ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

武田信玄にまつわる史跡を見て回ります。

三条夫人の墓
大河ドラマでの紺野美沙子さんのイメージがいまだに強いです。
d0115409_2215081.jpg
d0115409_2130374.jpg


武田信玄の墓
d0115409_22213886.jpg
信玄は、自分の死を三年間伏せるようにと部下に命じました。
死後、密かに埋葬されたのがこの地だそうです。
d0115409_2224071.jpg


武田神社、そしてお土産屋さん。
d0115409_22533222.jpg
d0115409_22541394.jpg
d0115409_22544117.jpg
信玄ソフトなるものを体感。
ソフトクリームに黒蜜ときな粉という驚きの組合わせ。
途中で、自分はいったい何を食べてるのか分からなくなるほどの絶妙な味わいでした。
d0115409_22275235.jpg


夕方から雨の予報だったのでいさぎよく撤収ルートにつきます。

甲府城跡
もし時間の歯車がほんの少しズレてたら、新選組の近藤勇はあんな無様な最期ではなく、
この城で華々しく討死にしていた・・・そんな場所です。
d0115409_2255986.jpg


恵林寺を通過。
d0115409_22311680.jpg
土産屋で貴重な逸品が展示されてました。
d0115409_22322333.jpg
d0115409_22324461.jpg


武田信玄ゆかりの温泉で汗を流します。
笛吹川渓谷 川浦温泉 山県館
d0115409_22335420.jpg
受付で入浴料1,500円と言われた時、思わず『えっ!?』と聞き返してしましました。
一瞬やめようかと思ったけど、信玄も浸かった湯ということで突入を決意。
d0115409_1171895.jpg
な、なんと、露天の岩風呂は混浴!!。
しかも、ちゃんと女性が入浴してたのには驚愕してしまいました!!。
d0115409_22412133.jpg


秩父に立ち寄ります。

西武秩父駅 仲見世通り
食べ物、お土産など秩父の名産品が集約された商店街です。
d0115409_2246846.jpg
ここで早めの夕食。
秩父の名物 豚味噌漬け定食は猛烈に美味しかったです。
d0115409_22483513.jpg


天気予報どおり、川越のあたりで少し雨に降られたけど、無事に帰還できました。
[PR]
by take23katana | 2010-09-26 23:59 | 日帰り
9月26日(日)
発進!GO!
日高市の巾着田に突入!!
d0115409_21255887.jpg
いっせいに咲き誇る赤い曼珠沙華(まんじゅしゃげ=ヒガンバナ)が見事でした。
d0115409_2131373.jpg
d0115409_21321984.jpg

早朝の7:30だけど、有難いことに出店はどれも商売はじめてます。
d0115409_21345599.jpg
朝食としてモツ煮込みをほおばりました。熱々でとても美味しかったです。
d0115409_2136756.jpg
すぐとなりの草原にいた仔馬に心を癒されました。
d0115409_21389100.jpg

秩父を通過。
d0115409_21393330.jpg
雁坂トンネルを抜けて甲府へ突入!。
シャキーン!
d0115409_21444145.jpg
シャキーン!
d0115409_21453423.jpg
ドドーン!!
d0115409_21413439.jpg
今回、甲府に来た最大の目的は今年のB級グルメ選手権(B-1グランプリ)の
優勝メニュー『甲府鳥もつ煮』を体験する事でした。

水琴酒堂
甲府駅前にあるお弁当屋を兼ねた居酒屋です。
美味しいお弁当各種が驚きのプライス298円で販売されてました。
d0115409_21542726.jpg
迷った挙句に酢豚弁当をチョイス。
ボリューム満点!激烈に美味しかったです。
d0115409_21594090.jpg
そしてお目当ての甲府名物、鳥もつ煮!。
数々の強豪を抑えてグランプリに輝いた逸品です。
d0115409_2231639.jpg
それは、世間一般がイメージするモツ煮とは明らかに違いました。
レバーと砂肝を甘いタレで煮た独特の郷土料理といえます。
初めて体感する美味しさに熱い感動を覚えました。

つづく
[PR]
by take23katana | 2010-09-26 23:00 | 日帰り
9月5日(日)

会津若松のネットカフェから発進!GO!。
一路、埼玉を目指します。

霧で真っ白な状態だったのに猪苗代を通過したとたん、青空に早変わり!。
d0115409_2324967.jpg
d0115409_23243969.jpg
名所の母成峠で朝ごはん。
d0115409_23263477.jpg
見晴らしのいい峠で食べるコンビニ弁当の味は格別でした。
d0115409_23272472.jpg


郡山ICから東北道に乗ります。
途中、ガス欠でJAFのお世話になるという恥ずかしいハプニングが発生!。
d0115409_23324548.jpg
うかつな男、たけぞうです。なんとか無事に帰宅。

午後は新平さんと合流しました。

分倍河原の新田義貞像。
d0115409_23363648.jpg

高幡不動尊に突入!。
d0115409_2342573.jpg
新選組グッズのお店は、やっぱり胸がときめいてしまいます。
d0115409_23425470.jpg
今回も新しいグッズをゲットしました。
d0115409_23431932.jpg

夜はお待ちかね、お馴染みの店で軍鶏鍋!
d0115409_23451939.jpg
コース料理で出てくる料理のどれもこれもが美味しかったです。
d0115409_23455334.jpg
店員のおネエちゃんがあまりにも可愛かったので激写してしまいました。
d0115409_23481377.jpg

[PR]
by take23katana | 2010-09-05 23:21 | 泊りがけ
日付はまだまだ9月4日(土)です。

裏磐梯ゴールドラインにアタック!!
d0115409_2381613.jpg
d0115409_2385262.jpg
猪苗代湖は相変わらず青くて大きかったです。
d0115409_23141264.jpg
d0115409_23263418.jpg
檜原湖から眺める豪快な姿の裏磐梯。
d0115409_23132443.jpg
d0115409_23214034.jpg


檜原湖を半周したあたりで見覚えのある路地に遭遇。
こ、これは!!!

