ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大河ドラマ龍馬伝、ついに新選組登場!。
いよっ!待ってました!
先日の放映、原田泰造扮する近藤勇の格好良さに酔いしれました。
d0115409_2239296.jpg

演出がとても良かったです!
以蔵に歩み寄り、無言のままスゥゥーっと刀を抜いて斬りかかる、
こ・・・恐い!恐すぎる!そしてじつに格好いい!
獲物を狙うハンターってカンジでゾクっときました。
もし「見つけたぞ!」とか「覚悟しろ!」などのセリフがあったら、
とても安っぽいシーンになってたことでしょう。無言だから良かったのです。

以蔵に立ちはだかる総司がうっすら笑ってるのを見た瞬間、
「ナイス!!!」って思いました。
個人的には少しイッっちゃってる総司のほうが好みなもんでスイマセン。

衣装も格好良かったです。
これまでテレビや映画でいろんな新選組を見てきたけれど、あんなにも薄い水色の
羽織は初めて見ました。斬新で良かったです。

それと、中に着込んでいるインナーが激烈にイカしてました。
首筋、胴体、腕、とにかく羽織以外の部分は黒!黒!黒!。
おまけに手も真っ黒い手袋、ずいぶんオシャレな鎖帷子でした。

BGMもよかったです。
恐怖におののく以蔵、襲い掛かる新選組、そこに流れる「ウウゥ~ウ~♪」の切ないメロディ。
うまいっ!うますぎる!。
もしDVD手に入れたら、このシーンだけディスク磨り減るほど見まくります。

ほんの数十秒のシーンだったけど興奮しました。
来週の池田屋シーンがすこぶる楽しみです。


高知の親戚が送ってくれました。
d0115409_2233265.jpg
じっくり飲み比べてみます。

サントラ第2段も絶賛発売中!。お馴染み「ウウゥ~ウ~♪」の曲も入ってるよ!
d0115409_23154892.jpg
みんなで応援しよう!大河ドラマ龍馬伝!。
[PR]
by take23katana | 2010-05-31 22:30
久しぶりにやってみたら釣れました。
30cmくらいのバスです。
d0115409_23111029.jpg

ちなみに、恥ずかしながらミミズという反則技を使いました。
[PR]
by take23katana | 2010-05-26 23:02 | 釣り
5月9日(日)
ひの新選組まつりに参加してきました。
5年ぶりの参加だったので、フレッシュ気分で感動を味わうことができました。
d0115409_513460.jpg
結局、新選組コスプレの世界から足を洗うことは無理のようです。

衣装と刀を詰めたコロコロバッグを引いて歩いてる時点でワクワク、ドキドキ!。
今日は憧れの新選組隊士に変身できる日なのです。
d0115409_1343130.jpg

着替えを終えた隊士たちが続々と高幡不動尊に向かう壮絶な光景。
d0115409_1373132.jpg
この衣装を着て往来を闊歩できるだけでも実はけっこう嬉しいものなのです。
d0115409_10271640.jpg
d0115409_10281072.jpg
d0115409_10284177.jpg


私の配属先はお友達のいっぱいいる九番隊でした。
っていうかここに配属されるように源さんが根回ししてくれたのです。感謝感激!。
d0115409_58443.jpg
d0115409_1411298.jpg
三木三郎隊長は男前で、ユーモアもあり、素晴らしかったです。
じつは隊士コンテストでダースベイダーをやって一躍時の人となった方でした。
d0115409_1471551.jpg


今年のミスター土方は激烈に格好良かったです。
皆の気持ちを高揚させるリーダーシップにもあふれ、最高の副長でした。
d0115409_203773.jpg
ナイスなツーショット!コンテストで選出された可愛らしい鉄之助と精悍な近藤局長。
d0115409_294458.jpg
この時、局長は私の自作の篭手を褒めてくれたのです。とても優しい人でした。
d0115409_2125726.jpg
d0115409_431959.jpg

今年の隊長さんたちは皆、
 パレードを盛上げようという気概に燃えてる方々ばかりでした。

自分が何をしなきゃいけないか、という事ををちゃんと分かってるカンジ。
平隊士で参加する私たちにとっては、実はこれが何よりも嬉しく有難いのです。
d0115409_3285745.jpg

一番隊隊長 沖田総司
d0115409_2274331.jpg

二番隊隊長 永倉新八
d0115409_2283480.jpg
d0115409_4313967.jpg

三番隊隊長 斎藤一
d0115409_23052100.jpg
しもた!四番、五番、六番、七番隊長の写真を撮りはぐれた!

