ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

9月30日(日)


雨です・・・ムキキーッ!

出撃を断念しました。


本来なら本日デビューする予定だったマシン。
250ccのカタナです。
d0115409_16522895.jpg

d0115409_16531211.jpg



しょせんは青いカタナが戻るまでの代打にすぎないけれど、期待はしてます。

生れて初めて所有したバイクなので、思い入れは強いです。
(3ヶ月で事故ってオシャカにした苦い経験もあるのでなお更)



ヨシムラマフラーが装着されてます。
今は絶版となっている「ドラッグサイクロン」です。
d0115409_17250100.jpg

d0115409_1724246.jpg

じつは中古車選びの段階で「ドラッグサイクロン付の250カタナ」を条件に
物色したのです。ふふふ。


でもリアサスの、いかがわしい紫バネはイヤでイヤでたまりませんが、我慢します。



店内には400カタナもありました。
ちょっとワルっぽい、ガンメタカラーは一時憧れたもんです。あぁ、懐かしい。
d0115409_1715725.jpg




納車は来週土曜日に延期しました。
今度こそ晴れてくれることを願ってます。

たぶん、そのままどっか走りに行ってしまうと思います。

d0115409_17245510.jpg


延期は残念だけど、納車を待ってるというこの独特のワクワク感が
もうしばらく味わえるっていうのも、ちょっとイイかも?。
[PR]
by take23katana | 2007-09-30 17:32 | メンテナンス
9月16日(日)
私が事故った当日、その一日を綴っていきます。

8:00出撃。

ターゲットは山梨県富士宮市。
焼きそばが食べたかった・・・たったそれだけの理由です。

いつものルート、国道299号線⇒140号。
d0115409_2164160.jpg
秩父を経由して雁坂トンネルを抜けると、アッという間に山梨県。

甲府を抜けて精進ブルーラインに入ります。
d0115409_21104661.jpg
すると、信じられないことに
ザーザー降りの大雨。
d0115409_2251498.jpg
うっそーん・・・・。

しばらく木陰にバイクを停めて様子を見るが、止む気配ゼロ。


オーマイガッ!

男はあきらめが肝心。

いさぎよく撤退。

焼きそばはまた今度の機会にしよう。
っていうか、よく考えたら別にわざわざ富士宮まで行かなくてもどこでも食えるし。
(ミもフタもないね・・・デタラメ人生ばんざーい)

来た道を戻ると、アレレ・・・やっぱり。

道路もカラカラ。えっ!?どこで雨ふってるの?っていうくらいスッキリ青空。

またしても山の天気の気まぐれ。
雨はごく一部の、富士山周辺部分だけのようです。↓これが雨雲
d0115409_21253176.jpg
む、無念!
作戦変更。先ずは塩山にて腹ごしらえ
d0115409_2136753.jpg

馬刺し定食
スーパーグレイトなお味でした。
d0115409_2128422.jpg

そして温泉
◆ほったらかし温泉
バルカンさんと訪れるはずだった約束の場所。
d0115409_21305597.jpg
甲府の山々、町を見わたせる雄大な露天風呂。グレイト!!!
d0115409_2132365.jpg

ちなみに、かなりの人気スポットらしく、大勢の人で賑わってました。
ライダーもいっぱい。
d0115409_21353792.jpg


ホカホカ状態のまま撤収。
d0115409_2137749.jpg

もと来た道を戻りました。

ほったらかし温泉を後にしたのが14:30頃だったと思います。

そして。
2時間半後の17:00。
県道15号の川越にて事故。
ミニバンの横っ腹に突っ込みました。


警察を呼んで、検証を済ませ、相手と必要事項を交換し合って解散。

さぁ帰ろう、とバイクを運転してみるとまっすぐ走らないことが判明。
d0115409_21524483.jpg
直進と左折は出来るけど、右折が出来ないマシンになってました。

