ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

1月25日(日)

発進!GO!
d0115409_21552860.jpg


とか言って実は思いっきり地元の大宮市場に突入。
d0115409_21553662.jpg


そしてお馴染みの店、海鮮亭高はし
d0115409_21564027.jpg


大漁丼
海の幸を豪快に乗せた丼飯です。
d0115409_21574015.jpg
ボリューム満点で激烈に美味しかったです。


天気が良かったのでぶらっと川越。

川越 蔵造りの町並み
d0115409_2232770.jpg

希少な古い建物が歴史情緒を感じさせてくれます。
d0115409_2291776.jpg

d0115409_2256758.jpg


川越夜戦の記念碑
d0115409_2211243.jpg
北条氏康が少ない兵(8千)で夜襲をかけて圧倒的大群(7万)を駆逐した、という
日本合戦史上でも珍しい戦闘。


太田道灌像
「おおたどうかん」と読みます。
d0115409_2235655.jpg
室町時代、ここいら関東一帯で活躍した武将。
戦の天才らしく、江戸城もこの人が作ったそうです。(知らなかった)


埼玉りそな銀行がバリバリ歴史建造物でした。
d0115409_22511658.jpg



すみやかに撤収帰宅。


実を言うと、ぶっちゃけこの日は、

「カタナのエンジン腐らせたくないから、近所を乗り回した」

これが本音です。ダサい!ダサすぎる!
[PR]
by take23katana | 2009-01-25 23:36
1月16日(金)

また捕まってしまいました・・・。
アイタタター。
d0115409_18585299.jpg
スピード違反。バイクではなく、車です。
自宅のすぐ近所でネズミ捕りやってやがりました。

悔しいぃっ!
ムキキーッ!


40km/h制限の道を64km/hで走行してただけなのに・・・
罰金15,000円。

点数もこれで累積6点のはず。もう後がないです。
っていうか免停なのかな?・・・そのうちハガキ来たりして。



1月18日(日)

朝から近所の温泉にアタック。
d0115409_1983012.jpg
寒風吹きすさぶ中での露天風呂ってのは実にナイスです。
違反でムシャクシャしてた心も少しは落ち着きました。


地元さいたま市にあるデカ盛りの店にアタック。
◆そば処 たちばな

初体験のお店なので、今回は小手調べで普通のカツ丼にしてみました。

ドドーン!
d0115409_19175230.jpg
そのワリにはかなりデカかったです。
ご飯の量は茶碗で3杯分ほどあります。
d0115409_19191334.jpg
味もけっこうグレイトでした。

普通盛りでこれなら、大盛りは果たしてどんなのが出てくるのか。
それなりの覚悟と準備で挑まねばならない、という事だけははっきり分りました。

相手にとって不足なし、です。


ちなみに今回は自家用車(通称:毘沙門号)での出撃でした。
d0115409_1938348.jpg
ここ最近、軟弱路線まっしぐらのわたくしです。


帰宅後、いちおう2台のカタナのエンジンだけかけておきました。
d0115409_19253270.jpg

[PR]
by take23katana | 2009-01-18 19:52
部屋の片隅に放置してある海賊グッズ。
ほんの一週間前、これを身に着けてはしゃいでました。
d0115409_16143194.jpg



あぁ・・・楽しかったなぁ・・・
ディズニーランド・・・




1月10(土)

デイズニーランドの朝日。燃え上がるようなオレンジ色
d0115409_1693030.jpg
d0115409_1695470.jpg


薩摩から大切なお客様をお迎えしての
キャプテンたけぞうとゆく東京ツアー

初日はディズニーランド。
私自身も十数年ぶりの突撃でした。

入園と同時に真っ先にアタックしたのがカリブの海賊。
すっかり感化され、いきなりこんな格好になってました。
d0115409_16341519.jpg
っていうか、デイズニーランド内ではかぶりモノをしないといけません。
ここは一般社会の世間体なんぞとは隔絶された夢の空間なのです。
d0115409_16404415.jpg



ガオォーッ!
d0115409_16171035.jpg


ブハーッ!
d0115409_16175335.jpg


パオーン!!
d0115409_1616252.jpg


昔のまんま全然変わってなかったジャングルクルーズ。
子供から大人まで楽しめる永久不滅のアトラクションだと思います。
d0115409_16182839.jpg



でもさすがにマイケルジャクソンの飛び出す映画は無くなってました・・・
(いつの時代だ!)


d0115409_163718100.jpg

d0115409_16373633.jpg
d0115409_1638031.jpg

d0115409_16383190.jpg

Mrインクレディブルの奥さんの体が実になまめかしい、と思ったのは
決して私だけじゃないはずです。
d0115409_222246100.jpg

d0115409_1643914.jpg


きれいな夕焼け。
富士山もくっきり見えました。
d0115409_16422261.jpg



夜はシルクドソレイユを堪能。
d0115409_16445046.jpg
磨きぬかれた技と妖艶な演技、素晴らしいサーカスでした。



1月11(日)