八番隊隊長 藤堂平助
d0115409_2343055.jpg

十番隊隊長 原田左之助
d0115409_2354963.jpg
隊長さんどうしの意思疎通や結束もパレード前からバッチリだったように見えました。
これはパレードを成功させる大きな原動力となります。
d0115409_2402698.jpg


局長、副長を囲んでの九番隊記念写真
シャッター押してくれたおばちゃんが「ゴメン、横が切れちゃった」って言ってた1枚。
d0115409_3113371.jpg


パレード合間の休憩に激写しまくりました。

会津藩 奴(やっこ)隊の皆さんと
d0115409_336721.jpg


以前、お世話になった滝野川新選組隊の皆さん
パフォーマンスコンテストで最優秀賞に輝いた殺陣は圧巻でした。
希少になりつつある本物のチャンバラを見せてくれる集団です。
d0115409_337194.jpg


神楽教授、南雲さん、雨之丞さん
新選組パレード参加者の連帯感アップに大きく貢献している3人です。
d0115409_344252.jpg


信州から参加してるCさん(私にとっては永遠の松原隊長)
久し振りにお会いできて嬉しかったです。
d0115409_3554262.jpg
そして・・・

見よっ!源さんのこの勇ましい姿を!!
d0115409_483847.jpg


初めて拝見する事ができました、密かに憧れてたコシゾウさんです。
四方からカメラで撮影されて、声がかかる方へいちいち「ウイイーンッ」とか言いながら
回転してました(笑)。サービス精神旺盛なじつに素敵な方でした。
d0115409_4123847.jpg


他にも、今回のパレードでお初にお目にかかれて嬉しかった方々がいます。
ありがとうございました。そして今後ともよろしくお願いいたします。


パレード終了後に撮影した九番隊記念写真
パレード中は格好良く振舞ってはいたけれど、やっぱり三木三郎隊長は基本的に
ヘンな人だったみたいです。
d0115409_4212958.jpg
隊長、そして九番隊の皆さん、お疲れ様でした。
また来年もお会いしましょう!


厳しい規定により昔のように好き勝手に抜刀や勝どきは出来なくなって残念だけど
それでもなお、参加して感動、喜びのおつりが充分すぎるほど残るイベントです。

パレード終了後、皆で飲んだビール、それはそれは美味しかったです。

楽しいひと時をありがとうございます。
とくに運営にあたって頂いた日野市の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by take23katana | 2010-05-09 23:00
5月4日(火)
信州中野のネットカフェで朝を迎えます。
3泊4日の旅を締めくくるのは志賀草津道路の雪の回廊です。

発進、GO!!
少し山を登っただけで雪と氷の景色が広がります。
d0115409_1328638.jpg
d0115409_13301323.jpg
すぐ脇ではスキーガンガン滑ってました。
d0115409_1334898.jpg
d0115409_13352358.jpg
d0115409_1338554.jpg
d0115409_13392315.jpg


ドドーン!!!
d0115409_13432093.jpg
この風景を待っていたのです。
d0115409_13452547.jpg
今年も体感できることができました。
d0115409_1347384.jpg
感動でワクワクしながら山を下りました。
d0115409_13492638.jpg


草津、長野原を通過して倉渕まで到着。
お馴染みの相間川(あいまがわ)温泉でひとっ風呂。
d0115409_13531966.jpg
独特の茶褐色の湯がたまりません。

そして相間川温泉とくれば・・・ホルモン焼き山木屋、私の中ではセットとなってます。
d0115409_13573099.jpg
残念!お休みぃーっ!
d0115409_13574692.jpg


前橋市街、R17沿いの行き当たりバッタリの店で中華定食を食べて帰還しました。
d0115409_1411671.jpg
日替わりランチ800円でこのボリューム、味もグレイト!。
今後も利用する事にします。

