ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

2010夏休み その4

日付はまだ8月13日(金)、岩手県の名所をじっくり堪能しています。

遠野へ突入。
風情あふれる民話の里です。
d0115409_2245297.jpg


カッパ淵
d0115409_2158044.jpg
d0115409_21583854.jpg
残念ながらカッパに会うことはできませんでした。
きっとどこかに身を潜めていたのでしょう。
d0115409_2224532.jpg
人通りのない夜ならば、まだチャンスはあるかもしれません。
d0115409_2232059.jpg


伝承園
園内には重要文化財となっている古い家屋が並びます。
d0115409_22112198.jpg
d0115409_32434.jpg
座敷わらしを探してみたけど、やっぱり見つかりませんでした。
d0115409_22124912.jpg
d0115409_22132046.jpg
ご神体として祭られるオシラサマには馬と恋仲になってしまった娘の悲話が伝わります。
d0115409_22271260.jpg
d0115409_22135771.jpg
d0115409_22194765.jpg


ひたすら青空が広がっています。発進!GO!。
d0115409_22384588.jpg


岩根橋
宮沢賢治が「銀河鉄道の夜」をイメージしたとされる橋。
d0115409_22512073.jpg
  『僕たちと一緒に乗って行こう。
  僕たち、どこまでだって行ける切符持ってるんだ。』


  宮沢賢治著「銀河鉄道の夜」より
d0115409_2252315.jpg


宮沢賢治のふるさと 花巻に到着。
d0115409_093648.jpg


雨ニモマケズ詩碑
賢治が農耕と芸術の融合という理想のために作った私塾(羅須地人教会)の跡地。
d0115409_23533499.jpg
d0115409_2355784.jpg
d0115409_013312.jpg
d0115409_023417.jpg
d0115409_015413.jpg


やぶ屋 総本店
賢治が教員時代に行きつけにしていたそば屋。
d0115409_21235348.jpg
賢治がお気に入りだった天ぷらそばとサイダー。今ではお店の名物セットとなってます。
d0115409_21271413.jpg
猛烈に感動しながら美味しさをかみしめました。

ここでようやくお昼を少し過ぎたくらいです。まだまだ時間はたっぷりあります。
発進!GO!!
お馴染み、秋田にある滝つぼの天然露天風呂を目指します。
d0115409_2136519.jpg


つづく

[PR]
by take23katana | 2010-08-13 23:55 | 泊りがけ