ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ひとっ風呂浴びてすっきりした後は、後半戦に突入。

◆飯盛山
白虎隊の少年たちの悲劇の場所です。

正面の石段がデーンとそびえます。ガッツで登っていきます。
d0115409_2321753.jpg


道の両側はお土産屋。お客さんで賑わってます。
d0115409_2393190.jpg


とある休憩所では今年正月に放映されたドラマが上映されてました。
(ちょうど激闘シーンだったため、ちょっと見入ってしまいました)
d0115409_2311779.jpg


もちろんゲットしました白虎隊グッズ。
d0115409_23145418.jpg


◆白虎隊記念館
会津攻防戦での貴重な遺品、資料がいっぱい。
d0115409_23175342.jpg

d0115409_23181011.jpg



少年たちはこの洞窟をたどって飯盛山へたどりつきます。
ずぶ濡れになりながら、飢えと寒さに耐えながらの敗走でした。
d0115409_23535871.jpg



◆白虎隊 十九士の墓
d0115409_23202290.jpg


すぐそばには容保公が少年達を悼んだ歌碑があります。
d0115409_23245020.jpg

d0115409_23293154.jpg


飯沼定吉の墓
d0115409_23311024.jpg


◆白虎隊 自刃の地
d0115409_23343865.jpg

ここから眺める会津市内の風景。
d0115409_23382732.jpg

d0115409_23352281.jpg

そして、かすかに見える鶴ヶ城。
d0115409_23355749.jpg

必死で彼らの心にリンクを試みる。
その瞳にうつるものは悲しみか、絶望か。
d0115409_23462144.jpg


自刃、戦死した武家女性の慰霊碑
d0115409_2357270.jpg

d0115409_23572882.jpg


悲しい歴史ゆえに飯盛山は、訪れる人をしんみりさせてしまう空間です。
そんな中に、ちょっとヘンテコなモノもあったりします。
それがこのさざえ堂です。
d0115409_035096.jpg

d0115409_023073.jpg

どんなもんか話しのタネに入ってみました。(入場料400円)
あまりのくだらなさに心が和みました。

さぁ、飯盛山をあとにして。
次のポイントへアタック


◆滝沢本陣
容保公が前線激励のため、ここに布陣しました。
家屋にはおびただしい弾痕や刀傷。当時の激戦が垣間見えます。
d0115409_015164.jpg


滝沢本陣から峠道を越えると、広い草原のような地帯に出ます。

◆戸ノ口原古戦場跡
滝沢本陣から出撃した白虎隊が奮戦した場所。
d0115409_0223814.jpg

ひっそりたたずむ慰霊碑
d0115409_0231785.jpg

そして墓碑
d0115409_024201.jpg
緑の美しさが心にしみます。
d0115409_026367.jpg


時刻は15:00ぐらい。
名残惜しいけど撤収ルートにむかいます。


会津名物ともいえる裏磐梯コースを走りました。


歴史史跡もさることながら、じつは
この美しい自然景観こそ会津の魅力だと思います。

磐梯ゴールドラインから眺める猪苗代湖
d0115409_0433167.jpg

d0115409_0441611.jpg

d0115409_0453398.jpg




雄大にそびえる会津磐梯山、じつは表と裏とで景観がガラリと変わります。

まずは優美な表側
d0115409_0354776.jpg

d0115409_0372022.jpg


そして裏側。
大きくえぐれた、むき出しの岩石。
d0115409_0392960.jpg
明治21年の大噴火で、自らの山肌をも吹き飛ばしたそうです。
ずいぶんグレイトな大噴火だったんですね。


快適ワインディングが延々続く楽しい道。
d0115409_0463867.jpg

d0115409_047722.jpg

d0115409_0472990.jpg
ありがとう会津。また来るよ!!。

◆母成峠
会津藩兵はここに陣を構え、西軍を迎え討ちます。
その中には新選組の猛者どもの姿もありました。
d0115409_0565055.jpg

峠からの眺め
d0115409_0583098.jpg


墓碑、そして慰霊碑
d0115409_135853.jpg

d0115409_1265553.jpg


d0115409_111424.jpg
母成峠を越え、いっきに郡山まで抜けました。

郡山ICから東北自動車道に飛び乗って、岩槻ICまで
ノンストップで突っ走りました。

20:00無事帰還。
なんだ、会津なんて余裕の日帰りコースじゃん
・・・・と思いきや、帰宅後ドッと疲れがでて、そのまま爆睡ぶっこきました。

d0115409_184835.jpg

美しい町会津、やはりせっかく訪問するなら泊りがけでゆっくり味わうべきだと痛感。
[PR]
by take23katana | 2007-08-26 23:00 | 日帰り
8月25日(土)。
日帰りで会津へ行ってきました。
目的は戊辰戦争にまつわる史跡めぐりです。