それにしても今回はとてもいい旅が出来ました。
いろんな感動に出会えたこと、そして無事に帰還できたことに感謝します。




エピローグ
ちなみに今回のファイナルエディションのFウインカーがさりげなく埋込型に変更
されてるのは、前週(4/25、ネットカフェで宿泊後)朝の走行で転倒したためです。

嬬恋パノラマラインの日陰部分がものの見事にアイスバーンになってました。
前日にも通過した場所だけど、たった一晩で路面の水は凍っていたのです。
d0115409_1419372.jpg
「やばい!」と思った瞬間、すでに車体は氷の上。道は緩やかな下り坂。
なすすべなく、ツツーッと滑りながらスピンして転倒、あまりにも路面がツルツルだったので
そのまま滑走してしまいました。
d0115409_1411474.jpg

ダメージはカウルの割れとFウインカー、エンジンの小キズ。
体がまったくの無傷だったのはせめてもの救い。むしろ心の傷のほうが大です。
d0115409_1482180.jpg
あいたたたーっ。ノーマルのカタナはコケるとまずここがヤラレます。
カウルを変えない限り、ノーマルウインカーの再装着は不可能です。
d0115409_14171243.jpg
ゴールデンウィークの出撃が控えてるので帰宅後、大慌てで修理。
割れた破片をアロンアルファでくっ着けて。
d0115409_1421552.jpg

シャキーン! 完成!・・・ちょっとヒビ入ってるけど
d0115409_1422353.jpg

無事、今回の北陸旅行へとつなぐ事ができたのはラッキーでした。
d0115409_1430439.jpg
これを戒めにして安全運転でゆっくり長く乗っていけるよう心がけます。
[PR]
by take23katana | 2010-05-04 23:00 | 泊りがけ
5月3日(月)
ネットカフェでむかえた福井での最後の朝です。
d0115409_1129408.jpg
名所、永平寺を見てから帰路の旅につきます。

永平寺
d0115409_1131248.jpg
d0115409_1131287.jpg
d0115409_11314622.jpg
歴史情緒あふれる空間。歩いてるだけで心が清められるカンジがします。
d0115409_1133813.jpg
d0115409_11333083.jpg
新緑の緑がとてもきれいでした。
d0115409_11341029.jpg


出たぁーっ!けんけら!
な、懐かしい・・・昔、婆ちゃんによく食わされました。
d0115409_11354493.jpg
っていうか、婆ちゃん自身もポリポリと、まぁよく食べてました。
そういえば、「これは福井のお菓子なんだよ」と自慢してたっけ。

男なら、朝からガッツリいけ!
朝食はソースかつ丼と永平寺そば
昨晩に続き、2連チャンでのソースかつです。
d0115409_11373725.jpg
かつの衣は、やはりノッペリしてました。
きめ細かいパン粉で揚げるのが福井のかつの特徴のようです。
激烈に美味しかったです。

名残惜しいけれど出発の時間になりました。
福井は食べ物も美味しいし、人は皆親切だったし、とてもいいところでした。

また来ますよ。発進、GO!

もと来た道をそのまま戻ります。海沿いのR8を快走。
d0115409_11423581.jpg
d0115409_11425876.jpg
糸魚川からR148で栂池(つがいけ)高原、白馬を通過。
d0115409_11435253.jpg
d0115409_11442316.jpg
d0115409_11444819.jpg
白馬からR406で山を越えます。
振り返ると、八方尾根の豪快な景色が広がってました。
d0115409_11455942.jpg


長野市街を通過、県道66でいっきに志賀草津道路突入を目論見ます。
d0115409_11471056.jpg

なつかしい山田牧場に到着。標高が高いため所々に雪が残ります。
d0115409_11481165.jpg
d0115409_11483093.jpg
ざ、残念!!
山田牧場から先はまだ通行止めでした。まだ路面がヤバイということです。
d0115409_11494424.jpg
っていうか、そういう重要なことはもっと山のふもとで表示しといてね!(プンプン!)

