ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

タグ:キャンプ ( 14 ) タグの人気記事

今年の夏休みは信州で一泊二日のキャンプをして来ました。
d0115409_2015873.jpg

d0115409_2015992.jpg

d0115409_202081.jpg

d0115409_202021.jpg

d0115409_202131.jpg

d0115409_202523.jpg

d0115409_2025215.jpg

d0115409_20253100.jpg

d0115409_2025498.jpg

d0115409_2025555.jpg

d0115409_2025517.jpg

d0115409_2025687.jpg

d0115409_2025750.jpg

d0115409_2025717.jpg

d0115409_2025836.jpg

d0115409_2025987.jpg

d0115409_2025996.jpg

d0115409_203075.jpg
楽しかったです。
d0115409_203135.jpg

[PR]
by take23katana | 2014-09-13 19:55 | 泊りがけ
7月にタヌキと遭遇したキャンプ旅行の後半です。

7月16日(月)
山田牧場キャンプ場。ここは真夏でも早朝は肌寒いです。
d0115409_1730512.jpg
d0115409_1731634.jpg
d0115409_1730104.jpg
発進、GO!。楽しいひと時をありがとう。
d0115409_17325620.jpg
朝日に照らされる北アルプスに感動をおぼえました。
d0115409_17395376.jpg
d0115409_1740921.jpg
早朝6時からオープンしてる小布施温泉あけびの湯で朝風呂。
d0115409_17412354.jpg

自宅の館林まではのんびり下みちで帰ることにします。
d0115409_17441298.jpg


R18を走行中、ツーリングマップルで気になる表記を発見
「新島襄旧宅」
新島襄・・・たしか来年の大河ドラマ、主人公新島八重の旦那さん。
ちょうど通り道の安中(あんなか)のあたりです。立ち寄ってみることにします。

新島襄旧宅
d0115409_17483417.jpg

恥ずかしながら、新島八重とか、新島襄も具体的にどんな事をした人なのかよく知りません。
屋敷の中が資料館になってたので、いろいろ勉強させてもらいました。
d0115409_17502574.jpg

これが来年の大河ドラマ主人公です。
d0115409_17512347.jpg
八重を綾瀬はるかさん、襄をオダギリジョーさんが演じます。
新島襄、精悍な面構えで格好いいです!。ちなみに顔の傷は子供の頃の怪我だそうです。
d0115409_17574664.jpg
アメリカに憧れ、ついには密航渡米し留学を果たします。その時の写真がこれ。
d0115409_1871324.jpg
ある意味、命がけの渡航です。そういう覚悟もあっての写真撮影だったのでしょうか。

帰国後、同志社英学校(後の同志社大学)を設立。キリスト教を通じて教育の普及に尽力します。
d0115409_18115584.jpg
d0115409_18121253.jpg
d0115409_18122740.jpg
管理人さんらしいおじさんが丁寧に色々解説してくれました。
きっとこの屋敷も来年、大河ドラマの影響で観光客が訪れてくれるでしょう。
(ちなみにこの屋敷、襄が幼少の頃住んでただけなので八重はここを訪れてはいないそうです)
d0115409_18125557.jpg
安中市内にちらほら残る武家屋敷。とても風情のある町でした。
d0115409_1817636.jpg
d0115409_1827488.jpg


久しぶりのキャンプ旅行、見所満載で楽しかったです。
[PR]
by take23katana | 2012-08-28 18:28 | 泊りがけ
7月15日(日)
キャンプをします。下みちでのんびり山田牧場を目指します。発進GO!。
d0115409_1965926.jpg
早朝ゆえ、さほど山奥でもない倉渕のあたりで鹿と遭遇!(すぐ逃げちゃったので激写は失敗)。
逃げようとした鹿が雨でぬかるんだ路面でスリップしてたのが、ちょっと笑えました。
野生動物との遭遇はツーリングの醍醐味といえます。


志賀草津道路
d0115409_19115772.jpg
神々のたそがれ、そんな雰囲気です。
d0115409_19125787.jpg
ここでのニッコウキスゲは私にとって欠かせない夏の風物詩です。
d0115409_19153448.jpg

時間に余裕があったので奥志賀林道で野沢温泉までいってみます。
d0115409_19171174.jpg
d0115409_1917236.jpg

村の駅ねんりん ふるさと物産センターで昼食
d0115409_1919047.jpg
かき揚げそば。
d0115409_1920852.jpg
小さなエビがたくさん入ったかき揚げがサクサクで激烈に美味しかったです。

