ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

男なら、どんな時でもご飯大盛り
(たけぞう 男の格言集より)

この信条がもろくも崩れ去る事態に直面!。
2007年を締めくくる今回の出撃も波乱に満ちてました。

12月31日(月)
今年最後の出撃。
走り納めは青いカタナで。それがケジメというものです。
d0115409_2352371.jpg

発進!GO!

今回のターゲット
秩父にある伝説の超大盛り中華食堂「悦楽苑」
うわさによるとハンパじゃない量らしい・・・。相手にとって不足なし!。

ルートは毎度お馴染みR299。
顔振峠から通称「奥武蔵グリーンライン」に突入。
天気が良かったので景色がバッチリでした。
◆顔振峠
d0115409_23132016.jpg


◆関八州展望台
d0115409_2315987.jpg

d0115409_23133223.jpg

d0115409_23134432.jpg


路肩にかすかに残った雪が風情を感じさせてくれます。
d0115409_23315496.jpg


そして所々で凍結がちらほら。
d0115409_2328178.jpg

先週走った時よりも明らかに路面状況が悪化してます。
へなちょこモードをONにして走行。

◆刈場坂峠
同じ場所だけど、先週の雲り夕暮れとは違った景観でした。
d0115409_23211356.jpg

そ・・・そのようなコケおどしには屈せぬわ!
d0115409_233548.jpg


意地と度胸でアタック!。

直後、その看板がコケおどしじゃなかった事を実感。
d0115409_23284465.jpg

d0115409_23424821.jpg

d0115409_23433394.jpg

必殺!超スーパーへなちょこモードON!

強攻突破、無事成功。

武甲山が見えた時、ホッとしました。(秩父に入ったという証なのです)
d0115409_23464911.jpg


ターゲットの店発見。アタック!。
◆悦楽苑
d0115409_23505325.jpg

味噌ラーメンの「大盛り」を注文。

出てきたのがこれ。むおぉぉ―っ!
d0115409_235151100.jpg


目の前に出された段階ですでに汁があふれてます。
d0115409_23553998.jpg
悪ふざけかと思うほどの壮絶な量。
まるで「食えるものなら食ってみろ」という店主の意気込みを感じます。
d0115409_0515379.jpg
食ってやろうじゃないの。

まずは、このどうしようもない量のモヤシを別の丼に一時退避。
d0115409_23591130.jpg


モヤシを食べ飽きる頃になって、ようやく麺を確認。
d0115409_003311.jpg

スープはあっさりしててグッド!麺も食べやすい細麺でナイス!。
かなり美味しいです。私の好きな味。

でも結局惨敗・・・完食ならず・・・・。
d0115409_05525.jpg
根気強く、ひたすらガッツでモヤシを口に運んでたけど、
オエッ!となりかけたのでやむなく断念。
写真でみると、あともう少しなカンジなんですけどね・・・。

37年の人生の中で初めて、モヤシが憎いと思いました。
美味しかっただけに、なおさら無念!。

男なら、どんな時でもご飯大盛り

男なら、時と場合によってご飯大盛り

男の格言シリーズが屈辱の訂正改版となりましたことを、
ここにご報告させていただきます(ムキキー!)。

失意と傷心のまま発進。
目指すは、とりあえず、なんとなく長瀞。

走行中、味噌あじのゲップが幾度も出ました。
(少しモヤシの破片ものどを這い上がってきました。)

◆長瀞の石畳
別に何がすごいという風景ではないのですが、
子供の頃以来の訪問だったので懐かしかったです。
d0115409_0183457.jpg

d0115409_0184858.jpg


食後のひとっ風呂。
◆満願の湯
奥秩父渓谷を眺めながらの露天風呂がナイスでした。
d0115409_0205197.jpg

帰路はR140→R254で川越を経由して帰還。

地元に戻ってから、最後のひとっ風呂。
◆さいたま 清河寺温泉
こんな温泉があったことを今頃気づきました。またしても灯台元暗し。
d0115409_0245250.jpg

広い露天風呂スペースがグレイト!。今後も頻繁に利用することにします。
[PR]
by take23katana | 2007-12-31 22:51 | 日帰り
バイクを運転している時、心の中では
戦闘機で空を飛んでるような気分になってます。
d0115409_167831.jpg
・・・といっても、実際はトロトロ走ってますけど。
d0115409_1654994.jpg


12月22日(土)

出撃!GO!