上尾のバイク屋までの道のりはスリルとサスペンスの連続でした。

もともとガビガビだったFフェンダーに上手くヒビが入ってくれたのは儲けモノ。
d0115409_21584891.jpg

そんなワケで青いカタナは長期入院と相成りました。
d0115409_2215081.jpg


ただし!
ご安心下さい。

じつは先週、すぐこんな雑誌を買って250ccで中古バイクを物色
d0115409_22171229.jpg

そして今日(9/23)目当てのマシンを購入してきちゃいました。

来週日曜日には納車となる運びです。
もちろん天気がよければ、そのままバイク屋から出撃します。


乞うご期待!!。
(っていうか、期待しすぎるとガッカリするよ)
[PR]
by take23katana | 2007-09-23 22:41 | 日帰り
事故から早くも一週間。
久々に過ごすバイクに乗らない休日です。


ほんの一週間前の記憶だけど、すでに忘れかけてます。
今のうちにご紹介しておこうと思います。
(2週間前のことは覚えてられないバイクドランカーたけぞう)



9月15日(土)

いつもの道、国道299号線で秩父を抜けました。

ターゲットは別所温泉。
「信州の鎌倉」と称される歴史ロマン漂う温泉地です。


ずっとオシッコ我慢して運転してたところへ
ちょうど運よく「道の駅上野」が出現。
さっそくアタック。

バイクのエンジンを切って降りたところへ、
群馬県警のパトカーが私のすぐ横へキキッ!と横付け。

とても人相の悪い警官が乗ってます。
目つきが尋常じゃない、ヤバイかんじの男でした。

因縁をつけられました。
警官が私に浴びせた第一声、

「ナンバー(プレート)が見えねぇよっ!」
     
              ↓これのことでした。
d0115409_1905572.jpg



「大きなお世話だっ!」・・・と言い返したいところを
グッと我慢。

口をきくのもシャクだったので黙って一段下げて「どうだ!」とばかりに見返しました。
d0115409_1902218.jpg

すると警官の口から信じられない言葉が!

「もっとだ!」

ひどい言いがかり。警官の制服を着たヤクザか?。

どこの世界にナンバープレート垂直にしてるバイクがあるのか?。
(いや、多分いっぱいあるんだけど)

とりあえずナンバーをググッと下に押さえるパフォーマンスをしながら

「これ以上下に向くワケねえだろ、 この田舎こっぱ役人めが!」

・・・・と心の中でドヤしつけてやりました。
(心の中で、っていうところが私の人間的ヘボさを象徴してますね)


警官は満足したのか急発進で走り去りました。
次の弱い者イジメの獲物を探しに・・・。


ムカついたので思いっきりナンバーをカチ上げて発進しました。
d0115409_18181956.jpg





国道254号線の下仁田あたり。通称「コスモス街道」。
d0115409_18155446.jpg



d0115409_18241277.jpg



そして到着、別所温泉。
d0115409_1935011.jpg

古い寺社がたくさん立ち並ぶ風情のある温泉街。


数ある温泉の中からこれをチョイス!。

◆石湯 (真田幸村の隠し湯)
d0115409_18282172.jpg

d0115409_1829423.jpg

ベリーナイスな湯加減でした。


腹がへってたので石湯のすぐまん前の食堂へアタック。

カツ丼
d0115409_1830413.jpg

肉が分厚くてとってもデリーシャスなお味でした。



撤収。

菅平を経由して、群馬県榛名を目指します。
(ぜんぜん撤収ルートになってないけど)


菅平、鳥居峠のあたり。攻めてもヨシ、流してもヨシの快適峠みち。
今日は鹿と遭遇できなかったのが残念。
d0115409_18314122.jpg



河原湯のあたり。ワイルドな岩山の景観を眺めながらダラ~と走行。
d0115409_18372781.jpg



通称「裏榛名」と呼ばれるワインディングロード。
d0115409_18392271.jpg



榛名湖、そして名物・榛名富士
d0115409_18424012.jpg



何度来ても心癒されます、榛名ストレート
d0115409_18444478.jpg



伊香保温泉に立寄って、汗と疲れを吹き飛ばすことにしました。
この日二度目の温泉です。
d0115409_18463769.jpg

d0115409_1848970.jpg




◆伊香保露天風呂
温泉街頂上の奥にあります。
d0115409_18505618.jpg

バルカンさんがAAの評価をくだし、「ぜひ一度は入ってほしい」といっていた湯。
これでまたひとつ私の念願が叶ったことになります



心も身体もリラックス。いよいよホントに撤収。
いさぎよく渋川伊香保ICから関越に乗って速やかに帰還しました。


もちろん、まさか翌日事故るなんてこの時これっぽちも思ってませんでした。
[PR]
by take23katana | 2007-09-23 19:14 | 日帰り
ついにやってしまいました・・・。
車との接触事故です。