しょんぼりしながらもと来た道を戻ると・・・
鹿に遭遇しました!!
d0115409_11513762.jpg
d0115409_11524748.jpg
嬉しくて心臓がバクバクしました。
ここ、志賀高原はまだまだ野生動物がたくさん生息する場所なのです。
d0115409_1153531.jpg

山を下る頃には、すっかり日が暮れてしまいました。
小布施でひとっ風呂浴びて汗を流します。
小布施温泉 あけびの湯
バルカンさんがAAの高評価をつけた温泉。
d0115409_11562160.jpg
露天風呂からは長野市街のきれいな夜景も拝めました。
疲れも吹き飛ぶ極上の湯です。今回も有意義な旅ができた、そんな感慨に浸りました。
d0115409_11582055.jpg


信州中野にあるネットカフェに宿泊する事にします。
近くのジャスコで買ったパック寿司をこっそり持込み(良い子はマネするな!)
d0115409_11595076.jpg
グビッ!とやりながら、「仮面ライダー響鬼(ひびき)」を夢中で鑑賞してしまいました。

大人が見て楽しめる仮面ライダー、ってカンジ。
d0115409_1213960.jpg
ザンキの格好良さにシビレました。
d0115409_1222527.jpg
d0115409_1224373.jpg

明日夢(あすむ)君役のこの少年は今年の大河・龍馬伝で沖田総司役を務める
栩原楽人(とちはら らくと)君です。
d0115409_1275369.jpg
どんな総司になるか今から楽しみです。

ゴールデンウィーク北陸旅行、最後の夜でした。

つづく
[PR]
by take23katana | 2010-05-03 11:27 | 泊りがけ
まだまだ日付は5月2日(日)の午後です。
大谷吉継の史跡めぐりにアタック!

永賞寺 吉継の供養塔
d0115409_5472526.jpg
d0115409_227308.jpg
 司馬遼太郎著 「関ヶ原」より

  吉継は自分の身辺を護ってきた士卒に残らずくばり、
  「敗軍と決まった以上、一軍こぞって討死したところでなんの益もない。
   落ちよ。この金銀をば、道中の費用にせよ」

  と、どなりつけるようにして追い散らし、そのあと湯浅五助をまねき、
  介錯を命じた。
  「わが首を、敵に渡すな」


d0115409_2202780.jpg


敦賀城跡
案内板のみ。城の痕跡は残念ながらほとんど残っていませんでした。
d0115409_2285816.jpg
d0115409_2291887.jpg
d0115409_2293953.jpg

八幡神社
旧敦賀城からここに奉納された龍の欄間飾り
d0115409_22153885.jpg
同じく石灯篭
d0115409_22165658.jpg
いつの日か、敦賀に大谷吉継の銅像が建ってくれることを願ってます。

敦賀湾を見下ろす高台に行ってみます。
金ヶ崎城跡 金ヶ崎宮
浅井の裏切りにより窮地に陥った信長軍は秀吉、家康に助けられながら
見事な撤退戦を演じ九死に一生を得た、という場所。
d0115409_22402582.jpg
このエピソードから難関突破、開運出世のご利益がここのウリになってます。
ちなみに、ここの宮司さんはとても気さくな方でした。マンガ「エリア88」のファンだそうです。
d0115409_2245548.jpg
日が傾きかけてきたので撤収します。
時間の都合で水戸天狗党の墓に行きそびれてしまったのが唯一の心残りです。

福井に戻って、いっきに東尋坊にアタック。前から念願だった場所でした。
d0115409_22515432.jpg
d0115409_2255455.jpg
伊豆の城ヶ崎みたいな雰囲気です。
d0115409_2362339.jpg
ちょうど日本海に沈む夕日を見る事ができました。
d0115409_2383096.jpg
d0115409_239385.jpg

東尋坊の駐車場で地元の若者が話し掛けてきました。
「これ、1100ccのカタナですよね・・・かっこいいですね。
  僕はいま400cc乗ってるんですけど、いつかこういうの乗りたいんですよ」

胸が熱くなりました。かつての自分を見てるようでした。



夜は福井市内で名物料理を堪能。
福井に来たらこれを食べねばなりません。
まずはソースカツ丼。人気チェーン店小川家
安くて美味しいのがウリです。
d0115409_23131017.jpg
カツの外観がノッペリしてます。
パン粉でゴツゴツしてるカツに慣れてる私には、ちょっとしたカルチャーショックでした。
d0115409_23234211.jpg
とても美味しかったです。

