ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

7月21日(月)
朝4:30に目が覚めました。
今日も天気が良さそうです。
d0115409_195039.jpg


ただし、猛烈に寒い!。しばらく寝袋から出れませんでした。
さすがは標高の高い志賀高原、真夏でも朝は冷え込みます。

そんな理由もあってか、このキャンプ場での朝食はいつもカップラーメン。
d0115409_1910269.jpg
うまいっ!うますぎる!そして温かい!
たかが一杯のしょぼいインスタント麺が至極のご馳走に感じました。


楽しかった3日間の旅行もフィナーレ。
帰還の旅路へつきます。


ありがとう山田牧場!
発進!GO!

d0115409_191911100.jpg
d0115409_19194947.jpg



とりあえず朝風呂
◆山田温泉 大湯
d0115409_19201924.jpg
早朝6:00から営業しているありがたい温泉です。
バルカンさんと入った懐かしい湯でもあります。
d0115409_19151622.jpg
それにしても、相変わらず熱い湯でした。



朝霧立ち込める志賀草津道路
d0115409_1922255.jpg


雲海
ダイナミックな風景に感動しました。
d0115409_1923699.jpg

d0115409_19482765.jpg

d0115409_19485164.jpg

d0115409_19491474.jpg

d0115409_19495133.jpg

d0115409_19502427.jpg



R292(草津道路)からR406で峠越え。


旅を締めくくる最後のひとっ風呂。
◆薬師温泉・旅籠(はたご) かやぶきの郷
d0115409_1957278.jpg

敷地内に一歩足を踏み入れると、オッ!?と圧倒されます。
古い昔づくりの家が立ち並んで、ちょっとしたテーマパークの雰囲気。
d0115409_2012060.jpg

全国各地から集められた由緒あるかやぶき民家がずらり。
d0115409_2021827.jpg

ひとっ風呂入ろうと思って立ち寄ったら、じつはすごい所でした。

もちろん、温泉も風情たっぷりでグレイトでした。
d0115409_2042340.jpg

d0115409_2044676.jpg


撤収。
前橋ICから関越自動車道に乗って無事帰還しました。
天候にも恵まれて、有意義な旅となりました。


オマケ↓
かやぶきの郷に植えられていたアケビの実。
d0115409_20103741.jpg


最後の帰路、群馬県倉渕を過ぎたあたりの国道406号沿い。
自販機の前でコーラを飲んでたら、畑のおばちゃんが声をかけてきました。
「ホレ、採れたてのきゅうりだよ、食べてごらん」
d0115409_20151532.jpg

塩もマヨネーズも何もつけずに、そのままかじりました。
美味しかったです。
挙句に、5本くらいお土産でただで頂いてしまいました。

とても親切なおばちゃん、果たして誰に対してもそうなのか?
それとも、よほど私が腹を空かしてみすぼらしく見えたのかは謎です。
[PR]
by take23katana | 2008-07-21 19:02 | 泊りがけ
7月20日(日)

千里浜で迎えたキャンプの朝。
じつにすがすがしかったです。
やさしい波音は子守唄でもあり、目覚ましにもなりました。

能登半島に来たなら、次の行き先はひとつ。輪島です。

発進GO!
千里浜から輪島までは国道249号一本道です。
日本海の水平線を眺めながら、もしくは山越えの峠道になったり
楽しく快適に走りました。
d0115409_22154256.jpg


ちなみに地理的にはざっとこんなカンジです。
d0115409_2231310.jpg


◆輪島名物 朝市
地元名産品の露店がずらり並んで大いに賑わいます。
d0115409_22233073.jpg

d0115409_22265536.jpg

d0115409_22271768.jpg

威勢のいい店のおばちゃんたちの壮絶な客引き合戦の場でもあります。
d0115409_22274788.jpg


海鮮丼にアタック!
d0115409_22371341.jpg

卒倒するほど激烈に美味しかったです。
d0115409_22373651.jpg


じつは、どういうワケだか輪島は(能登半島の上の部分だけ)雨でした。
この日は日本全国ことごとくが晴天だったはずなのに・・・。

潔くそのまま輪島から南下しました。
d0115409_2241163.jpg



能登島に突入

◆ひょっこり温泉島の湯
海っぺりの温泉だっただけに、湯がしょっぱかったです。
それでもだだっ広い露天風呂はナイスでした。
d0115409_2244141.jpg