出発
午前4:30に出撃!東北自動車道に飛び乗りました。
d0115409_23202748.jpg
暑くなることを見越してTシャツで運転してたけど、やっぱり寒い。
栃木に入るあたりでヤセ我慢も限界。いさぎよくジャンバーをまといました。
さすがに北関東、真夏といえど朝は冷え込みます。
(っていうか高速道路なんだから半袖は非常識だろ、という説もあります)

8:00会津若松到着。
d0115409_23263496.jpg
駅で「会津若松観光案内」という地図をゲット。
市内の歴史史跡がほぼ網羅されているとっても有難いアイテムです。

◆中野竹子殉節碑
d0115409_23293397.jpg
白虎隊よりもむしろ娘子隊に涙を誘われるのは、私が男性だからでしょうか。
d0115409_23295070.jpg
一緒に参戦した竹子さんの妹さん(当時16歳)は生き延びた、ということを
後で訪れる白虎隊記念館にて知りました。


◆如来堂(新選組奮戦の地)
斉藤一(山口次郎)率いる新選組隊士たちがここで激闘を繰り広げました。
d0115409_23322064.jpg

d0115409_2333109.jpg

d0115409_23333341.jpg



◆阿弥陀寺 斉藤一の墓
d0115409_23413412.jpg

d0115409_2342112.jpg



◆長岡藩士殉節の碑
西軍に捕縛され、最後まで降伏を拒んだ家老・山本帯刀も斬首されました。享年24歳。
d0115409_23391110.jpg
このような石碑ひとつでいろいろなドラマが脳裏に浮かびます。


◆鶴ヶ城
d0115409_23452481.jpg
かつての悲壮な姿も参考までに・・・
d0115409_23461372.jpg



◆天寧寺 近藤勇の墓
前回来た時は、ものすごい山の上という印象だったけど、
二度目ゆえか、さほど苦にならずたどり着けました。
d0115409_234654100.jpg


訪問者用に備えられたノートがあります。
全国から訪れた新選組ファンの心のこもった寄せ書きがビッシリ。
d0115409_2349169.jpg


もちろん私も
d0115409_23495633.jpg
ちなみに・・・
「鑑」を間違って「鏡⇒境」と書こうとしちゃって、「十」まで書いて気付き、
慌てて、ひらがなで「かがみ」と書いてごまかしたことを正直に告白しときます。



◆佐々木只三郎の墓
d0115409_235445.jpg


◆会津藩主松平家墓所
近藤さんの墓の時よりも、さらにハードな登山が待ってました。

こんなカンジの山道が延々続いていきます。
d0115409_23575241.jpg

そしてやっとたどり着いた容保さまの墓
d0115409_23573669.jpg


すっかり汗だくになりました。
ちょうど近くに温泉があるのでアタック。

◆東山温泉 庄助の宿 瀧の湯
d0115409_031040.jpg
土方歳三も傷の療養で浸かった湯です。
d0115409_06423.jpg
川っぺりに風呂があるので景観抜群。
d0115409_085662.jpg

d0115409_091518.jpg


心も身体もリラックス。
この段階で時刻は12:30。これは果して順調なペースといえるのか?。

時間は刻々と過ぎていきます。
ひとつでも多く史跡を見て回ろうと気持はあせります。

午後もめいっぱい駈けずり回ることになります。(後半へ続く)
[PR]
by take23katana | 2007-08-25 23:12 | 日帰り
今日も必殺技「フライング17:00退社」を炸裂させて、
目指すはいつもの沼。


そして、しとめた久々のブラックバス。


ワオォォーンッ!!(勝利の雄叫び)
d0115409_23103672.jpg

[PR]
by take23katana | 2007-08-18 23:12 | 釣り
6連休の夏休みも、
気がつくと最後の日を迎えてました。(早い!)

