ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

急に八ヶ岳が見たくなり、清里を目指すことにしました。

国道299号を直進して上野村へ。
(先々週走ってからお気に入りルートになりました。今後、頻繁に活用します。)

県道124号へ入りぶどう峠を通過。
d0115409_21365974.jpg

d0115409_21385451.jpg

国道141号にぶち当たったら、あとは南下するのみ。
八ヶ岳の雄大な景色が出迎えてくれます。
d0115409_21422435.jpg

d0115409_21424840.jpg

d0115409_21441318.jpg




清里に到着。
◆清泉寮
d0115409_21505575.jpg
これだっ!バルカンさんが食べてたソフトクリーム!!。
d0115409_21465498.jpg
グレイト!!!バニラというよりも練乳っぽいカンジの濃厚な味でした。

さらにこんな催し物やっていて・・・
d0115409_21494816.jpg

マグロステーキ丼が280円だったのでゲット!
d0115409_21493042.jpg
激烈に美味しかったです。
不思議。焼いて、醤油かけたマグロをご飯に乗せただけなのに・・・
スーパーグレイトな味でした。

腹がふくれた後は、景色を楽しみながらのんびりブラブラ。
八ヶ岳高原道路やら、富士見高原のあたりを快走。
d0115409_2202267.jpg

d0115409_2155417.jpg
エコーラインのあたりだったか・・・
こんな看板が目に付き、思わず急ブレーキ!!。
d0115409_22135098.jpg
ダチョウか・・・

・・・・。

食ってみるべ!!。

長い人生、何事もまずは体験です。
ダチョウ牧場。ここで飼育されてるダチョウを食らうのです。
d0115409_2291269.jpg
ちなみにダチョウ・・意外と人懐っこかったです。
エサがもらえると思ってるのか、すぐに近寄ってきます。
d0115409_227642.jpg
でも間近でみると、けっこうコワかったです。
d0115409_2273396.jpg

そしてこれがダチョウの肉。
ナマで出てきたのはこれまた予想外。わさび醤油で食べます。
一見まるで馬刺です。
d0115409_22132225.jpg
世紀の一瞬、生れて初めて口にするダチョウ、果してお味は!?

・・・・・まんま馬刺の味でした。

ならば焼いてみたらどうだろう?。

ってことで焼いてみました。
d0115409_22161732.jpg
タレをつけてひと口食べてみました。果してお味は!?。

牛と言われればそんな気もするし、
豚と言われればそんな気もするし、
鳥っぽいといえば鳥っぽいし、う~ん、
とりあえず肉ってカンジ。

すいません・・・じつは私、味覚オンチです。
とにかく違和感なく美味しいお肉だったってことです。

さぁ、腹も満腹になったところで撤収。もと来た道を戻ることにします。

じつはこの直後、とんでもないハプニングがっ!!!!。

走行中、左のステップに乗せた足が妙にツルツルすべる。
なにごとぞ!?っと思って停車して確認すると・・・
オーマイガッ!!

ステップにびっしりこびりついた茶色いモノ。
d0115409_2229195.jpg


まさかっ!!
悪い予感は的中、うんこ。

恐る恐る足の裏を見ると、さらにびっしりうんこ。
こびり付き具合からして、見事ドンピシャの射程で踏んだカンジ。
d0115409_22321878.jpg


クッソー!!(うんこだけに)。

おのれ~!犬か!?馬か!?まさか人間か!?
いやいや、そんなことはどうでもよろしい、しょせんうんこはうんこ・・・。
思考が錯乱しました。

小さい棒っきれでかき落としながら、おのれのふがいなさを呪いました。
気を取り直して八ヶ岳高原道路を怒りの疾走。

途中、ちょっと寄り道。

◆風林火山館
武田信玄の居城を再現してました。
d0115409_22422373.jpg

d0115409_2242437.jpg

来た道とまったく同じに、今度は国道141号を北上。

とりあえずひとっ風呂浴びることにしました。
◆八ヶ岳海尻温泉 灯明の湯
バルカンさんが「AA」の好評価をくだした温泉です。
じつは密かに楽しみにしてました。
d0115409_224919100.jpg