海沿いを心地よく走ります。
いよいよ能登半島ともお別れの時がせまります。
d0115409_22493349.jpg


せっかくなので・・・
   ジャキーン!
d0115409_22512835.jpg


釣りにトライ!
d0115409_2252353.jpg


小さな物どもが釣れました。

へんてこな、見たこともない小魚
d0115409_22535988.jpg


ハゼ!
d0115409_22544772.jpg

もいっちょハゼ!
d0115409_22551912.jpg


カニ(ダ、ダサすぎる!)
d0115409_2256269.jpg

雑魚ばっかりだったけど、充分楽しかったです。
ありがとう能登半島!



国道8号線で去年オサム君と走った懐かしい場所、富山→黒部→入善と通過。
朝日ICから高速にのって北陸道上信越道でいっきに信州中野までワープ。

いよいよ今回の旅の宿泊地、山田牧場を目指します。


志賀草津道路を走行中、突然鹿が飛び出してきて激突しそうになりました。
あやうく昨年の「バイク突然炎上事件」に続く新しい伝説を作ってしまうところでした。
d0115409_2312982.jpg
でも、ヒヤリとした反面、野生動物を間近で見れて嬉しくもありました。

カーブをひとつ回るたびにどんどん標高が高くなっていきます。
d0115409_2312494.jpg


黄色い花の群れに出くわして緊急停車。
d0115409_23165533.jpg

こ、これはっ!?まさしく!
d0115409_23173999.jpg

キスゲ!
d0115409_23183152.jpg

むおおぉぉーっ!ブラボー!
d0115409_2319312.jpg
やっと出会えた念願の風景。嬉しかったです。


到着!本日の宿営地
◆山田牧場キャンプ場
d0115409_23202575.jpg


まずはいつもの温泉でひと汗ながしてスッキリ
d0115409_23221055.jpg


夜はグビッ!とやりながらスパゲティをほおばりました。
d0115409_23231241.jpg


標高が高いところなので、夜はとっても涼しかったです。
去年と同じく、星空も壮絶に綺麗でした。
ますますこの山田牧場キャンプ場が好きになりました。

ただ、昨年のように流れ星を眺めることもなく、さほど感慨にふけることもなく
おそらく夜9時ちょいには思いっきり爆睡ぶっこいてたと思います。
[PR]
by take23katana | 2008-07-20 22:08 | 泊りがけ
7月19日(土)

3連休で天気予報も良さげだったのでキャンプの旅に出ることにしました。
とりあえず飛騨高山方面を目指します
d0115409_22431192.jpg


発進、GO!
さいたま新都心から高速に乗りました。
d0115409_22175340.jpg

中央道を塩尻北ICで下りて国道158号を進みます。


◆道の駅 風穴の里
d0115409_22263669.jpg

冷やしスイカ100円が激烈に美味しかったです。
d0115409_22262053.jpg

安曇野牛乳とおやき。信州が誇る絶品の味。
d0115409_22273157.jpg


◆平湯温泉 ひらゆの森
懐かしい温泉でした。
d0115409_22322822.jpg

d0115409_22334813.jpg



◆飛騨高山
昔づくりの家並み(人がウジャウジャいすぎで情緒もへったくれもないけど)
d0115409_22513081.jpg

飛騨牛串焼き(泡の出る栄養ドリンクも・・・暑かったのでつい)
d0115409_22525265.jpg
※良い子の皆はマネするな!




