ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

7月31日(土)

またしてもキャンプ道具を積載して出撃です。
発進、GO!
d0115409_2122562.jpg
まずは正丸駅で朝食。カレーライス、美味しかったです。
d0115409_2135761.jpg
R299~ぶどう峠のお馴染みコースで山越え。
R141を南下して山梨県に入ります。

ドドーン!!!
d0115409_215092.jpg
明野サンフラワーフェス
広大なヒマワリ畑に熱い感動を覚えました。
d0115409_219347.jpg
d0115409_21133024.jpg
d0115409_21134932.jpg
d0115409_21155565.jpg
d0115409_21164274.jpg


八ヶ岳高原ラインにある有名な食堂にアタック!。
仙人小屋
d0115409_21204153.jpg
d0115409_21272750.jpg
店内はマタギっぽいワイルドな雰囲気をかもし出しています。
d0115409_2127229.jpg
はく製にされてる熊が、まだ愛らしい子熊だった事に心が痛みました。
d0115409_2135139.jpg
お店に突入したのは閉店間際の15:00ちょい前、(営業時間は11:00~15:00!!)
すでにご飯は終了して蕎麦しか出せないとのこと。オーマイガッ!。
密かに楽しみにしていた名物料理「ヤマメのイクラ丼」は次の機会に持ち越しです。

失意のまま注文した、きのこ天ぷらそば(1,500円)。
そのダイナミックなボリュームにのけぞりました。
d0115409_21293411.jpg
サクッとした歯ざわりの天ぷらは激烈に美味しかったです。

本日の宿泊予定地、白樺湖を目指します。
県道192を気持ちよく、のんびり北上。
d0115409_21414773.jpg
d0115409_21423451.jpg


白樺湖、到着。
d0115409_2139377.jpg

ここからほど近い、姫木平なる場所でテントを張りました。
木々に囲まれ、自然景観抜群のキャンプ場です。
d0115409_2148086.jpg


寝床が確保できたので、ひと安心。
白樺湖温泉 すずらんの湯
d0115409_22574787.jpg
湖を眺めながら浸かる露天風呂はじつに爽快でした。
d0115409_215903.jpg


管理人のおっさんが焚き火用のマキをサービスしてくれたのはラッキー!!。
夜は思いのほか冷えたので、遠慮なしにボーボー燃やしました。
d0115409_222351.jpg
今回、どうせ使わないだろうと、あえて寝袋を持参しなかったのは大きなミスでした。
おかげで夜は寒くて、寒くて熟睡できなかったです。
山の気温をなめてはいけません!皆も気をつけろ!

つづく
[PR]
by take23katana | 2010-07-31 23:00 | 泊りがけ
夕食は焼肉です。
d0115409_10182556.jpg
まずは炭を起こします。
最近入手したガスバーナーという便利な武器が活躍してくれました。
d0115409_1014466.jpg
炭火が完成したら、

よーし!今だっ!焼き上げろ!
d0115409_10231679.jpg
はいっ!ザンキさん!

ジュワワーッ
d0115409_102595.jpg
男なら、肉はいっきに豪快に焼け!
たけぞう 男の格言集より

う、うまい!うますぎる!
d0115409_102746100.jpg
大自然の中での焼肉の味は筆舌に尽くしがたいほどの感動でした。

「もういっちょ行く~?」
「ウーッス!!」
d0115409_1029916.jpg
とことん肉をむさぼりました。


さすがは山田牧場、夜は肌寒かったです。
おかげでグッスリ眠れました。


7月19日(月)

朝5時の段階ですっかり明るくなってます。キャンプの朝は早いのです。
d0115409_10382119.jpg
昨晩、肉を食いすぎたせいで全然お腹がすいてません。朝食は抜きにします。

すがすがしい空気の中を発進、GO!
d0115409_10393363.jpg
雄大な青い稜線。山田牧場を後にする時の名物風景です。
d0115409_10444297.jpg
d0115409_1045669.jpg

志賀草津道路に入ります。
d0115409_10464234.jpg
d0115409_10472453.jpg
d0115409_10474975.jpg
d0115409_10481745.jpg
d0115409_14482519.jpg
d0115409_10484694.jpg
d0115409_10491142.jpg
d0115409_1050188.jpg
ひんやりした気持ちのよい風が吹いていました。
d0115409_10504148.jpg
d0115409_10513353.jpg


おなじみ、倉渕温泉 長寿の湯で朝風呂を浴びました。
d0115409_10532421.jpg
今どきリターン式じゃない100円ロッカーというのもいかがなものかと思うけど、
d0115409_10564338.jpg
露天風呂が気持ちよかったので許します。