d0115409_22493663.jpg

ゆったり、のんびり。心と身体を癒されました。

オマケ↓
d0115409_22531422.jpg


国道141号をさらに北上、国道299号に入ります。
十国峠越えが待ってました。

峠道に入ったとたん、
「おまえ、それでも国道かっ!」
・・・っていうくらいに道が狭くなります。
d0115409_2259417.jpg


路面も汚く、非常にデンジャラスでした。
d0115409_2322286.jpg
運転をへなちょこモードに切り替えて、恐る恐るパスしていきました。

ちなみに景色は良かったです。
d0115409_2335435.jpg

d0115409_2341541.jpg

日が暮れて薄闇になったのがさらに恐怖心に拍車をかけました。
妖怪とか出てきそうな雰囲気・・・それが恐かったです。

十国峠越えにかなりのエネルギーを費やされました。
精神的、肉体的ダメージ。

おかげ様でこの日はぐっすり眠れました。
今回の旅は波乱万丈だったような気がします。
[PR]
by take23katana | 2007-05-27 21:27 | 日帰り
本日のターゲットは霧積温泉です。

ちなみに朝目が覚めたのは10:00。
あうっ!!

例によって一目散に関越に飛び乗りました。


富岡ICで下りて下みちをテクテク。
妙技山が間近で見れる快適ルートを快走。
d0115409_23344898.jpg

d0115409_23351061.jpg



国道18号から霧積温泉へ向う一本道(県道56号)に入ります。

路面がかなり荒れてます。
思いっきりヘッポコモードで運転。
d0115409_23394698.jpg


オーマイガッ!!
ヒヤリとする場面もチラホラ。
d0115409_23371774.jpg


霧積温泉はまだか!?
・・・と思ってるうちに、いよいよ本格ダートになっちゃった。
d0115409_23571091.jpg

↑これも最初はドキッ!としました。ニョキッと出てる部分、じつはゴムです。

ほんとに予想外。これほどまでに僻地にあるとは思いもよらなんだ・・・。

そして到着、念願の場所。
d0115409_09569.jpg

霧積温泉・金湯館
バルカンさんが「AAA」の最高評価をくだし、
「最高!至福の時を過ごせる」とまで言わせた温泉。
d0115409_2338435.jpg

山奥の秘湯といった雰囲気。
(っていうか、実際かなりの山奥でしたが)
d0115409_23401470.jpg

建物はかなりの年代もの。風情を感じさせてくれます。
d0115409_2341213.jpg


 オマケ↓
d0115409_021293.jpg



透明のお湯はちょいぬるめ。内風呂のみ。
ただし、かなり効果があり、肌がすべすべするカンジでした。
d0115409_23415274.jpg

d0115409_23421660.jpg


風呂から出たあと、しばらく放心状態。
まったりした時間を過ごしました。
(帰るのがオックウになったのも事実です)


撤収。
再びダートの道&荒れたくねくね路面を走ります。
d0115409_2359339.jpg

車一台がギリギリ通れる幅、ガードレールなし、
スリルとサスペンスをたっぷり堪能しました(笑)。


途中でちょっと休憩。道は汚いけど、それなりに見所はありました。
d0115409_23433025.jpg

d0115409_23442469.jpg


猿!猿!猿ぅー!
(激写しようとしたら一目散に逃げちゃった・・・)
d0115409_23451935.jpg




国道18号に出て、気がつくと軽井沢方面に向ってました。


◆碓氷峠、見晴し台

また来てしまいました。峠の茶屋。
d0115409_23464510.jpg


おおぉっ!まるちゃん!1ヶ月ぶりの再会。
d0115409_23471776.jpg


っていうか、今日はずっと寝てました。
どっか具合でも悪いのかな?・・・先月はあんなに元気だったのに。
d0115409_23481075.jpg


元祖力餅を堪能。
くるみ入りみそ味がスーパーグレイトでした。
d0115409_234826100.jpg


見晴し台からの絶景。
d0115409_2348481.jpg

d0115409_2349621.jpg



さぁ、最後の仕上げはいつもの道で・・・・

県道33号線を北上し、相間川温泉へ。
d0115409_23504552.jpg

地蔵峠からの展望・・・私にとってはお馴染みの景色となりつつあります。


いつも「ふれあい館」へ行ってたけど、
今日はもうひとつ別の方へ突撃。

◆相間川温泉 せせらぎの湯
d0115409_23495557.jpg


茶色いお湯、独特の匂い、まさしく相間川温泉でした。
d0115409_23502182.jpg



見晴し台で食べた力餅、少ないわりにはかなり腹ふくれてました。
そんなワケで今回は山木屋はスルーしました。
(ま、どうせここいらは今後も頻繁に来ることだしね!)
[PR]
by take23katana | 2007-05-20 22:59 | 日帰り
国道299号を走ってみました。
d0115409_253790.jpg