◆白川郷 合掌集落
世界遺産ってことなので、どんなもんかと思って寄ってみました。
d0115409_22572254.jpg

d0115409_2382647.jpg

d0115409_2384125.jpg

古き良き日本の風景っていうようなものを垣間見た気がします。
d0115409_2391344.jpg



東海北陸道という便利な道路を使っていっきに能登半島まで北上しました。

◆羽咋(はくい)市 なぎさドライブウェイ
(大雑把な地理的にいうと能登半島の付け根の部分の左側ってカンジ)

海岸の砂浜がそのまま道になってる不思議な場所。
d0115409_23131777.jpg

踏み固められた砂なのでバイクでも走行可能です。
砂浜をバイクで走る、これはとても希少な体験でした。
d0115409_23221860.jpg


この砂浜の近くに本日の宿を取ることにしました。
◆千里浜キャンプ場

男なら、たまには味わえジプシー生活
(たけぞう男の格言集より)
d0115409_23244866.jpg


ナイス!近くに温泉もあります。
d0115409_23253877.jpg


夕食はジュウジュウ焼肉!。たくさん食べてスタミナつけなきゃね。
d0115409_23271364.jpg

d0115409_23301228.jpg

d0115409_2329553.jpg


10:00頃には眠りについてました。

ザザザザー・・・というやさしい波音が子守唄でした。
眠っている間もかすかにザザー・・・と聞こえてくるのが心地よかったです。
[PR]
by take23katana | 2008-07-19 23:59 | 泊りがけ
本日のターゲットはこれ↓
d0115409_22385228.jpg
高峰高原に咲くキスゲなるもの。(写真はバルカンさんから拝借)
これだけ咲き誇ってると見事です。
d0115409_2239916.jpg
バルカンさんと同じ風景を味わいたい、ささやかだけど切実な野望です。



7月12日(土)
上信越道を佐久ICで降りると浅間山が出迎えてくれました。
d0115409_22274635.jpg


発進!GO!

久々の浅間サンライン
d0115409_2233451.jpg
雄大な景色が心地よい快適ルート。
d0115409_22373479.jpg


◆チェリーパークライン
高峰高原へと続く峠みちです。
d0115409_22524296.jpg

ぐんぐん登っていきます。
d0115409_22532332.jpg

見る見るうちに標高が高くなって、気がつくと佐久の町を一望できるほどに!。
d0115409_2254461.jpg


◆高峰高原
ご到着!お目当ての場所。

ところが残念なことに、キスゲなし!なぜ!?
d0115409_2256446.jpg

ヤケッパチのソフトクリームを食って撤収
d0115409_230351.jpg


あ!、ひとつだけ発見、キスゲ!
d0115409_2315859.jpg
でもやっぱり残念。時期が早かったのか、それとも遅かったのか。
ささやかな野望は次回に持ち越しとなりました。


◆湯の丸林道
高峰高原から湯の丸高原へ続く林道。
ダートで思いっきり荒れたガタガタ道です。
d0115409_2354336.jpg
もちろんヘナチョコモードで操縦したことは言うまでもありません。


◆湯の丸高原 池の平湿原
デデーンと広がる湿原が見事でした。
d0115409_2373954.jpg

遊歩道が設置してあって、ぐるっと散策できるようになってます。
d0115409_2375488.jpg

d0115409_239624.jpg

写真で見ると単なるゴルフ場っぽい風景にしか伝わらないのが残念ですが・・・
d0115409_2392127.jpg

わりと高配があったり、ちょっとした登山を強いられたりと、
思ってたよりはハードで、最後は汗だくになってました。
d0115409_2393415.jpg




発進GO!

県道94号で鹿沢を経由して、
d0115409_23141156.jpg

国道406号に入ります。
d0115409_23165168.jpg


途中でひとっ風呂
◆鳩の湯温泉 三鳩楼
バルカンさんがAAAの最高評価をした温泉。
d0115409_2322670.jpg

d0115409_23223489.jpg


406号を走行中、偶然発見したのでとりあえず記念に。
d0115409_23251540.jpg


倉渕からは県道33号で松井田に抜けました。
d0115409_2326227.jpg

のどかな景観を眺めながらのんびり流せる、お気に入りの道です。
今後も何度となく駆け抜けると思います。
d0115409_2327453.jpg

d0115409_23282489.jpg


綺麗なオレンジ色が心にしみました。
d0115409_2331619.jpg

d0115409_23304575.jpg

[PR]
by take23katana | 2008-07-12 22:33 | 日帰り