山を降りて市街地になったらやっぱり灼熱地獄でした。
素直に前橋ICから関越道で帰還しました。
病み上がりの一泊キャンプ、充分楽しかったです。
d0115409_914468.jpg


帰路、地元のバイク屋にてオイル交換を済ませました。
今年の夏休みも、このファイナルエディションで東北へ出撃します。
[PR]
by take23katana | 2010-07-19 23:58 | 泊りがけ
先週、風邪を引いて扁桃腺を腫らしてしまいました。
おかげで何もしてないのに三日間で3kgやせられてラッキー!。
どうやら一番手っ取り早いダイエットは病気になることのようです。


7月17日(土)
3連休の初日です。
無事に熱も下がってノドの痛みも消えたけど、大事を取って休養。
密かに2泊3日でのキャンプ旅行を目論んでいただけに無念です。


7月18日(日)
3連休の二日目、今日も天気は快晴です。

もう我慢できない!ムキーッ!。
せめて一泊だけでもキャンプをすることにします。目指すは山田牧場!。
発進、GO!
d0115409_19103952.jpg

関越道で渋川伊香保までいっきに移動。

まずは腹ごしらえです。
カツ丼(ニコニコ亭)かラーメンかで悩んだけど、ラーメンに決断。

いち林飯店
各地のラーメンを食べ歩くラーメン通バルカンさんのお気に入り店です。
d0115409_19191785.jpg
しょうゆラーメン650円。
かつおでしょうか?、魚介のいい香りがたまりません。
d0115409_19561857.jpg
しっかりダシのきいたあっさりスープと細麺の組合せがナイス!
激烈に美味しかったです。
d0115409_22174315.jpg



志賀草津道路に突入!。
さすがに標高が高い(2,000m級)だけあって、雲に躍動感があります。
d0115409_19441869.jpg
下界の灼熱地獄がまるで嘘みたい。冷た~い風が気持ちいいです。
d0115409_2022731.jpg
d0115409_19474839.jpg
お馴染みのダイナミックな風景。
d0115409_2012161.jpg
d0115409_201395.jpg

d0115409_2024849.jpg
結局、今年もキスゲを眺めたのはこの場所でした。
d0115409_20487.jpg
d0115409_2043541.jpg
青と白がクッキリしている見事な入道雲。
d0115409_21311856.jpg


到着!山田牧場。
雄大な自然の中にあるキャンプ場なので心やすらぎます。
d0115409_209674.jpg
標高が高いので避暑地としても最高です。

街まで買出しに出たついでに、ひとっ風呂浴びます。
おぶせ温泉 穴観音の湯
4月に入って以来、2度目の突入になる「AAA」温泉です。
d0115409_20391028.jpg
内湯は時間によって色が変わる不思議な特性があります。
この時はちょうどこんなカンジの薄い青白色でした。

汗を流してさっぱりした後は、ささやかな宴が待っています。
d0115409_204711100.jpg


つづく
[PR]
by take23katana | 2010-07-18 23:00 | 泊りがけ
7月10日(土)
朝起きたら天気が良かったので慌てて出撃準備をしました。
発進!GO!
d0115409_222689.jpg
本日のターゲットはビーナスライン。キスゲが咲いてることを期待してます。

R299で秩父を抜けて
d0115409_2243018.jpg

先月も訪れた麦草峠を通過。
d0115409_2255893.jpg
d0115409_2273813.jpg


R152で白樺湖を越えてビーナスラインに入ります。
d0115409_22291279.jpg
雄大な風景をたっぷり堪能しました。
d0115409_22311913.jpg
d0115409_22314496.jpg
d0115409_2232143.jpg
d0115409_22322155.jpg
d0115409_22334314.jpg
d0115409_22355551.jpg


霧ヶ峰のパーキングで食事休憩。
ジャガバター。ここに来た時は必ず食べてます。
d0115409_22415568.jpg
バター塗り放題なのが人気の秘訣です。
d0115409_22433850.jpg


ヤギのミルクときのこ汁。
d0115409_2245246.jpg
ヤギのミルクは普通に牛乳っぽかったです。
高原の風景の中で味わったので、どれも激烈な美味しさでした。

残念なことにキスゲはまだ咲いてませんでした。
d0115409_22363464.jpg
ジャガバター屋のお姉さんいわく、来週、再来週くらいには咲いてるとのこと。
じつに惜しかったです。

