ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

よみがえれ石巻! 下見その2

4月23日(土)のつづき。

石巻ボランティアセンター本部が置かれてる石巻専修大学の駐車場を見てみると、
d0115409_17231288.jpg
すでに全国さまざまな都道府県から応援者が駆けつけている事がわかりました。
d0115409_17244895.jpg
d0115409_17265923.jpg
d0115409_17274653.jpg
d0115409_17281277.jpg
d0115409_1729196.jpg
d0115409_17295431.jpg
d0115409_1730677.jpg
d0115409_1732047.jpg
d0115409_17322198.jpg

ただし、残念ながら本日の作業活動は中止。
その場合、各自が持参した車やテントでじっと過ごして耐えるしかありません。
d0115409_17332167.jpg
ある意味、現時点で復旧作業の最大の敵は天気と気温であるといえるでしょう。

仕方がないけど今回はいさぎよく撤収です。
帰路、ずっと気がかりだった石巻文化センターの様子を見に行くことにします。
港へ近づくにつれて異様な光景が次々と現れます。
d0115409_17393363.jpg

!? こ、これは・・・!
d0115409_174518.jpg
文化センターへ続く道が無くなってました。
あの三角形の屋根が文化センター。ほんとにあとわずかなのに・・・。
d0115409_17492744.jpg
津波で道路そのものが流されてしまったのです。
このグニャグニャの黒い平べったい物体がアスファルト。
d0115409_17535998.jpg
交通整理の警備員さんがいたので、文化センターへ渡る迂回路を訊いてみたら、
申し訳なさそうに「あきらめて下さい」と言われました。

時間がたち、冷静になった今思うと、見れなくて正解だったのかもしれません。
手前の道路があんなになるくらいなら、もっと海に近い建物が更なるダメージを
受けていて当然だからです。

あらためて港の風景を見渡しました。
d0115409_1805128.jpg
今に見ていろ!という強い気持ちがわきました。
私はこの風景を心に刻みます。絶対に忘れません。
d0115409_1871455.jpg
石巻は私が復興させる!。このスコップで。
d0115409_1826392.jpg
そしていつの日か、
どうだ!見てみろ!
石巻はこの廃墟から見事に復興を遂げたんだぞっ!

と胸を張るのです。
そういう時が必ず来ます。絶対、実現させます。
d0115409_19211116.jpg


帰路、松島の牛タン利久が営業を再開していたので、アタック!。
う、うまい!うますぎる!
d0115409_18384035.jpg
久しぶりに食べる絶品の味、心にしみました。

ついでにお土産もゲット。
d0115409_19175320.jpg
d0115409_19181687.jpg
d0115409_19193411.jpg



東北自動車道の安達太良SA(福島県)に立ち寄ったところ、怒りを覚えました。
たまたまかもしれないけど、レストランがガラガラでお客が誰もいなかったのです。
お、お、おのれーっ!!(怒)

・・・というワケで牛タンでけっこうお腹いっぱいだったけど、つい義憤にかられて
ご当地福島・安達太良酵母牛使用、絶品のカツカレーを食らいました。
d0115409_18494724.jpg
d0115409_18475568.jpg
あまりの美味しさに熱い感動がほとばしりました。
d0115409_18492256.jpg
今後、東北へ足を延ばす際は必ず福島で食事をとることにします。
男としてのささやかな心意気ってやつです。
[PR]
by take23katana | 2011-04-23 23:53