奥志賀林道をそのまま戻ります。
密かに鹿や熊との遭遇を期待してたけど今回はダメでした。
d0115409_1923429.jpg
山田牧場に到着。
d0115409_1925628.jpg
テント設営500円+バイク乗り入れ250円=計750円です。

ちょっと下ったところにある五色温泉。開放的な露天風呂がナイスです。
d0115409_19301162.jpg


信州中野のイオンで仕入れといた酒とつまみでグビッとやりました。
d0115409_1932737.jpg
館林での猛暑がうそのように肌寒かったです。
d0115409_19463571.jpg
夜、ウトウトしていたらガサッガサッ!という物音で飛び起きました。
そっと外を見てみると・・・
うおっっ!ナンカいるっ!

恐ろしかったです。勇気を振り絞って激写!
d0115409_19412790.jpg
どうやらタヌキのようです。とりあえず熊じゃなくて良かった(ホッ!)。
さらに物音が近づいてきたので再度激写!。
d0115409_1946939.jpg
うおっ!!!
めっちゃ接近してるやんっ!


結局、危害はなく、むしろ外に置きっぱなしにしてたフライドチキンの骨をきれいさっぱり
持っていってくれたので私としては大助かりでした。

恐かったけど、貴重な体験が出来て大満足です。
[PR]
by take23katana | 2012-07-15 23:03 | 泊りがけ
ジュワワーッ!!
d0115409_17414943.jpg
真っ昼間から炭火焼ホルモンです、ぐふふ。
8月7日(土)
久しぶりにアタックしました、山木屋。
d0115409_17432057.jpg
う、うまいっ!うますぎる!。
d0115409_1747301.jpg
ほとばしる感動、突き上げる喜び!。
あぁ、幸せ、生きてるって素晴らしい。
d0115409_18212618.jpg


嬬恋パノラマライン
ちょうど収穫シーズンを迎えている広大なキャベツ畑の中を走行。
d0115409_17541786.jpg


志賀草津道路に突入!
さすがは標高2千メートル、雲が近いです。
d0115409_17582718.jpg
d0115409_1801281.jpg
時々雲に飲み込まれ、真っ白の世界を走行しました。
d0115409_18127100.jpg
d0115409_1835417.jpg


到着!山田牧場。
d0115409_1844393.jpg
まずは寝床を確保、今日もここで一泊します。
d0115409_1855212.jpg

少し下ったとこにある七味温泉でひとっ風呂。
d0115409_1814205.jpg


驚くべきことに志賀高原では、まだホタルが見れるらしいです。
うおぉーっ!み、見たい!
d0115409_18164077.jpg
日が沈んでから、ダメもとでアタックしてみました。
d0115409_18195381.jpg
飛んでました!ホタル!
森の中にチラホラ、緑の点滅がフワフワ遊泳しています。
一匹が私の頭上高くを通過、それを見上げた時、見事な星空だったことに気づきました。
まるでホタルが、銀河を飛んでるかのように見えたのが幻想的でした。
d0115409_18344076.jpg
この時、私の頭の中では大河ドラマ龍馬伝のウゥ~ウ~♪のBGMが流れてました。

8月8日(日)
やはり高原の朝は寒いのです。一杯のコーヒーのぬくもりに幸せを感じます。
d0115409_18375166.jpg

発進、GO!
d0115409_1839432.jpg
d0115409_18393544.jpg
d0115409_18413193.jpg
志賀草津道路から奥志賀林道へ突入。
d0115409_1842459.jpg
野沢温泉に到着。
d0115409_1842392.jpg
ここは無料で入れる外湯なるものが数ヶ所あります。
(前回、そのうちのひとつ大湯で、あまりの熱さに驚愕、そそくさと退散した苦い経験あり)
土産屋のおばちゃんに「外湯はどこも同じ熱さなんですか?」ってさぐりを入れてみたら、
おばちゃんは私の質問の真意を察したのか、申し訳なさそうに「どこも熱いですよ」との事。
d0115409_1851539.jpg
ざ、残念!温泉はあきらめます。
温泉まんじゅうだけ食べて撤収。
d0115409_1853988.jpg
奥志賀林道、もと来た道を引き返します。
d0115409_19182961.jpg
d0115409_1855361.jpg