そのまま美ヶ原高原を抜けてR254でのんびり帰ることにします。
d0115409_22532728.jpg


途中でひとっ風呂浴びます。
大塩温泉 共同浴場
バルカンさんがAAAの最高評価をつけた湯です。
d0115409_2313959.jpg
無色透明の湯がかけ流されてます。疲れも吹き飛ぶ極上の湯加減でした。
d0115409_23122276.jpg
この後、雲の状態が不安定だったため、場所によって雨が降ってたり、晴れてたりという
不思議な体験を繰り返すことになります。
d0115409_23172956.jpg


荒船山の実に豪快な景観。
d0115409_2317114.jpg

そのまま、ひたすらR254で帰りました。
[PR]
by take23katana | 2010-07-10 23:00 | 日帰り
7月5日(月)
仕事のローテーションの都合で平日休みなるものを頂いてしまいました。
これはチャンス!
都内の仮面ライダーロケ地を散策する事にしました。

仮面ライダー響鬼(ひびき)
「甘味処たちばな」のロケ地
d0115409_214124.jpg
ドラマでは柴又にある設定だけど実際は秋葉原にある「竹むら」というお店です。
d0115409_21502296.jpg
お店の前の道路は一方通行になってます。
d0115409_21534672.jpg
「三十五之巻 惑わす天使」はお気に入りのエピソードです。
向かいの植込みに隠れ、無線でトドロキへセリフの指示を出すザンキ。
d0115409_222233.jpg

『俺はいま、地獄にいる。愛という名の、地獄に。』

 よーし今だ!抱きしめろっ!


ザンキのちょっとズレた恋愛指南、トドロキの哀れな顛末、
その後のザンキのリアクション、ことごとく笑いのツボにはまりました。

この時の植込みは見当たらず、かすかな痕跡が残るのみ。
もしかしたらあれはロケ用のセットだったのかもしれません。
d0115409_227317.jpg


店内に突入すると見慣れた懐かしい空間が広がります。
d0115409_22292096.jpg
憧れの響鬼の世界に自分がいる、そんな感覚。熱い感動がこみ上げました。
d0115409_22294212.jpg
d0115409_2230330.jpg
あんみつが激烈に美味しかったです。
d0115409_2231958.jpg
780円というしっかりしたお値段だったので、よーく味わって食べました。


仮面ライダー龍騎
大河ドラマ「龍馬伝」で土方歳三役をやってた松田悟志さんがメチャメチャ渋くて
格好良かったのですが、実は「仮面ライダー龍騎」で準主役をやってた俳優さんだった、
というのを後から知りました。
ほんの好奇心のつもりで見てみたら、ものの見事にドップリはまってしまいました。

北岡修一の法律事務所 ロケ地
豊島区千早2-6-11 「ギャラリー・ゴー(ハウススタジオ) 」
d0115409_0525199.jpg

実は仮面ライダー龍騎の中で一番大好きな登場人物はゴローちゃんです。
d0115409_23114089.jpg
この階段、そしてこの扉。
今にもゴローちゃんが出てきそうな臨場感がたまりませんでした。
d0115409_23134783.jpg



喫茶店「花鳥(あとり)」のロケ地
新宿区中落合4-8-16 大正モダンはいから屋
d0115409_057389.jpg

ドラマではレン(松田悟志)が勢いよくバイクで出入りするシーンが目立ち、
いかにも広い通り沿いのような印象だったけど、実際は面した道路も狭く、
思いっきり住宅密集地に存在します。
d0115409_22534075.jpg
残念なことに黒い柵が設置されていて、敷地内へ乗り付けることは出来ませんでした。

最終話、シンジとレンのやり取りが印象的だった門の扉。
d0115409_2342558.jpg
悲しい事実がリセットされ、新しい物語が幕をあける、そんな場所です。


すいません。
いい年ぶっこいたオヤジが、くだらない事につい夢中になってしまいました。
[PR]
by take23katana | 2010-07-05 21:35
発進、GO!
d0115409_21265867.jpg
行田から寄り道をしながら帰還の途につくことにします。

吉見百穴(よしみひゃくあな)
ずっと「ひゃっけつ」だと思ってたけど公式名称は「ひゃくあな」らしいです。
小学校の遠足で訪れて以来(およそ30年ぶり)なので非常に懐かしかったです。
d0115409_21325066.jpg
小さな穴のひとつひとつがお墓です。つまりマンション形式のお墓というカンジでしょうか。
コロボックルの住居跡だった、という説をとなえた学者さんも昔いたらしいです。
d0115409_2221778.jpg