もうひとつの福井名物。それは焼き鳥です。
これまた市内で一番の人気店「秋吉」にアタック!。
d0115409_2334335.jpg
衝撃の安さ!。一人前5本でこの価格です。
d0115409_23354415.jpg
d0115409_2336119.jpg
注文を受けてから強火で一気に焼き上げます。
d0115409_23373396.jpg
焼きあがったら目の前のカウンター直に置くのがこの店の流儀みたいです。
(最初、びっくりしました)
d0115409_23405152.jpg
店員の皆さんはとても気さくな方々ばかり。
d0115409_0212587.jpg
おかげ様で楽しい時間を堪能する事ができました。
d0115409_23455843.jpg
これまでの人生の中で一番美味しい焼き鳥でした。この味は一生忘れません。
d0115409_23475463.jpg


この日、またもや市内のネットカフェで宿泊。
ゴールデンウイーク二日目がようやく終わりました。

つづく
[PR]
by take23katana | 2010-05-02 23:59 | 泊りがけ
日時は5月2日(日)の午後をまわったところです。

敦賀(つるが)駅前の“銀河鉄道999”モニュメントを散策。
d0115409_3175648.jpg
かなり精巧に作られていてるのでじっくり鑑賞していきます。

少年の瞳に映るのは、あこがれの英雄の姿。
d0115409_328574.jpg
d0115409_3255233.jpg
宇宙海賊、それは男のロマンです。
d0115409_3282233.jpg


運命の人メーテルとの出会い。さあ、冒険旅行の始まりです。
d0115409_3295895.jpg
d0115409_3301497.jpg

「999号、発車いたしまーす!」
d0115409_331277.jpg
d0115409_471077.jpg



ゴゴゴゴゴォーツ!
d0115409_3493261.jpg
男が惚れる男、キャプテン・ハーロック。
d0115409_3344479.jpg
その眼差しは私たちのハートを熱くします。
d0115409_3401677.jpg

女海賊クイーン・エメラルダス
d0115409_3405857.jpg
その美しさはオジサンたちをちょっとドキドキさせます。

悪いやつらをやっつけて、いよいよ旅も終焉。
d0115409_21252168.jpg
永遠よりも、限りある命を精一杯生きる、それが鉄郎の決断でした。

お別れの時がやってきます。
さようならー!メーテルー!!
d0115409_3454085.jpg
そして、少年は・・・大人になる。
d0115409_347514.jpg
こんなカンジでストーリーに沿って設置されています。
※少し端折りました。実際はもう少しあります。

ちなみに通りの反対側には宇宙戦艦ヤマトのモニュメントもあります。
d0115409_3513082.jpg



お腹がすいたので昼食。
駅の近くにあるお食事処健(たけし)というお店で、お刺身定食(1,200円)
d0115409_355934.jpg
リーズナブルな価格で美味しい魚を食べさしてくれる非常に良心的なお店です。
d0115409_3553051.jpg
激烈に美味しかったです。
d0115409_3555032.jpg


敦賀といえば、大谷吉継です。駅の商店街でこんな催しゾーンを発見。
d0115409_423618.jpg
大谷吉継の生き様を分かりやすく解説してくれてました。
d0115409_441970.jpg
d0115409_44422.jpg
d0115409_45092.jpg
d0115409_451617.jpg
d0115409_453557.jpg


さらに駅前でこんなパンフレットをゲット!。
d0115409_413683.jpg
さっそく史跡巡りへGO!。


つづく
[PR]
by take23katana | 2010-05-02 23:01 | 泊りがけ
5月2日(日)
日の出前に出撃!福井を目指します。
福井は私の亡父の故郷です。
いつの日か観光でゆっくり訪れたいと思ってました。
d0115409_9343059.jpg
R8は信号も少なくスイスイ走れました。
d0115409_9363955.jpg


福井に突入成功。
d0115409_9401494.jpg
北の庄城跡地には柴田神社が建ってます。
d0115409_9415338.jpg
いかにも戦国武将・・・っていうか頑固ジジイという風体の柴田勝家。
大河「利家とまつ」の時のマツケンとはイメージが全然違います。
d0115409_9494930.jpg
マリア様じゃないよ、お市様だよ。
d0115409_1014323.jpg
落城の際に夫の勝家と運命を共にした悲運の女性です。
来年の大河ドラマ(お市様の娘たちが主人公)では誰が演じるのか楽しみです。
d0115409_10175567.jpg
今はひっそりしているこの場所も、来年は多くの観光客で賑わう事になるでしょう。
三姉妹の中で悲劇のヒロインとなる淀どのを演じるのは宮沢りえさんです。
d0115409_10183311.jpg