思えば、楽しいキャンプ旅行から帰って以来、
ふぬけたような、無気力な2日間を過ごしてました。
燃え尽きちゃったようなカンジ(へへ・・・おっつぁん・・・)。

今日も相変わらずの猛暑。

午前中は冷房のガンガンきいた部屋で、グビッ!と
缶ビール飲みながらDVD「次郎長 背負い富士」を鑑賞。
d0115409_20443774.jpg

次郎長(中村雅俊)、大政(草刈正雄)、石松(山本太郎)をはじめ
絶妙のキャスティングでナイスなドラマでした。
(石松が片目じゃなかったのは意外!)
とにかく、次郎長一家・・・カッコイイですわ。
d0115409_2044588.jpg



そして午後。

おとなしく近所の池で小魚を釣って遊ぶことにしました。

お金もかからないし、疲れないし、リラックスできるし、
我ながらなんとナイスな選択!!。


近所の池。じつは超久しぶり。
ハナタレ小僧だった頃にさんざん遊んだ場所です。
d0115409_202543.jpg



クチボソです。
な、な、なつかスィ~!!!!
d0115409_2033937.jpg

・・・けど
クチボソってこんなに小さかったんですね。
それだけ、私の手が大きくなったってことでしょうか。


昔はこんなの釣ってワイワイはしゃいでたんだから、微笑ましいです。
d0115409_204558.jpg


エサは赤虫を使用。食いつきは良かったです。

・・・が、

クチボソはその名の通り、細い口で
巧妙にエサだけを突いてかっさらいます。テクニシャン!!。

おのれ~!ってカンジで思わずエキサイト。
面倒くさくなって途中からウキを撤去(小細工は無用ごわす、ちぇすと!)。
d0115409_2055991.jpg


投げ入れた瞬間、引っ張り上げる、の繰り返し。
ずいぶん慌ただしい釣りでした。
d0115409_2013172.jpg

ちなみに、周りはひたすらジーっとウキを見つめてる
我慢と忍耐のヘラブナ釣り師ばかり。
秒速で出したり入れたりしてる私の行動はずいぶん奇異に写ったことでしょう。

そういえば、昔は釣竿なんか使ってなかったです。
水面を覗き込みながら、ハリスのまま手に持って釣ってました。
仕掛けもへったくれもなかったです。
d0115409_20154499.jpg


明日からいよいよ仕事。
打って変わって忙しい日々が待ってます。

夏休み最後の一日、ちょっとだけ童心に帰ってみました。
[PR]
by take23katana | 2007-08-16 20:54 | 釣り
5:00起床。
山田牧場のすがすがしい朝です。

大自然の中では、カップラーメンすらも
激烈に美味しく感じてしまうから不思議。
d0115409_22373248.jpg



出発。
ありがとう山田牧場、さようなら思い入れの深い、憩いの場。
d0115409_22404722.jpg


志賀草津道路の快適ワインディング。
d0115409_22412334.jpg

d0115409_22414421.jpg



そして眼前に現れた幻想的な景色

◆白根山名物 雲海
(これだ!バルカンさんがレポートで紹介してた「雲海」ってやつだ!)
熱い感動が込み上げました。
いつか見たいと思ってたけど、まさかこんなに唐突に見れるとは思ってなかったので。
d0115409_2245683.jpg

d0115409_22454020.jpg

d0115409_2246066.jpg

d0115409_22463427.jpg

d0115409_2246537.jpg

d0115409_22471652.jpg


喜びで放心状態のまま志賀草津道路を快走。
いっきに相間川温泉を目指しました。


感動のゴール
旅を締めくくるにふさわしい場所へオサム君をご案内。

◆相間川温泉
d0115409_2302898.jpg

すでに私にとっても馴染みの温泉になりつつあります。
d0115409_230452.jpg

旅のフィニッシュを決めるのは、この温泉でなければなりませんでした。

◆ホルモン焼き山木屋
d0115409_231583.jpg

今回もいい旅だったなぁ・・・
そんな感慨にひたりながら、じっくり、ゆっくり噛み締めました。

オサム君、お疲れ様です!。
[PR]
by take23katana | 2007-08-13 23:45 | 泊りがけ
富山湾に面した園家山キャンプ場で迎えた朝です。