突然ですが・・・



仮面ライダー響鬼 ロケ地めぐり
成り行き上こんなコトになってしまいました。
地理的、時間的な要因と私の趣向が合致してしまった結果です。


その① ミドリさんとアスム君が捕えられて吊るされた洞窟

吉見百穴にある軍需工場跡の洞窟
d0115409_2224430.jpg
いかにも悪の巣窟という雰囲気のこの場所は、やはり他の色々な作品の
そういうシーンの撮影でもよく使われてるみたいです。



その② 斬鬼(ザンキ)と戸田山が立ち寄った道の駅
道の駅 おがわまち
d0115409_22272761.jpg

「ザンキさん、マジっすか!?」
「ああ、マジだ。体がきついんだよ。」


斬鬼の突然の引退宣言に戸惑い、つい弱音を口走る戸田山と
それを叱らず穏やかに聞き流す斬鬼のやさしさが印象的でした。
d0115409_22361292.jpg
斬鬼がオロナミンCを買ってた自販機はすでに別のものに変わってました。
この場所でぜひ私もオロナミン飲みたかった・・・ざ、残念!。
d0115409_22401612.jpg
仕方がないのでこんなモノで我慢です。
d0115409_224142.jpg
戸田山がずっこけた植え込み。
d0115409_2246096.jpg
d0115409_21513452.jpg


その③ 戸田山がデビュー戦を飾った場所
黒岩横穴群
d0115409_22562240.jpg
d0115409_23593146.jpg
ファンにはたまらない空間です。(興味ない人にとっては単なる草っ原です。)
d0115409_23103689.jpg
d0115409_23132253.jpg
弟子の戦いぶりを見守る斬鬼。
d0115409_2259856.jpg


苦戦する戸田山を斬鬼が叱咤します。
「戸田山!俺を真似るなっ!自分流でいけっ!」

見事に敵を倒した戸田山は轟鬼(トドロキ)として新たな一歩を踏み出した、
ここはそんな感動場面のロケ地なのでした。
d0115409_002254.jpg
斬鬼と轟鬼の一見微笑ましくも見える師弟関係は人々の心を打つものがあります。


最後に懐かしい嵐山渓谷に立ち寄ってから、一目散に撤退。
d0115409_23191815.jpg
おかげで雨が降られる前に無事帰宅できました。



オマケ

近所の模型屋でついゲットしてしまった斬鬼のフィギュア。
d0115409_23542243.jpg
今年で40歳になろうとしてるオヤジがこんなコトやっててお恥ずかしい限りです。
[PR]
by take23katana | 2010-07-04 23:58 | 日帰り
7月4日(日)
午後の天気予報がヤバそうだったので地元埼玉をぶらつくことにします。

『のぼうの城』の舞台となった行田に突入!
映画の情報がずっと音沙汰無しだったので、ひょっとして企画倒れになったのでは!?と
内心ヒヤヒヤしてたけど先日やっと主要キャストが発表されホッとしました。
d0115409_2215565.jpg
野村萬斎さんがのぼう様を演じるそうです。
のほほ~んとしたカンジが似合いそうな、実にナイスな配役だと思います。
公開はまだまだ来年、とにかく待ち遠しい限りです。

高源寺
忍城戦の戦没者を慰霊するために正木丹波が建立した寺。
d0115409_22183645.jpg
映画で正木丹波を演じるのは佐藤浩市さんです(これまたナイス!)。
d0115409_22203345.jpg
d0115409_22221511.jpg


ちょうど行田名物の古代蓮が見ごろを迎えていました。
古代蓮の里
d0115409_22321547.jpg
d0115409_22324134.jpg
d0115409_22332189.jpg

d0115409_2256272.jpg
甲斐姫という品種の蓮もあります。
d0115409_22372979.jpg
その名のとおり一厘だけでシャキッと白い花を咲かせてました。
d0115409_22375290.jpg


ジュワワワーッ!!!
d0115409_22432597.jpg
揚げたてアツアツのゼリーフライ!。ハフハフいいながらカブリつきました。
d0115409_22451342.jpg

焼きたてのフライはとてもやわらかく、独特のモチモチ感がたまりません。
d0115409_22463126.jpg
久しぶりに味わう行田の名物はどちらも激烈に美味しかったです。


仮面ライダー響鬼 ロケ地巡り ~斬鬼さんのいた場所~      

に続く
[PR]
by take23katana | 2010-07-04 23:00 | 日帰り