正丸駅
d0115409_264190.jpg


秩父市内、国道140号にぶち当たってさらに直進。
d0115409_271963.jpg

すると、アッと驚くほどに交通量が減ります。
のどかな景色、適度なカーブ。
d0115409_28525.jpg

d0115409_282357.jpg

d0115409_2104423.jpg

路面もきれいで走ってて楽しかったです。



ほほ~、大昔はここいらにも恐竜がいたそうです。
d0115409_211186.jpg

d0115409_211284.jpg

d0115409_2114911.jpg


上野村に到着。
d0115409_212196.jpg

新緑の緑色が目に突き刺さってくるカンジでした。
四季のある国に生れたことを感謝します。

途中、ちょっと寄り道。

日航機墜落事故慰霊碑。
犠牲者520名だそうです・・・。
d0115409_214564.jpg

d0115409_2151030.jpg




さぁ、気を取り直して、まずは温泉にアタック。


◆平浜温泉 しおじの湯
d0115409_215468.jpg

ちなみにバルカンさんの評価は「A」

「露天風呂からの景色が良い」とのこと。
期待して突撃したら・・・
d0115409_2162542.jpg
なるほどっ!たしかにブラボー!。

風呂からの眺め
d0115409_2184187.jpg

d0115409_219597.jpg
たしかに、紅葉の時期は最高かもね。

内風呂もまぁまぁの広さ。
d0115409_236266.jpg
しおじの湯、けっこう気に入りました。


そして次のターゲット


◆峠のうどん 藤屋
バルカンさんが絶賛していたお店。
ボリューム満点で人気らしく、すぐに売切れになってしまうとか・・・。
d0115409_2201091.jpg

ちなみに私が突入したのは14:30。
じつはギリギリセーフ、閉店直前の最後の一人でした。
さすが人気店、ふぅぅ~、危ねぇ、危ねぇ。

出ましたっ!ウワサの天ぷらうどん。
d0115409_2204047.jpg
でかい!。これで普通盛り!。
太いっ!麺も太いよ。
d0115409_2212091.jpg

<率直な感想>
うどんというよりも、細長いだんごを食べてるカンジ。
歯ごたえもあるのでアゴが疲れました。


味は最高!汁まで飲み干す美味さ。

ただ量が多いので、食べても食べても減らない印象、
食べてる最中「頑張ってる」自分を自覚しました。
そう、たかが食事で頑張っちゃいました(笑)。


店のおばちゃんがオマケで出してくれました。
刺身こんにゃく
d0115409_2234120.jpg

「おばちゃん、ありがとう!美味しいよ・・・でもお腹が苦しいよ」
心の中の嬉しい悲鳴でした。


d0115409_2461593.jpg

来る時のルートがあまりにも面白かったので、帰りも全く同じルートを戻りました。
[PR]
by take23katana | 2007-05-12 22:40 | 日帰り
はぁぁ~、なんという優越感。
心も身体も癒されるぅぅ~。

