpg


少し布でふき取ってみたけれどらちがあかず・・・
とりあえず見なかったことにして作業続行。


ターゲットのノーマルコード捕捉!
d0115409_2173541.jpg
かなりガビガビ状態。今回の任務の正当性を実感。



思い切って切断、ちぇすとっ!。
d0115409_219521.jpg
もう後戻りはできない。小心者の私は少しビビりました。


でも、思いのほかあっさり装着できちゃった。
d0115409_2202672.jpg

グリグリねじ込んでからタイラップで縛る
・・・ちょっと頼りないけどそういう仕組み。


ちなみにこの段階で私自身のテンションもかなり上ってます。
「ハァ、ハァ、もっとキレイにしてあげるからね・・・ふふふ」


ジャキーン!!
d0115409_220351.jpg
う・・・美しい・・・。赤いコードがなんともエロティック。



続いてプラグ交換。

永い間ご苦労様でした、ヨボヨボ4人組。
d0115409_231025.jpg

はたして彼らを装着したのは何年前だったか??
思い出せないほどよく頑張ってくれました。


さぁ、出番だ!よろしく頼むよエリート4人組!。
d0115409_2311911.jpg

熱い火花をバチバチ飛ばせ!。



≪完成≫

恐る恐るエンジンをかけてみる。
ちょっと緊張。かからなかったらどうしよう、という不安。

キュルキュル!ドルン!
おぉっ!成功!。ホッとひと安心。




でも本来の目的であるドレスアップは
じつはさほど効果なかったことを知りました。
d0115409_333971.jpg


まぁ、ちょっとしたお化粧程度ってとこです。
[PR]
by take23katana | 2007-04-13 21:42 | メンテナンス