身体はカスリ傷ひとつなく、ピンピンしてるのでご安心ください。


カタナは・・・・・・・フロントフォークが曲がってしまいました。
いまはバイク屋に入院中。

事故現場(川越)からバイク屋(上尾)まで運転するのに苦労しました。
まっすぐ走らないので、ハンドルを少し右にきった状態での運転でした。


◆事故概要
川越からさいたま市にぬける県道15号、いつもどおり渋滞してました。
私は必殺路肩走行でバヒューン!と飛ばしてました。(俗にスリ抜けともいいます)

突然目の前にニュッ!とミニバン(セレナ)が出現(対向車:右折)

アセりました・・・あぁ、終わったな、とさえ思いました。

夢中でフルブレーキング。キュキュキュッ!といい音させましたよ(笑)
そして、止まりきれずに

ドーン!!




相手のドライバー(50代男性)もさぞかし驚いたと思います。
まるで人間魚雷のごとく感じたかもしれません。
d0115409_2205146.jpg



今後はお互いの保険屋さんを通してのやりとりが進みます。


果して過失の割合はどれくらいになるのか!?。

カタナの修理代は!?


本日、甲府に出撃してきた帰路、しかも
ほぼ地元まで到達してからの事故だったため悔しいです。


ムッキキキーッ!!!



今夜はとことん酔いつぶれます。
d0115409_2244158.jpg

[PR]
by take23katana | 2007-09-16 22:22 | メンテナンス
朝9:30出撃。
d0115409_22503772.jpg

遅い!・・・最近タルんでる私です。


本日のターゲットは箱根~伊豆。
久々なので何もかもが懐かしかったです。


◆箱根新道

このカーブで以前、コケました。(自称:たけぞうコーナー)
雨でタイヤがズルッ!とすべり転倒、
そのまま綺麗にすべりながら反対車線のガードレールに激突。

身体は無傷だったけどマシンは走行不能・・・レッカー移動・・・
今だからこそ笑い話にできます。あぁ、時間の経過って素晴らしい。

記念にもういっちょう
d0115409_2310369.jpg


快適なワインディングルートでいっきに箱根を駆け上がります。
d0115409_22514328.jpg



ちなみに、「ター坊コーナー」というのも存在します。
d0115409_23113255.jpg

この場所で私のお友達(ター坊)がカーブをオーバーランして対向車と接触しました。
これも今だから笑い話ですまされますが。


大観山
d0115409_23153753.jpg

d0115409_23175848.jpg



◆伊豆スカイライン
美しい景観を楽しみながら走行。
d0115409_2320827.jpg

d0115409_23211956.jpg

d0115409_23214289.jpg

d0115409_2322894.jpg

d0115409_232802.jpg


天気がよかったのはここまで。
この後、伊豆半島に入ると雨が降ったり止んだり。
d0115409_23313751.jpg

d0115409_23335669.jpg



伊豆スカを降りて国道136号に出ます。
何年たっても忘れられない、強烈な思い出の道です。

今から11年前、台風が直撃している最中にこの道をバルカンさんと走りました。
当時の記憶がフラッシュバックしてきて、胸が熱くなりました。


◆浄蓮の滝
あの時、この先の道が土砂崩れで通行止めになっていたため、途方にくれて
この激流を眺めました。
d0115409_23424273.jpg



d0115409_2347467.jpg

つい買ってしまいました。

っていうか、

 男なら、滝に来たら川魚を食うべし (たけぞう 男の格言より)
d0115409_2351248.jpg



浄蓮の滝を過ぎて山道を登ります。
演歌にもなってる有名な天城越えというやつです。


雨が降ってたけど、全然へっちゃら。
すでに当時(台風ツーリング)と精神をリンクさせてます。
この日ばかりは雨も心地よいシャワー。


このあたりだったか・・・。あの時、「通行止め」の看板でふさがれてた地点。
悩んだ挙句に強行突破した思い出は心の宝物です。
(良い子の皆はマネするな!)
d0115409_23523287.jpg



