人気ブログランキング |
ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

秋の泊りがけ旅行 その3

長岡に突入!
久しぶりの訪問に心は躍ります。
d0115409_1164058.jpg


継之助邸跡地にいつの間にか立派な記念館が建ってました。
河井継之助記念館
d0115409_21204593.jpg
継之助の人物像、生き様を世間に伝える、そんな施設といえます。
じつに素晴らしい!感謝感激!嬉しいです。
d0115409_23183428.jpg

d0115409_2123596.jpg
武装中立。なんと格好いい言葉でしょうか。
味方になるか、敵対するかのどちらかを選べ、と言われた時に
『そのどちらも選ばぬ!』という態度は、まさに男のロマンです。
d0115409_21573230.jpg
  『敵は西軍でも会津でもない。
   軍装してわが領内に入る者はことごとく敵である。』


      司馬遼太郎著『峠』より
d0115409_21272437.jpg


嘆願書の意訳が展示されてました。(真偽のほどは分りませんが)
d0115409_2151528.jpg
少し挑発的な言葉も入ってるところがミソです。
d0115409_226348.jpg


『峠』のナマ原稿
d0115409_2382199.jpg
ファンにとってはたまらないお宝ばかりです。

西国旅行の時の備簿録『塵壷』
d0115409_23311411.jpg


継之助の藩政改革の功績を分りやすく紹介。
d0115409_2311971.jpg
戦争さえなければ、もっと違った形で歴史に名を刻んでいたことでしょう。
非常に残念です。
d0115409_2328306.jpg



栄凉寺 継之助の墓
d0115409_22175117.jpg


信濃川
西軍が強攻渡河してきたあたり。
d0115409_21174715.jpg

d0115409_2213969.jpg

d0115409_2275958.jpg



時間はようやくお昼を回ろうとしています。さすがにお腹がすきました。
美味しい魚を食べようと寺泊を目指します。

GO!。
by take23katana | 2009-09-20 22:50 | 泊りがけ