途中で鹿に遭遇!!
激写しようとしたら逃げられました。
野生動物との出会いはワクワクして嬉しいものです。
d0115409_18563265.jpg

草津で温泉に浸かります。
R292沿いにある草津温泉館。心やすらぐナイスな湯でした。
d0115409_18581336.jpg
お腹もすいてきました。
今日はかつ丼が食べたい気分なので渋川に立ち寄ることにします。

ドドーン!!
d0115409_1912835.jpg
ニコニコ亭のソースかつ丼
何年ぶりかで訪れたとても懐かしいお店です。ソースかつ3枚丼(670円)に挑戦。
※プラス170円でカツを何枚でも追加可能なシステムになってます。
d0115409_1941082.jpg
かなりキツかったです。3枚目のカツは無理やり水で腹に流し込みました。
(ちなみに、店内には十何枚だかを平らげた猛者の写真が誇らしげに飾られてます)

満腹で少し胸ヤケしながら無事帰還しました。(オエップ)


夏用メッシュ手袋が見事なボロボロ具合に差し掛かりました。
夏休みの出撃に備えて新調することにします。
d0115409_2222246.jpg
愛機ファイナルエディションと新しい手袋で挑む東北旅行、
今回もたくさんの感動が待ち受けています。
[PR]
by take23katana | 2010-08-07 23:00 | 泊りがけ
8月1日(日)
白樺湖のすぐ近く、姫木平キャンプ場で迎えた朝です。
結局、寒くて熟睡していません。寝袋を持参しなかったのは本当にうかつでした。
うかつな男、たけぞう39歳です。
d0115409_2119695.jpg
煮えくりたぎった湯で作るインスタントコーヒーの温かさに幸せを感じました。
d0115409_5205924.jpg


発進、GO!
気分爽快!早朝のビーナスライン。
d0115409_5232660.jpg
d0115409_524125.jpg
d0115409_5255090.jpg
d0115409_525109.jpg
d0115409_5262992.jpg
R142で和田峠を下り、佐久を経由。
お馴染みのルート、R141からぶどう峠を越えます。
d0115409_5324295.jpg


天空回廊 スカイブリッジにアタック!
まずは下から眺めた様子。天空にそびえる橋ってカンジ。
d0115409_537454.jpg
そして橋の上からの眺め。壮観だけど少し足がすくんでしまいました。
d0115409_5394299.jpg
ドドーン!
d0115409_5403699.jpg
まさに空の散歩道ってカンジ。風で橋が微妙に揺れるところがスリリングです。
高さ90mっていうわりにはえらく恐怖心をそそられます。
d0115409_5441080.jpg


R299で最後のひと山を越えます。
d0115409_5453240.jpg
小鹿野でひとっ風呂浴びます。
d0115409_556241.jpg
秩父温泉 宮本荘
d0115409_555015.jpg
d0115409_5552055.jpg

名物わらじかつ丼食べて帰還しました。
d0115409_556588.jpg

[PR]
by take23katana | 2010-08-01 23:59 | 泊りがけ
7月31日(土)

またしてもキャンプ道具を積載して出撃です。
発進、GO!
d0115409_2122562.jpg
まずは正丸駅で朝食。カレーライス、美味しかったです。
d0115409_2135761.jpg
R299~ぶどう峠のお馴染みコースで山越え。
R141を南下して山梨県に入ります。

ドドーン!!!
d0115409_215092.jpg
明野サンフラワーフェス
広大なヒマワリ畑に熱い感動を覚えました。
d0115409_219347.jpg
d0115409_21133024.jpg
d0115409_21134932.jpg
d0115409_21155565.jpg
d0115409_21164274.jpg


八ヶ岳高原ラインにある有名な食堂にアタック!。
仙人小屋
d0115409_21204153.jpg
d0115409_21272750.jpg
店内はマタギっぽいワイルドな雰囲気をかもし出しています。
d0115409_2127229.jpg
はく製にされてる熊が、まだ愛らしい子熊だった事に心が痛みました。
d0115409_2135139.jpg
お店に突入したのは閉店間際の15:00ちょい前、(営業時間は11:00~15:00!!)
すでにご飯は終了して蕎麦しか出せないとのこと。オーマイガッ!。
密かに楽しみにしていた名物料理「ヤマメのイクラ丼」は次の機会に持ち越しです。