ツアー2日目。

浅草。
d0115409_16483456.jpg



国会議事堂
d0115409_1650264.jpg



代々木にあるエニックスのショールーム
d0115409_16515643.jpg
d0115409_16522298.jpg



シャキーン!
d0115409_17123572.jpg

秋葉原でゲット!SMSスカル小隊グッズ
d0115409_17115763.jpg

オレたちゃ不死身のS・M・S♪
d0115409_17121939.jpg



夜はカラオケ三昧。
歌姫たちの美しい声に酔いしれました。
d0115409_17142329.jpg

d0115409_17144087.jpg

まさか、まさかのマクロスづくしも嬉しかったです。
d0115409_171617.jpg

d0115409_17153027.jpg



きれいな夜景も堪能。
d0115409_17183792.jpg


アッという間の夢のような3日日間でした。


この海賊グッズは次回の時まで大切にとっておきます。
d0115409_1738629.jpg

[PR]
by take23katana | 2009-01-17 16:04
1月2日(金)
d0115409_10152853.jpg
茨城県阿字ヶ浦海岸。
自宅から高速(常磐)かっ飛ばして1時間ちょいの場所です。
d0115409_1015515.jpg
元旦ではないけれど、これが私の初日の出です。
d0115409_10161494.jpg


海沿いを走ります。
オレンジ色の光線を浴びながら、
d0115409_10174271.jpg

波音を聞きながら、
d0115409_10181589.jpg

水平線を眺めながら、
d0115409_10234714.jpg


明けましておめでとうございます。
d0115409_1017576.jpg


大洗に突入。

でっかい鳥居の大洗磯前神社にアタック。
d0115409_102579.jpg

とりあえず足を運んでみたものの、別にお参りやお祈りをするわけでもなく、
ふぅ~ん、あっそ、みたいなカンジでさっさと素通り。
d0115409_10264895.jpg



◆大洗 海山直売センター
大洗に来たらここに立ち寄らねばなりません。
新鮮な魚介類が売られてるオススメ定番スポットです。
d0115409_10321978.jpg


冬場の人気商品、あんこう汁。
とても気さくなおばちゃんが作ってくれます。
d0115409_1035579.jpg

このおばちゃんはバイクブロスという雑誌にも載ったらしく、
自慢げに見せてくれました。っていうか本当に自慢みたいで
嬉しそうにべらべらと一方的に、マシンガンのように話てくれました。
d0115409_10365631.jpg


この時まだ午前8:15分、
ちょっと早かったけど特別に即席で作ってもらいました。
d0115409_10431288.jpg


うんちじゃないよ、味噌だよ。
d0115409_10453315.jpg
あん肝を練りこんだ秘伝の特製味噌を味見させてもらいました。
これだけでご飯のオカズになるくらい美味しかったです。

あんこう汁完成!d0115409_10413138.jpgっていうかデカすぎだよ。
もっとしょぼいもんだと思ってたけど、どんぶり大の器に目一杯具が入って、
これでたったの300円ですよ奥さんっ!
d0115409_10494874.jpg


フーッ、フーッ!。ハフ、ハフ、ハフ!。
d0115409_16581618.jpg
心も体もほっかほか。
たかが一杯の汁だけど、人としての幸せが凝縮されてるような気がしました。
それはそれは美味しかったですよ。



大洗港でサンフラワー号を発見。
これにもぐり込めば乗船すれば北海道まで行けるんだね(うっとり)。
d0115409_11383962.jpg



天気良好。
時間はたっぷりあるので、下みちでのんびり帰ることにします。
d0115409_10544312.jpg



霞ヶ浦から眺める筑波山
d0115409_10561469.jpg


正月で道路も空いてたせいで順調に快走。


◆下総流山 
初めて足を踏み入れました。
d0115409_10571160.jpg


駅前の史跡案内の看板がとても親切です。
d0115409_10572840.jpg
d0115409_1110090.jpg

d0115409_16502876.jpg


近藤勇ら新選組が分宿した建物跡。
d0115409_11112291.jpg


私が新選組にハマった原因は司馬氏の小説「燃えよ剣」ですが、
この作品の中で特に印象深かったのは流山での場面です。

敵に投降しようとする近藤勇を土方歳三は泣きながら、激論しながらそれを
思い止まらせようとします。

そしてその時の歳三の言葉
 「時勢などは問題ではない。勝敗も論外である。
  男は自分が考えている美しさのために殉ずべきだ」


このフレーズは、今から20数年前の多感な時期だった私の心にグサリと突き刺さり、
なんというか、雷に打たれたような感動でした。
通学の電車の中で思わず涙が出そうになって本を閉じたのをはっきり覚えてます。
d0115409_1191374.jpg


d0115409_1651449.jpg


陣屋近くを流れる江戸川。
当時は橋などなかったので船による「渡し」なるもので渡河してました。
d0115409_11174811.jpg

投降、護送される近藤勇もこの地点から川を渡ったとされています。
d0115409_11194018.jpg
d0115409_11195467.jpg




(近藤勇が詠んだ漢詩より抜粋)

 義を取り生を捨てるは吾が尊ぶ所
 快く受けん電光三尺の剣
 只まさに一死をもって君恩に報いん



d0115409_11285226.jpg

近藤勇、土方歳三、ともに享年35歳だそうです。
ちなみにわたくし、38歳。いつの間にやら二人を越えてました。
[PR]
by take23katana | 2009-01-02 10:11 | 日帰り