朝5:00に目覚めてしまいました。

朝焼けが激烈に美しかったです。
d0115409_2111589.jpg

d0115409_21124162.jpg



国道8号を北上して上越を目指しました。
上越・・・そう、上杉謙信の故郷です。

そんなワケで
    ジャキーン!!!
d0115409_21164236.jpg


日本海の水平線を眺めながらの海沿いルート。
d0115409_21185699.jpg

d0115409_21192060.jpg



途中の土産物屋で朝食。
d0115409_2121204.jpg


「焼きサバの巻き寿司」、がグレイトでした。
d0115409_21214053.jpg


       オマケ↓
d0115409_21225946.jpg




そして到着、上杉謙信ゆかりの地
◆春日山
d0115409_2124318.jpg

d0115409_9124866.jpg


前回(12月)訪問した時は閉店してた店(冬季は閉店)
d0115409_21255432.jpg

念願叶っての突入となりました。
期待どうり、あるはあるは、謙信グッズ(笑)。
d0115409_21273396.jpg


喜びのゲット(うほほっ!)
d0115409_2128835.jpg


歴史に興味のないオサム君もつい釣られてゲット!。
しかも、その場で着ちゃってました(笑)。
d0115409_21291073.jpg

d0115409_2130414.jpg

っていうか、このTシャツ、あまりにカッコイイので私も買いました。


目的達成。(じつは謙信グッズが目当て!)
次は本日の宿泊地、信州・志賀高原の山田牧場を目指します。

信州中野のジャスコで昼食。
     銀だこ
d0115409_21414291.jpg

サーティワンのアイス。旅に出た時くらい贅沢しなきゃ。
     
d0115409_21425484.jpg



湯田中温泉街へ突入。
◆楓の湯
湯田中駅に併設されてる温泉!銭湯よりも安い入浴料300円。
d0115409_21394523.jpg

d0115409_21502935.jpg


志賀草津道路のワインディングから、
クネクネ峠みちに入って・・・
d0115409_21525920.jpg

d0115409_21523147.jpg


到着!
◆山田牧場キャンプ場
な、なつかしい・・・・。
バルカンさんとキャンプしたのは昨年7月・・・
ほんの1年前のようでもあり、遠い昔のようでもあり・・・感無量。

d0115409_21561956.jpg

d0115409_21563933.jpg

d0115409_21582344.jpg


キャンプ場から歩いてすぐの温泉。
d0115409_21591769.jpg

d0115409_21593429.jpg



晩飯はキャンプの定番、スパゲティ。
心で噛み締める美味しい、懐かしい、愛しい味。
d0115409_2234992.jpg

d0115409_224790.jpg



やっぱりまた始まった・・・キャンプ恒例、たけぞうの火遊び
d0115409_2245254.jpg

d0115409_2261790.jpg




夜の星空がすさまじいほどに綺麗でした。
なんだこれはっ!?っていうくらい美しかったです。

流れ星がビュンビュン飛んでました。
d0115409_22205066.jpg

ペルセウス流星群、生れて初めての希少な体験でした。
[PR]
by take23katana | 2007-08-12 21:08 | 泊りがけ
毎年恒例、オサム君と夏休みキャンプ旅行へ出撃してきました。

今回は例年の東北紀行から一転、
飛騨を経由して北陸を目指します。

待ち合わせは「道の駅ちちぶ」AM5:00!!
d0115409_2063466.jpg

地元民の私はともかくとして、千葉在住のオサム君にとっては
この待ち合わせは、ちょっと酷だったかも!?、
・・・・・と後になって気付きました(笑)。

(ちなみに、お互い30分くらい遅刻して無事合流) 