市街地を散策してたら立派な銅像を発見。
d0115409_10222767.jpg
幕末、安政の大獄で処刑された橋本左内でした。
橋本左内・・・・・すいません、知りません。
安政大獄の犠牲者にそういう名前の人もいたかな、ていどの認識です。
すぐ隣に墓碑もあり、ここら辺り一帯が“左内町”という町名にまでなってました。
d0115409_10245057.jpg
橋本左内ってすごい人だったみたいです。


少し山の方へ行ってみます
d0115409_10344346.jpg
d0115409_1035136.jpg


佐々木小次郎が修行してた場所、一乗滝。
d0115409_10521491.jpg
ここで必殺技、燕返しを修得したらしいです。
d0115409_10523642.jpg
男のロマンをかき立てられます。
d0115409_1059717.jpg
佐々木小次郎はここ越前出身という説もあるのが少し嬉しいです。
d0115409_1125836.jpg


少し足を伸ばして敦賀(つるが)へ突入してみます。
d0115409_11112971.jpg
敦賀駅前の通りには“銀河鉄道999”や“宇宙戦艦ヤマト”の像がずらりと並んでます。
d0115409_11132144.jpg


つづく
[PR]
by take23katana | 2010-05-02 23:00 | 泊りがけ
5月1日(土)
待ちに待ったゴールデンウィークの到来です。
毎年恒例、信州・安曇野を目指します。
まずは山田うどんで腹ごしらえ。チャーハンセット!
埼玉県民が慣れ親しんだ味です。
d0115409_2131295.jpg
発進!GO!
d0115409_21144865.jpg
関越道を上田菅平で降りて、R143で青木峠を越えると、北アルプスの稜線がお出迎え。
d0115409_2130178.jpg
d0115409_21352417.jpg

安曇野に到着!
d0115409_21391666.jpg
上原良司のモニュメント前で食べる昼食のおにぎりは激烈に美味しかったです。
(じつはセブンイレブンのおにぎり100円キャンペーン最終日でした)
d0115409_21554459.jpg
毎年この時期に安曇野を訪れるのは、景色の美しさもさることながら、
敬愛する上原良司の命日が5月11日だからでもあります。
d0115409_21401321.jpg
d0115409_22341329.jpg
いち特攻隊パイロットの言葉としては、あまりにも痛切すぎます。
そして少し予言めいてるところに後世の私たちは心を打たれるのです。

 「真の人間たるの喜びを感じる時代が近き将来に来ようとしている。
  人間は人間性豊かなりし、自由の時代に還るのだ。」
   
        上原良司


当時の若者たちが、咽から手が出るほど欲しかった“自由”を
今の私たちは当たり前のようにむさぼっているのです。
d0115409_21494441.jpg


 「全力を尽くして死んで行け。
    少しでも我々の子孫のためになるように。」

        上原良司


d0115409_21513680.jpg
北上して白馬へ突入。
d0115409_2243631.jpg
ゲット成功!ここだけでしか手に入らない上村愛子キティ。
ちゃんとキティが宙返りしてます。
d0115409_2244455.jpg
ダイナミックな風景に圧倒されます。
d0115409_2246858.jpg
d0115409_22465878.jpg
d0115409_22481599.jpg
そのままR148を北上して日本海側の糸魚川に出ます。
海を眺めながらR8で金沢を目指しました。
d0115409_5425053.jpg
走行中、やたらと「タラ汁」なる看板が目に付いたので試しにアタック。
d0115409_544974.jpg
タラの実がドドーンと入った豪快な味噌汁、グレイトな味わいでした。

この日の夜は金沢で一泊。
健康ランドでひとっ風呂浴びて食事
d0115409_546838.jpg
d0115409_5463685.jpg
d0115409_5491916.jpg
食べながら、そういえば朝食もチャーハンだった事に気づきました。
じ、じつは・・・チャーハン、好きッス!
d0115409_5502628.jpg


今年のGWは三泊四日の冒険になりました。
旅はまだまだ一日目です。

つづく
[PR]
by take23katana | 2010-05-01 23:17 | 泊りがけ