d0115409_15195648.jpg

気分爽快の朝風呂を入った後は速やかに出撃。

◆昨日、痛い思いをした安曇野へ

上原良司の記念碑
d0115409_15212621.jpg

北アルプス連峰
d0115409_15221067.jpg

イィッ!!何度来てもいいっ!。私の心の故郷です。

安曇野からいっきに松本まで戻って、目指すは・・・

久々の突撃となる
◆ビーナスライン
相変わらず雄大な景色でした。
d0115409_1525284.jpg

d0115409_1526565.jpg

d0115409_15263638.jpg


美ヶ原の売店で食べたジャガバター
d0115409_15275087.jpg


◆霧ヶ峰
d0115409_15285742.jpg

d0115409_15292681.jpg

d0115409_15302043.jpg

d0115409_15314643.jpg

ビーナスライン、まだまだ続きます。かなり長いです。
d0115409_15343299.jpg

d0115409_15345463.jpg




さらに下って


やって来ました!思い出の場所。

◆白樺湖
なつかスィ~。
かつてはバルカンさんたちと下みちでここまで来たことあったっけ・・・。
d0115409_15361643.jpg



ここら辺にくると疲れも出てきたので、潔く帰路につくことに。
佐久方面の標識どうりに山道を下っていくと、
あらら、昨日通ってきたR254に出ちゃった。

そのまま下仁田まで快走。
下仁田は味噌コンニャクがスーパーグレイトなお味です。
d0115409_15364319.jpg


下仁田から北上して、松井田に出ます。
妙技山を間近で見られる快適な道でした。
d0115409_1539545.jpg

d0115409_15392669.jpg


松井田からはもう何も言うまい。
もうお決まりのコース。
いつもの道(県道33)、いつもの場所へ・・・

◆相間川温泉
ひょっとして毎週のように訪れてるような気が・・・
d0115409_15405864.jpg


◆ホルモン焼き山木屋
d0115409_15372289.jpg

これこれっ!この味。ツーリングの締めはコレです。
私はタンが好きです。


今回もいい旅が出来ました

[PR]
by take23katana | 2007-05-04 22:00 | 泊りがけ
ゴールデンウィークです。

天気予報は二日間晴れ。
泊りがけでの出撃を予定しました
・・・・が!
この日目覚めたのは10:00。
オーマイガッ!!!!!。
慌てて関越道に飛び乗りました。

ちなみに、例によって行き当たりばったりのぶらり旅、
行先は走りながら決める、という実にアバウトなものです。

もちろん宿の予定もなし(実は後になって後悔させられることになる)。

富岡ICで下りてR254をひたすら直進することにしました。
(川越街道ってこんなところまで続いてたんだ・・・と関心)

信州街道といわれる道。景色もよく気持ちよかったです。
d0115409_14471639.jpg

お昼ご飯。寝坊したくせに飯だけはきちんと食いやがる。
コンビニ弁当、チキンソースかつ丼またしても!!)。
d0115409_14393520.jpg

ちょっと寄り道
◆神津牧場
日本で最初の牧場だそうです。
d0115409_14395296.jpg

d0115409_1440827.jpg

さらにR254を快走して、
何となく立寄ったのが・・・

◆別所温泉郷
古いお寺や建造物がたくさんある温泉街。
通称「信州の鎌倉」だそうです。
d0115409_14415622.jpg

オマケ↓  (温泉街の店先でお留守番してた犬)
d0115409_14424187.jpg

ここにたどり着いた段階ですでに16時。
そろそろ宿を探さないとヤバイ、ってことで旅館を物色。

・・・・・みごと全滅。

何だよケチ!っと心の中で捨てゼリフを吐きましたが
もちろん悪いのは自分です。
ゴールデンウィークのこわさを思い知りました。

こうなったら安曇野行くしかない!
安曇野なら
快く迎え入れてくれるにちがいない。


◆ってことでやってきました安曇野。
私の大好きな土地です。
d0115409_14443284.jpg


ところが!

やはりここでも全滅。
うそっ!いつも閑散としてる町なのに。
温泉だっていつもガラガラだったでしょうに。

いつも利用してるホテルの店主いわく
「予約なしじゃ今日はどこもムリですよ。
 うちだけで今日200件以上の電話がありましたから・・・」


おそるべしゴールデンウィーク。
憎むべしゴールデンウィーク。

この段階で18時30分。
すっかり日も落ちてます。
あせりました。

とりあえず松本まで撤収。


そして捨てる神あれば拾う神あり。
苦労してみつけた今晩の宿。

◆信州健康ランド。
長野道塩尻北IC近くにあります。
d0115409_1445225.jpg


駐車場にはバイクがずらり何十台も!。
おそらく私と同じような旅ガラスが大勢流れ着いてきたのでしょう。

個室6,300円!!安い!!。
d0115409_1445561.jpg

しかも風呂は露天も含めて20種類!!わーおっ!!。
d0115409_14505929.jpg

もちろん風呂上りの缶ビールで撃沈しました。
d0115409_14461814.jpg

ちなみ晩飯は柿ピーでした。


翌朝は5時に起床。
この時の朝風呂は私の人生の中で最高のものでした。
d0115409_14531378.jpg

ありがとう!信州健康ランド。また来るよ!
[PR]
by take23katana | 2007-05-03 22:00 | 泊りがけ