ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

7月にタヌキと遭遇したキャンプ旅行の後半です。

7月16日(月)
山田牧場キャンプ場。ここは真夏でも早朝は肌寒いです。
d0115409_1730512.jpg
d0115409_1731634.jpg
d0115409_1730104.jpg
発進、GO!。楽しいひと時をありがとう。
d0115409_17325620.jpg
朝日に照らされる北アルプスに感動をおぼえました。
d0115409_17395376.jpg
d0115409_1740921.jpg
早朝6時からオープンしてる小布施温泉あけびの湯で朝風呂。
d0115409_17412354.jpg

自宅の館林まではのんびり下みちで帰ることにします。
d0115409_17441298.jpg


R18を走行中、ツーリングマップルで気になる表記を発見
「新島襄旧宅」
新島襄・・・たしか来年の大河ドラマ、主人公新島八重の旦那さん。
ちょうど通り道の安中(あんなか)のあたりです。立ち寄ってみることにします。

新島襄旧宅
d0115409_17483417.jpg

恥ずかしながら、新島八重とか、新島襄も具体的にどんな事をした人なのかよく知りません。
屋敷の中が資料館になってたので、いろいろ勉強させてもらいました。
d0115409_17502574.jpg

これが来年の大河ドラマ主人公です。
d0115409_17512347.jpg
八重を綾瀬はるかさん、襄をオダギリジョーさんが演じます。
新島襄、精悍な面構えで格好いいです!。ちなみに顔の傷は子供の頃の怪我だそうです。
d0115409_17574664.jpg
アメリカに憧れ、ついには密航渡米し留学を果たします。その時の写真がこれ。
d0115409_1871324.jpg
ある意味、命がけの渡航です。そういう覚悟もあっての写真撮影だったのでしょうか。

帰国後、同志社英学校(後の同志社大学)を設立。キリスト教を通じて教育の普及に尽力します。
d0115409_18115584.jpg
d0115409_18121253.jpg
d0115409_18122740.jpg
管理人さんらしいおじさんが丁寧に色々解説してくれました。
きっとこの屋敷も来年、大河ドラマの影響で観光客が訪れてくれるでしょう。
(ちなみにこの屋敷、襄が幼少の頃住んでただけなので八重はここを訪れてはいないそうです)
d0115409_18125557.jpg
安中市内にちらほら残る武家屋敷。とても風情のある町でした。
d0115409_1817636.jpg
d0115409_1827488.jpg


久しぶりのキャンプ旅行、見所満載で楽しかったです。
[PR]
by take23katana | 2012-08-28 18:28 | 泊りがけ

スイカの栽培の様子を記録として残しておきます。


4月7日
土を耕して肥料をまきます。
d0115409_4341592.jpg
d0115409_4351221.jpg
この黒い粒は乾燥させた豚糞です。
d0115409_4352418.jpg
そして何故か、その場所をビニールシートで覆ってしまいます。
初体験の私は「えっ!?」、「えっ!?」、「どういうこと!?」ってなカンジでした。
d0115409_4382121.jpg
部分的にくり貫いて、苗を植えていきます。なるほど、そういう仕組みですか。
d0115409_440446.jpg
d0115409_4401776.jpg


骨組みを刺してヒモで縛ります。
d0115409_4411736.jpg
d0115409_4413989.jpg
ビニールを張って、簡易ドーム屋根の完成。
d0115409_4421616.jpg


5月26日
葉が伸びてきました。
d0115409_44457.jpg


6月10日
d0115409_4473131.jpg


6月20日
スイカの花です。
d0115409_4524448.jpg

d0115409_4491229.jpg
ようやく実が膨らんできました。
d0115409_4505058.jpg
雨の浸水で腐らないように、土台を敷いてあげます。
d0115409_4513961.jpg

カラス避けのために黄色の糸を張ります。
d0115409_561710.jpg
カラスは何故か黄色の糸が苦手らしいです。


7月14日
7月に入った途端、いっきに成長しました。
d0115409_4541772.jpg

ちょっと早いかもしれないけど、採って食べてみます。
d0115409_4561740.jpg
今年の初スイカは、まさかまさかの自分作。猛烈に感動です。

その後も大収穫。家族、親類やお世話になった人たちに配って美味しく頂きました。
d0115409_4592310.jpg

[PR]
by take23katana | 2012-08-15 05:02