  あなたと、越えぇぇ~たぁ~い~、
     あぁまぎぃぃぃ~ごぉぉえぇぇ~♪

d0115409_035064.jpg

d0115409_041756.jpg



海にぶち当たりました。伊豆半島縦断に成功。


そしてあの時と変わらぬ懐かしい海の景色。
d0115409_071092.jpg




海沿いを走りながら、西伊豆へ回り込みました。

d0115409_013281.jpg

例によって、普段海を見慣れてないのでつい舞い上がって激写に夢中になってしまいます。
d0115409_0161948.jpg

d0115409_0164310.jpg




◆石廊崎
d0115409_0204927.jpg



さらに快走。あの時と同じ道。


d0115409_0213164.jpg

d0115409_024972.jpg

d0115409_0242690.jpg



PM18:00すっかり夕暮れ。
温泉にアタックしてこの日の汗を流します。

◆うぐすの湯
これもまた以前にオサム君、ター坊と来た事ある思い出の湯。
d0115409_0304244.jpg

d0115409_0305821.jpg




さっぱりした後は腹ごしらえ。
修善寺のとある和食屋で「刺身&天ぷら定食」。
d0115409_0324081.jpg

ちなみに3,500円!(キャーッ!)
最初、メニューを見て愕然としましたが、腹をくくって注文。
(どうやら分不相応のお店に突入してしまったようでした。皆も気をつけよう)

もちろんお味の方はスーパーワンダフルでした。
急いでたので10分で完食。
(注文してから出てくるまで20分待たされた挙句、値段が3,500円、必殺!怒りの犬食い炸裂)
d0115409_0375383.jpg


お店を出たのが19:20。
この日、どうしても見たいTVドラマが21:00からありました。

やばいかも・・・。


20:00 東名高速 沼津IC 突入

秦野中井~横浜町田まで渋滞20kmの表示

オーマイガッ!!


21:00 東名高速 用賀IC通過  (あぁ~、ドラマ始まっちゃった・・・)


首都高速で危うくクラッシュしそうになるも何とか回避(笑)


そして無事帰還
d0115409_0532836.jpg

(たわけ!写真撮ってるヒマあったらすぐTVつけろ!)



そんなカンジで最後だけちょっと慌ただしくなったけど
久々に体感した懐かしい風景、思い出探しの旅でした。
[PR]
by take23katana | 2007-09-09 01:09 | 日帰り
再び熊丼にアタックしてきました。
ずっと密かにリベンジを狙ってたので。


9:30出発。(遅い!)・・・・寝坊しました。

いちおう意地を張って(何の?)下みちで日光を目指しました。

国道122号をひたすら直進します。
比較的流れのいい道なのでスイスイ快走。
d0115409_2120179.jpg

埼玉県群馬県⇒アッという間に栃木県!。

草木湖
d0115409_21243582.jpg


足尾のあたり。
d0115409_2125477.jpg



12:30日光到着。
驚くことに、ほんのり霧雨が降ってました。
d0115409_2127247.jpg

天気予報は、曇りのち晴れ 降水確率20%だったのに・・・。
もちろん、カッパなどというモノは持参してません。

ガッツで霧降高原を目指しました。


さすがに「霧降高原」というだけあって、ものすごい霧。
標高が上るにつれて雨脚も強くなってきます。
d0115409_2131253.jpg

ぶっちゃけ、運転しながら泣きべそ状態でした。

しかも、猛烈に寒い・・・。


大笹牧場レストハウスに緊急避難。
(私と同じ境遇の泣きべそライダーがズラリ)
d0115409_2135472.jpg

オーマイガッ!!!。
しばらく様子をみるも、雨は止む気配ゼロ。






   泣こかい 翔ぼかい
     泣くよっか ひっ翔べっ!