失意のまま注文した、きのこ天ぷらそば(1,500円)。
そのダイナミックなボリュームにのけぞりました。
d0115409_21293411.jpg
サクッとした歯ざわりの天ぷらは激烈に美味しかったです。

本日の宿泊予定地、白樺湖を目指します。
県道192を気持ちよく、のんびり北上。
d0115409_21414773.jpg
d0115409_21423451.jpg


白樺湖、到着。
d0115409_2139377.jpg

ここからほど近い、姫木平なる場所でテントを張りました。
木々に囲まれ、自然景観抜群のキャンプ場です。
d0115409_2148086.jpg


寝床が確保できたので、ひと安心。
白樺湖温泉 すずらんの湯
d0115409_22574787.jpg
湖を眺めながら浸かる露天風呂はじつに爽快でした。
d0115409_215903.jpg


管理人のおっさんが焚き火用のマキをサービスしてくれたのはラッキー!!。
夜は思いのほか冷えたので、遠慮なしにボーボー燃やしました。
d0115409_222351.jpg
今回、どうせ使わないだろうと、あえて寝袋を持参しなかったのは大きなミスでした。
おかげで夜は寒くて、寒くて熟睡できなかったです。
山の気温をなめてはいけません!皆も気をつけろ!

つづく
[PR]
by take23katana | 2010-07-31 23:00 | 泊りがけ
夕食は焼肉です。
d0115409_10182556.jpg
まずは炭を起こします。
最近入手したガスバーナーという便利な武器が活躍してくれました。
d0115409_1014466.jpg
炭火が完成したら、

よーし!今だっ!焼き上げろ!
d0115409_10231679.jpg
はいっ!ザンキさん!

ジュワワーッ
d0115409_102595.jpg
男なら、肉はいっきに豪快に焼け!
たけぞう 男の格言集より

う、うまい!うますぎる!
d0115409_102746100.jpg
大自然の中での焼肉の味は筆舌に尽くしがたいほどの感動でした。

「もういっちょ行く~?」
「ウーッス!!」
d0115409_1029916.jpg
とことん肉をむさぼりました。


さすがは山田牧場、夜は肌寒かったです。
おかげでグッスリ眠れました。


7月19日(月)

朝5時の段階ですっかり明るくなってます。キャンプの朝は早いのです。
d0115409_10382119.jpg
昨晩、肉を食いすぎたせいで全然お腹がすいてません。朝食は抜きにします。

すがすがしい空気の中を発進、GO!
d0115409_10393363.jpg
雄大な青い稜線。山田牧場を後にする時の名物風景です。
d0115409_10444297.jpg
d0115409_1045669.jpg

志賀草津道路に入ります。
d0115409_10464234.jpg
d0115409_10472453.jpg
d0115409_10474975.jpg
d0115409_10481745.jpg
d0115409_14482519.jpg
d0115409_10484694.jpg
d0115409_10491142.jpg
d0115409_1050188.jpg
ひんやりした気持ちのよい風が吹いていました。
d0115409_10504148.jpg
d0115409_10513353.jpg


おなじみ、倉渕温泉 長寿の湯で朝風呂を浴びました。
d0115409_10532421.jpg
今どきリターン式じゃない100円ロッカーというのもいかがなものかと思うけど、
d0115409_10564338.jpg
露天風呂が気持ちよかったので許します。

山を降りて市街地になったらやっぱり灼熱地獄でした。
素直に前橋ICから関越道で帰還しました。
病み上がりの一泊キャンプ、充分楽しかったです。
d0115409_914468.jpg


帰路、地元のバイク屋にてオイル交換を済ませました。
今年の夏休みも、このファイナルエディションで東北へ出撃します。
[PR]
by take23katana | 2010-07-19 23:58 | 泊りがけ
先週、風邪を引いて扁桃腺を腫らしてしまいました。
おかげで何もしてないのに三日間で3kgやせられてラッキー!。
どうやら一番手っ取り早いダイエットは病気になることのようです。