さぁ!行こう。 思い出を掘り起こしに。
d0115409_20105413.jpg

d0115409_2011790.jpg


いっきに駆け抜けます。
国道299号からビーナスラインへ。

霧が峰
d0115409_20192222.jpg


ビーナスライン名物 ジャガバター
d0115409_20145289.jpg



ズバッ!っと松本を通過して、やってきました思い出の地。
◆奥飛騨温泉郷 新穂高の湯
d0115409_2021553.jpg

川沿いに涌く温泉。
d0115409_2024330.jpg

ちなみに混浴。女性もいたので今回は妥協して海パン着用。
(フル●ンで入ってた人もいました。ガッツを感じました)


この日は猛烈に熱かったです。
灼熱地獄の国道41号線を北上。
d0115409_210081.jpg


ようやく到着、富山湾。
d0115409_2027392.jpg


◆園家山キャンプ場
海沿いのナイスな雰囲気のキャンプ場です。
d0115409_20283063.jpg


キャンプ場からバイクで15分くらいのとこにある銭湯。
近くに風呂がなくて困ってたら、地元の親切な方々が教えてくれました。
下みちで埼玉から来た、といったら物凄くビックリしてました。
d0115409_20344758.jpg


晩飯はコンビニのシュウマイ弁当。スーパーグレイトな味でした。
(疲れてたので何を食べても美味しかったはずです)
d0115409_20365014.jpg



日本海に沈む夕日
おしっこチビりそうなほど綺麗でした。
d0115409_20375365.jpg


ビールで乾杯して、ささやかな酒宴をくりひろげるも、
猛烈な疲れでけっきょく夜8:00には爆睡ぶっこいてしまいました。

※ちなみにオサム君は他のキャンプ客の歓声のせいで
  深夜まで寝付けなかったらしいです。
[PR]
by take23katana | 2007-08-11 21:06 | 泊りがけ
親友のオサム君と海に行ってきました。
場所は毎年恒例の三浦海岸です。


第三京浜 保土ヶ谷SAで待ち合わせ。
d0115409_18284592.jpg


遅刻番長の私がめずらしく時間を厳守してしまいました。
(理由⇒自宅から2時間かかると思ってたら、1時間で着いちゃった)

左手首の骨折からようやく復活を遂げたオサム君。
一緒に走るのも随分久しぶり!。


お互い、つい嬉しくて1時間近く話し込んでから
出撃!!目指すは三浦海岸。


道を間違えたり、迷ったりしながら
とりあえずたどり着いた海岸がここ。
d0115409_18373682.jpg

もういいや、ここで、ってカンジで場所決定。


さっそく海遊び開始!

d0115409_18393498.jpg


水が透明!!猛烈にキレイでした。
d0115409_18402694.jpg

潜ってみると、魚がウヨウヨ泳いでるのが見えます。


          今回この怪しげな棒を持参。
d0115409_1844138.jpg


じつは2段伸縮の携帯式のモリです。
d0115409_18454462.jpg

             ↓    ジャキーン!
d0115409_18461998.jpg
ウォーズマンみたいでナイス!


 男なら、釣りよりも漁ぜよ!(たけぞう 男の名言集より)
d0115409_18502768.jpg



潜って魚をイジメたり、カニと遊んだり。
d0115409_18581240.jpg


ヘンな飲み物飲んじゃったり。
d0115409_18592995.jpg



いい年ぶっこいて、
かなり海遊びを満喫してしまいました。



・・・・ごめんね。痛い思いをさせちゃったね。
d0115409_18532323.jpg




さぁ撤収。

たくさん遊んだので、そろそろお腹も空きました。

三崎港へアタック!。

三崎といえば、もちろんマグロ。

テキトーに入った店で、注文したマグロお任せ丼
d0115409_1942617.jpg

ほとばしる感動。あふれる思い。


最後の締めは温泉。
これも欠かしてはならない定番コースです。

衣笠温泉を目指してたら、なぜか油壺温泉に来ちゃった。
もういいや、ここで、ってカンジでアタック。
(以前、バルカンさんと訪れた懐かしい場所でもあったので)
d0115409_1965618.jpg



風呂上りのダルさ、史上最強でした。


早めの撤収。
夕立に降られることなく無事帰還しました。
      ↓戦利品
d0115409_1993219.jpg



今回の海遊び、
じつは、来週からの東北キャンプの旅の序章にすぎません。
さぁ、これからが本番ですよ!!!。
[PR]
by take23katana | 2007-08-05 19:31 | 日帰り