天気予報では午後から雪。妥協して地元埼玉を散策することにしました。
ターゲットは秩父。
ルートは毎度お馴染みR299。

まずは初っぱな、温泉にアタック。
◆武甲温泉
秩父で温泉というと今のところここしか思い当たりません。
「灯台元暗し」ってヤツですね。今後じっくり開拓していこうと思います。
d0115409_16294136.jpg
広い湯船がナイスです。

しっかり温まって、ホカホカ気分で発進。(↓秩父名物 武甲山)
d0115409_163565.jpg

R299で秩父市街を抜けて小鹿野(おがの)に到着。
ここはわらじカツ丼なるものが名物。
実際、商店のあちこちに「わらじカツ」のノボリがはためいてます。

ならば!さっそくアタック!。
◆安田屋 わらじカツ丼
大きなトンカツが2枚、ご飯の量もけっこう多いです。これでたったの800円!!!。
味の方もウルトラグレイトな感動でした。
d0115409_16394745.jpg


そして今度は食後のひとっ風呂。
◆秩父霊泉 不動ノ湯
こじんまりとした室内風呂がひとつだけ。お湯はちょい熱め。
正直、失敗したかなと思いつつ温まりました。
(じつはこの不動ノ湯のすごさを後々痛感することになります)
d0115409_1659463.jpg


風呂から上がってまったりしてたら、アッという間に15:00。
予報が正しければ、そろそろ雪が降るはず。

少し早いような気もするけど、撤収ルートにつきます。
ただし、せっかくなので峠を走りながら。

◆正丸峠
何年ぶりか覚えてないくらい久しぶりの道。激烈に感動。
d0115409_1704752.jpg
展望もナイスです。
d0115409_171882.jpg

狭い道幅、所々ガレた路面、それすらも懐かしく愛しく思えました。
d0115409_1723237.jpg

d0115409_1793054.jpg

薄暗くなってきたので、慎重に運転(俗にへなちょこモードともいいます)。
d0115409_1794497.jpg

d0115409_1710084.jpg


そんなコケおどしには屈せぬわっ!
d0115409_17114912.jpg


◆刈場坂峠
何度も訪れてたはずなのに、こんな景色の存在を今頃知りました。
若かった頃、いかに景色をそっちのけで走ってたか、という証拠です。
d0115409_1762860.jpg


さらに日が落ちて暗くなってきたので、潔くR299に復帰。

R299を走行してすぐ、雨が降り始めました。
予報は雪だったけど、雨。


不思議なことがひとつ。
さっきから峠を走り回ってた最中、全然寒さを感じてません。
けっこう標高も高かったし、まして雪が予報されてるくらいだから寒いはずなのに。

そして雨の走行中も。やっぱり寒くない。
思いあたる事はただひとつ、あの温泉。
d0115409_1720394.jpg

ぶっちゃけ、最初ひと目見た時「だまされた!」なーんて思ったけど(日帰り入浴800円)
すさまじい保温効果。
もういちど宣伝しておきましょう、不動ノ湯です
狭いし、景色もへったくれもない湯船だけど、効能はグレイトです!!!。

結局、無事帰還するまでビショ濡れにはなったけど、
寒さはみじんも感じませんでした。
d0115409_17241872.jpg


それよりも、バイクが泥だらけになったのが残念だったりします。
d0115409_1725211.jpg

d0115409_17251469.jpg


ちなみに晩飯は近所の山田うどんでパンチ(モツ煮込み)セット。
d0115409_17312251.jpg
今日は朝から晩まで埼玉づくしでした。

今後も、<彩の国>の魅力を少しずつご紹介していきます。
埼玉県民としてのささやかな尽力です。

12月23(日)
洗車完了。
これで、いつでも出撃スタンバイOKの状態になりました。
d0115409_17352033.jpg

[PR]
by take23katana | 2007-12-23 18:03 | 日帰り
出撃前の儀式。


どうか事故からお守りください。
d0115409_2201094.jpg



アクロバティックな走行ができますように。
d0115409_2215458.jpg



伝統のエンブレム。色々な思いと祈りをこめて。
d0115409_2291037.jpg



12月16日(日)

出撃!GO!。

ヤボ用でバイク屋さんに立ち寄ったので、出撃が遅れました。

店内に展示してあった新型ハヤブサ。
d0115409_22241394.jpg




高速道路を快走。東名高速→小田原厚木道路→箱根新道。


出ました!思い出の「たけぞうコーナー」
d0115409_2229045.jpg



一番の心配は何てったって道、路面状況。
凍結はしてなかったけど、所々がビミョーに湿ってて、
やっぱり恐怖心をそそられます。

ヘナチョコモードをONにして山みちを上りました。

時々かっ飛ばしたバイクとすれ違う度に「あぁ、大丈夫なんだ」と
勇気づけられました。同時に自分のヘタレさを痛感。


◆大観山
ラッキー!今日も見えました、富士山。先週よりも白くなってました。
d0115409_22403598.jpg

d0115409_23411944.jpg


写真を撮ってたら親切なマダムが「シャッター押しましょうか?」と声をかけてくれました。
「いえ、けっこうです」と答えてから、「あ、やっぱりお願いします」と訂正。
d0115409_22421825.jpg