7月17日(土)
3連休の初日です。
無事に熱も下がってノドの痛みも消えたけど、大事を取って休養。
密かに2泊3日でのキャンプ旅行を目論んでいただけに無念です。


7月18日(日)
3連休の二日目、今日も天気は快晴です。

もう我慢できない!ムキーッ!。
せめて一泊だけでもキャンプをすることにします。目指すは山田牧場!。
発進、GO!
d0115409_19103952.jpg

関越道で渋川伊香保までいっきに移動。

まずは腹ごしらえです。
カツ丼(ニコニコ亭)かラーメンかで悩んだけど、ラーメンに決断。

いち林飯店
各地のラーメンを食べ歩くラーメン通バルカンさんのお気に入り店です。
d0115409_19191785.jpg
しょうゆラーメン650円。
かつおでしょうか?、魚介のいい香りがたまりません。
d0115409_19561857.jpg
しっかりダシのきいたあっさりスープと細麺の組合せがナイス!
激烈に美味しかったです。
d0115409_22174315.jpg



志賀草津道路に突入!。
さすがに標高が高い(2,000m級)だけあって、雲に躍動感があります。
d0115409_19441869.jpg
下界の灼熱地獄がまるで嘘みたい。冷た~い風が気持ちいいです。
d0115409_2022731.jpg
d0115409_19474839.jpg
お馴染みのダイナミックな風景。
d0115409_2012161.jpg
d0115409_201395.jpg

d0115409_2024849.jpg
結局、今年もキスゲを眺めたのはこの場所でした。
d0115409_20487.jpg
d0115409_2043541.jpg
青と白がクッキリしている見事な入道雲。
d0115409_21311856.jpg


到着!山田牧場。
雄大な自然の中にあるキャンプ場なので心やすらぎます。
d0115409_209674.jpg
標高が高いので避暑地としても最高です。

街まで買出しに出たついでに、ひとっ風呂浴びます。
おぶせ温泉 穴観音の湯
4月に入って以来、2度目の突入になる「AAA」温泉です。
d0115409_20391028.jpg
内湯は時間によって色が変わる不思議な特性があります。
この時はちょうどこんなカンジの薄い青白色でした。

汗を流してさっぱりした後は、ささやかな宴が待っています。
d0115409_204711100.jpg


つづく
[PR]
by take23katana | 2010-07-18 23:00 | 泊りがけ
7月21日(月)
朝4:30に目が覚めました。
今日も天気が良さそうです。
d0115409_195039.jpg


ただし、猛烈に寒い!。しばらく寝袋から出れませんでした。
さすがは標高の高い志賀高原、真夏でも朝は冷え込みます。

そんな理由もあってか、このキャンプ場での朝食はいつもカップラーメン。
d0115409_1910269.jpg
うまいっ!うますぎる!そして温かい!
たかが一杯のしょぼいインスタント麺が至極のご馳走に感じました。


楽しかった3日間の旅行もフィナーレ。
帰還の旅路へつきます。


ありがとう山田牧場!
発進!GO!

d0115409_191911100.jpg
d0115409_19194947.jpg



とりあえず朝風呂
◆山田温泉 大湯
d0115409_19201924.jpg
早朝6:00から営業しているありがたい温泉です。
バルカンさんと入った懐かしい湯でもあります。
d0115409_19151622.jpg
それにしても、相変わらず熱い湯でした。



朝霧立ち込める志賀草津道路
d0115409_1922255.jpg


雲海
ダイナミックな風景に感動しました。
d0115409_1923699.jpg

d0115409_19482765.jpg

d0115409_19485164.jpg

d0115409_19491474.jpg

d0115409_19495133.jpg

d0115409_19502427.jpg



R292(草津道路)からR406で峠越え。


旅を締めくくる最後のひとっ風呂。
◆薬師温泉・旅籠(はたご) かやぶきの郷
d0115409_1957278.jpg

敷地内に一歩足を踏み入れると、オッ!?と圧倒されます。
古い昔づくりの家が立ち並んで、ちょっとしたテーマパークの雰囲気。
d0115409_2012060.jpg

全国各地から集められた由緒あるかやぶき民家がずらり。
d0115409_2021827.jpg

ひとっ風呂入ろうと思って立ち寄ったら、じつはすごい所でした。

もちろん、温泉も風情たっぷりでグレイトでした。
d0115409_2042340.jpg

d0115409_2044676.jpg


撤収。
前橋ICから関越自動車道に乗って無事帰還しました。
天候にも恵まれて、有意義な旅となりました。


オマケ↓
かやぶきの郷に植えられていたアケビの実。
d0115409_20103741.jpg


最後の帰路、群馬県倉渕を過ぎたあたりの国道406号沿い。
自販機の前でコーラを飲んでたら、畑のおばちゃんが声をかけてきました。
「ホレ、採れたてのきゅうりだよ、食べてごらん」
d0115409_20151532.jpg