温泉民宿えんどう
20代の頃、バルカンさんと宿泊した事のある温泉宿を発見!。
な、なつかしい!!
d0115409_23294771.jpg
500円で温泉だけ入れるとの事なので感動のアタック!。
玄関や廊下の雰囲気も鮮明に覚えていて、まるでタイムスリップしたみたいです。
d0115409_23342122.jpg
思い出のいっぱい詰まった湯で心と身体を癒しました。
d0115409_2340057.jpg
d0115409_23402366.jpg
感動をありがとう!発進、GO!!
d0115409_23444433.jpg
d0115409_2211593.jpg

猪苗代湖へ到着。遠くで見ても、近くで見てもきれいな湖です。
d0115409_22485033.jpg
d0115409_22492670.jpg

白虎隊奮戦の地を経由して会津若松市街へ戻りました。
d0115409_22474412.jpg
d0115409_2248414.jpg
d0115409_22521838.jpg


帰るのが面倒になってしまったので、ネットカフェで宿泊することにします。
こっそり持ち込んだ酒で酔っ払いながら、また仮面ライダーカブトを鑑賞。

「お前か、俺の相棒を笑ったのは・・・
     俺も笑ってもらおう・・・変身!」

d0115409_22583450.jpg
矢車アニキのあまりの恰好よさにオシッコちびりそうになりました。

「相棒・・・俺たちは永遠に一緒だ・・・」
d0115409_2341052.jpg
40歳になる中年オヤジが、たかが仮面ライダーで大号泣をぶっこいてしまいました。

つづく
[PR]
by take23katana | 2010-09-04 23:50 | 泊りがけ

各地の戊辰戦争史跡巡りをしていると、西軍(のちの明治政府軍)が東軍兵士の
遺体埋葬を禁じた、というのをよく見聞きします。

歯向かったらどうなるか、その見せしめの意味もあったのでしょう。
白虎隊少年たちの遺体も例外ではなく、しばらくは無残な姿のまま放置されたそうです。

妙国寺
不憫に思った良識ある町の人々が、密かにこのお寺に埋葬してくれました。
d0115409_22425385.jpg

d0115409_22491557.jpg
d0115409_2249335.jpg


会津新選組記念館
新選組や会津攻防戦にまつわる貴重な品が多数展示してあります。
d0115409_22545652.jpg
d0115409_22552657.jpg
d0115409_22564227.jpg
d0115409_22581767.jpg
d0115409_23135133.jpg
d0115409_23250100.jpg
d0115409_2345643.jpg

芹沢鴨の鎖帷子。内側にびっしり書き込まれた文字に烈士としての風格を感じます。
d0115409_236622.jpg
d0115409_2317286.jpg
晩年の斎藤一の写真は壬生義士伝ファンの私としては猛烈に嬉しかったです。
d0115409_23125541.jpg
母成峠で戦死した新選組隊士の鎖帷子。奮戦の様子がうかがえます。
d0115409_2323434.jpg


昼食は名物ソースカツ丼にします。
d0115409_23242185.jpg
数ある名店の中から今回は「すみれ食堂」をチョイス。
d0115409_2327177.jpg
ボリューム満点で激烈に美味しかったです。
d0115409_23281875.jpg
d0115409_23373572.jpg


午後はいよいよ裏磐梯へ突入!。感動的な自然風景が待ち受けています。
d0115409_2340164.jpg


つづく
[PR]
by take23katana | 2010-09-04 23:40 | 泊りがけ
9月4日(土)
発進、GO!
東北道を宇都宮ICで降りて下みちでのんびり会津を目指します。
d0115409_2153714.jpg
お馴染みR119日光杉並木街道→R121の定番ルートです。


大内宿
江戸時代の宿場風景を今に残す希少な空間。歴史情緒をたっぷり体感しました。
d0115409_2195898.jpg


AM8:00に会津若松に到着!、そしてそのまま素通り。
一目散に喜多方に突入!!そのワケは・・・・・。

まこと食堂
前回、大行列で断念した喜多方ラーメンの人気店です。今度こそ!という執念に燃えてます。
開店直後の8:30にアタック成功!さすがにこの時間ならすんなり入店できました。
d0115409_227469.jpg
あぁ、これこれ!この味。ちょっと塩分強めのスープ、太くちぢれた麺。
d0115409_2282520.jpg
ずっと待ちわびてたいた味に感動!。
d0115409_2325330.jpg
さりげなくメニューに載ってる煮込みカツ丼とソースカツ丼も気になる存在です。
いつの日か体感してみたいと思います。

無事に野望を達成できたので、あとはゆっくり会津若松の史跡を堪能しました。
d0115409_2474957.jpg
d0115409_2532047.jpg
d0115409_2543898.jpg
d0115409_2541196.jpg

d0115409_257292.jpg
d0115409_258452.jpg
d0115409_20484744.jpg
d0115409_2049275.jpg

d0115409_20491620.jpg


つづく
[PR]
by take23katana | 2010-09-04 23:00 | 泊りがけ