腹をくくって出撃。



そしたら何のことはない、ちょっと山を下ったら雨は降ってませんでした。
路面もカラカラ、降った形跡すらなし。
d0115409_21443865.jpg

恐るべし、山の天気。雲のきまぐれ。


いっきにクネクネ峠道を駆け抜けます。


◆蛇王の滝
d0115409_21465453.jpg

d0115409_21484411.jpg



◆上人一休の湯
あまりにも寒かったので、とりあえずひとっ風呂。
d0115409_215084.jpg

d0115409_21502567.jpg

ブラボーな湯かげん。生き帰りました。


そして到着
◆またぎの里
熊や鹿など、またぎ料理が堪能できる希少なお店です。
d0115409_2153658.jpg

d0115409_21547100.jpg


熊丼
d0115409_21535270.jpg

甘辛い牛丼風の味付け。グレイトな味です。
腹ペコだったので、ガツガツむさぼりました。
d0115409_21542791.jpg



スズメ焼き(上)、鹿肉焼き(下)
d0115409_21563340.jpg

鹿肉はやわらかくてジューシーで激烈に美味しいです。

スズメは骨だらけで独特の食感。
っていうか、そのまんまの形でだされてビックリしました。
食べるのには少し度胸が必用です。
d0115409_21591673.jpg




すっかり満腹。本日の任務完了。
撤収コースに向かいます。


戦場ヶ原を目指して山越え。
クネクネ峠みちをひた走ります。
d0115409_223217.jpg

d0115409_224924.jpg

d0115409_224523.jpg

d0115409_225841.jpg

あいにくの霧でせっかくの絶景もお預け。
d0115409_2253522.jpg

その分、交通量も少なかったので快適に走れました。


そしてご到着!
◆戦場ヶ原
d0115409_2263061.jpg

関東の人にとっては、小学校の林間学校の定番でもあります。
私にとっても、いつまでたっても懐かしい景観です。
d0115409_22115662.jpg

d0115409_2211980.jpg

d0115409_22113899.jpg


ちなみに、戦場ヶ原と雄大にそびえる男体山はワンセットです。
d0115409_22122338.jpg



帰路はライダー定番ルート。金精峠にアタック!


峠から見わたす日光の景観。
d0115409_22154955.jpg

d0115409_22162640.jpg

来るものを威圧する金精山
d0115409_22212516.jpg




丸沼高原のあたりで雲海に遭遇。
非常にラッキーでした。
d0115409_22202452.jpg

d0115409_2222461.jpg


いつもは渋滞するはずの国道120号。
どういうワケかこの日はガラガラ。おかげでスイスイ走れました。
d0115409_22241569.jpg



ちなみに先ほど進行方向に雲海が見えた、ということは
当然、霧の中へ進んでいくコトになる
・・・ということは容易に察しがついてました。

思ったとおり。
徐々に白いモヤが出現。
d0115409_22262941.jpg

今日はこんなんばっか・・・。


それでも道がガラガラにすいてて痛快ペースだったので、
いっきに赤城山まで突破することにしました。
d0115409_22295892.jpg



PM18:00
猛烈な霧も何のその、久々の赤城山に到着。
d0115409_22304541.jpg


大沼
d0115409_22325646.jpg

d0115409_22331510.jpg


大沼湖畔の土産屋で休憩・・・っていうか人っ子一人いませんでした。
d0115409_22343634.jpg

寒い・・・今日は朝からずっと寒い思いをしてます。
ナイス!ホット缶コーヒー。(150円だったのは残念だけど)
d0115409_22374247.jpg




それにしても珍しい。下りの赤城道路、いつもと違って車はほぼゼロ。
(視界もほぼゼロだったけど・・・。)

おかげでスイスイ走れました。(ちょっぴりスリルとサスペンス)
d0115409_22433579.jpg



関越道・前橋ICから高速にのって、20時ちょい、無事帰還。



今日の旅で実感したこと
     もう秋です。
[PR]
by take23katana | 2007-09-02 22:54 | 日帰り