塩もマヨネーズも何もつけずに、そのままかじりました。
美味しかったです。
挙句に、5本くらいお土産でただで頂いてしまいました。

とても親切なおばちゃん、果たして誰に対してもそうなのか?
それとも、よほど私が腹を空かしてみすぼらしく見えたのかは謎です。
[PR]
by take23katana | 2008-07-21 19:02 | 泊りがけ
7月20日(日)

千里浜で迎えたキャンプの朝。
じつにすがすがしかったです。
やさしい波音は子守唄でもあり、目覚ましにもなりました。

能登半島に来たなら、次の行き先はひとつ。輪島です。

発進GO!
千里浜から輪島までは国道249号一本道です。
日本海の水平線を眺めながら、もしくは山越えの峠道になったり
楽しく快適に走りました。
d0115409_22154256.jpg


ちなみに地理的にはざっとこんなカンジです。
d0115409_2231310.jpg


◆輪島名物 朝市
地元名産品の露店がずらり並んで大いに賑わいます。
d0115409_22233073.jpg

d0115409_22265536.jpg

d0115409_22271768.jpg

威勢のいい店のおばちゃんたちの壮絶な客引き合戦の場でもあります。
d0115409_22274788.jpg


海鮮丼にアタック!
d0115409_22371341.jpg

卒倒するほど激烈に美味しかったです。
d0115409_22373651.jpg


じつは、どういうワケだか輪島は(能登半島の上の部分だけ)雨でした。
この日は日本全国ことごとくが晴天だったはずなのに・・・。

潔くそのまま輪島から南下しました。
d0115409_2241163.jpg



能登島に突入

◆ひょっこり温泉島の湯
海っぺりの温泉だっただけに、湯がしょっぱかったです。
それでもだだっ広い露天風呂はナイスでした。
d0115409_2244141.jpg



海沿いを心地よく走ります。
いよいよ能登半島ともお別れの時がせまります。
d0115409_22493349.jpg


せっかくなので・・・
   ジャキーン!
d0115409_22512835.jpg


釣りにトライ!
d0115409_2252353.jpg


小さな物どもが釣れました。

へんてこな、見たこともない小魚
d0115409_22535988.jpg


ハゼ!
d0115409_22544772.jpg

もいっちょハゼ!
d0115409_22551912.jpg


カニ(ダ、ダサすぎる!)
d0115409_2256269.jpg

雑魚ばっかりだったけど、充分楽しかったです。
ありがとう能登半島!



国道8号線で去年オサム君と走った懐かしい場所、富山→黒部→入善と通過。
朝日ICから高速にのって北陸道上信越道でいっきに信州中野までワープ。

いよいよ今回の旅の宿泊地、山田牧場を目指します。


志賀草津道路を走行中、突然鹿が飛び出してきて激突しそうになりました。
あやうく昨年の「バイク突然炎上事件」に続く新しい伝説を作ってしまうところでした。
d0115409_2312982.jpg
でも、ヒヤリとした反面、野生動物を間近で見れて嬉しくもありました。

カーブをひとつ回るたびにどんどん標高が高くなっていきます。
d0115409_2312494.jpg


黄色い花の群れに出くわして緊急停車。
d0115409_23165533.jpg

こ、これはっ!?まさしく!
d0115409_23173999.jpg

キスゲ!
d0115409_23183152.jpg

むおおぉぉーっ!ブラボー!
d0115409_2319312.jpg
やっと出会えた念願の風景。嬉しかったです。


到着!本日の宿営地
◆山田牧場キャンプ場
d0115409_23202575.jpg


まずはいつもの温泉でひと汗ながしてスッキリ
d0115409_23221055.jpg


夜はグビッ!とやりながらスパゲティをほおばりました。
d0115409_23231241.jpg


標高が高いところなので、夜はとっても涼しかったです。
去年と同じく、星空も壮絶に綺麗でした。
ますますこの山田牧場キャンプ場が好きになりました。

ただ、昨年のように流れ星を眺めることもなく、さほど感慨にふけることもなく
おそらく夜9時ちょいには思いっきり爆睡ぶっこいてたと思います。
[PR]
by take23katana | 2008-07-20 22:08 | 泊りがけ