まるで雪だるまのような私の着ぶくれ姿がついにバレてしまいました。


すみやかに峠を下ります。

◆椿ライン
箱根の絶景を眺めながらのクネクネ峠みち。久しぶりの懐かしい道でもあります。
d0115409_23414069.jpg

d0115409_22481511.jpg

d0115409_22483447.jpg

d0115409_22484723.jpg

d0115409_2249151.jpg

d0115409_23195296.jpg




R135に出てから、とりあえず伊東を目指してみました。

熱海ビーチライン。海沿いを走る爽快感。
d0115409_22541225.jpg



◆美味しい魚料理を堪能
15:00頃、熱海でちょっと遅い昼食。アジのタタキ定食(1,470円)
d0115409_22592642.jpg

グレイト!
d0115409_22595263.jpg


そしてその1時間後。
16:00頃、伊東で少し早い夕食。サバの味噌焼き定食(900円)
d0115409_2304274.jpg

ワンダフォー!
骨も皮も玉砕して食べつくしました。
d0115409_2311385.jpg


大満足

そのまま高速使って一目散に帰還しました。
箱根、熱海、伊東と通過しながら温泉に入りそびれたのは後悔してます。
(大河ドラマに遅刻しちゃう、というまたしてもヘボい理由でした)
[PR]
by take23katana | 2007-12-16 21:58 | 日帰り
シャキーン!
d0115409_21463752.jpg


シャキーン!
d0115409_2147930.jpg



シャキーン!
d0115409_21473368.jpg



ドドーン!
ガンメタの400カタナです。まるで軍用機のような色がチャームポイント。
d0115409_21481248.jpg

バイク屋さんの誠意と謝罪の気持ちを酌んだ結果、こうなりました。
男なら、誠意には誠意を持って応えなければならない
(たけぞう 男の格言集より)

あの事故は私、バイク屋さん双方にとって不運な出来事でしたが、
これで手打ちです。


12月9日(日)

気分一新で発進っ!GO!!!

鳩ヶ谷のバイク屋から発進して一目散に首都高に飛び乗りました。
本日のターゲットは富士山。久々に。

中央道で一気に河口湖までワープ。
八王子を過ぎたあたりで富士山がお出迎え。やった!さすが冬晴れ。
d0115409_2159394.jpg


感動!
ようやくまともな富士山を見ることができました。
(これまで何度も裏切られてましたから)

◆富士山
d0115409_224498.jpg


朝霞牧場
d0115409_2273951.jpg


男のロマン、一本みち。
d0115409_2282525.jpg


朝霞牧場の裏側あたり、県道71号。
d0115409_22103668.jpg


◆本栖湖と南アルプス山脈
県道71号からの展望です。
d0115409_2219097.jpg

d0115409_22191166.jpg


この直後、コケそうになりました。
日陰の部分が所々凍結してて非常にヤバかったです。
ポカポカ陽気だったけど、やっぱり季節はまぎれもなく なのです。


撤収ルートにつきます。
目指すはいつものルート、雁坂トンネルで秩父経由。


別れ際、最後に眺めた富士山。
d0115409_22241097.jpg

たぶん、こんな形で見るのも来年の春までお預けとなるでしょう。(道がヤバかったから)



ちょっと寄り道、恵林寺。
大河ドラマもいよいよクライマックス。今日こそは見るぞ!、と決意。
d0115409_22282910.jpg



塩山に立ち寄って、早めの夕食。
◆お食事処白彩のジャンボ穴子丼 
d0115409_22301374.jpg

お店のおばちゃんが特別に天ぷらを増やしてくれました。
(どうやら閉店間際に入ったみたい) 
d0115409_22571210.jpg

心で噛みしめる感動の味。こみあげる思い。


白彩を出たのがPM16:00。
それほどのんびりもしてられない、ビミョーな時間。
とにかく今日こそは見るのだ!大河をっ!。

発進!
Go!アクエリオォーン!(ちょっと言ってみたかっただけ)


雁坂トンネルの出口直後(埼玉側)のカーブが思いっきり凍結してました。
まさに「やっちゃいました~」ってカンジで、路肩に大破したGSX-Rが
立てかけてあったのを見た時、ゾッとしました。

必殺!ヘナチョコモード、ON!
慎重に運転しました。


◆武甲温泉
埼玉が誇る名湯が疲れと寒さを吹き飛ばしてくれました。
d0115409_2243245.jpg



PM19:40 無事帰還。ぎりぎりセーフ!。



久々に乗る400カタナでの出撃、大満足でした。
d0115409_2248404.jpg

[PR]
by take23katana | 2007-12-09 21:45 | 日帰り