ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

よみがえれ石巻! 復興作業6

5月13日(金)
毎度お馴染みのパターンです。
仕事を終えて、そのまま東北を目指しました。
d0115409_783149.jpg

風呂と食事は福島県でとる、これが私の定めた掟です。
東北自動車道を白河ICでいったん降りました。

スパリゾート あぶくま
今回2回目の訪問。岩の露天風呂があまりにも心地よかったので気に入ってます。
d0115409_717840.jpg
腹ペコだったので、まずは食事。 
ボリューム満点の生姜焼き定食は激烈に美味しかったです。
d0115409_7184918.jpg


源泉かけ流し、風情満点の露天風呂で仕事の疲れを癒しました。
d0115409_7204162.jpg
d0115409_7205334.jpg

再び東北自動車道を快走、宮城県の菅生PAで夜を明かしました。

5月14日(土)
早朝、石巻に突入成功。帰ってきた、そんな思い。
虚構の日常から、いっきに現実世界に引き戻された気がします。
d0115409_733552.jpg


石巻専修大学でボランティア受付を済ませます。
ゴールデンウィークを過ぎたにも関わらず、たくさんの参加者がいてくれたのが感動です。
d0115409_7374413.jpg


今回は床上浸水した住宅の土砂撤去作業。
前回とはうって変って総勢14人、車4台という贅沢な編成で現場に向かいました。
d0115409_7555466.jpg
スコップで搔き出す人、土嚢袋をセットする人、それを運んで積み上げる人、
人数が多いだけにスムーズに進行、非常に楽な作業となりました。
d0115409_834553.jpg


14:30には作業完了。は、早いっ!
水道が復旧してたのは非常に有難かったです。機材やお互いの長靴を洗いっこ。
d0115409_8334449.jpg
d0115409_10215536.jpg
今回も、北は北海道(苫小牧)、南は山口県(長門)という全国各地から集まった人たちでした。
私の埼玉なんて全然近い部類なのです。
d0115409_8412922.jpg
遠方から電車やバスを乗り継いで駆けつけてる人たちをたくさん見てきました。
テントで泊まり込んで毎日泥にまみれてる人たちの存在を私は知っています。


d0115409_8441172.jpg
悔しいけれど、復興にはまだまだ時間がかかります。
d0115409_8494654.jpg
何度でも足を運ぶつもりでいます。
この廃墟が私にとっての現実世界です。
d0115409_851435.jpg
ボランティア作業そのものを苦痛に思ったことは一度もありません。
むしろ、平日仕事のために参加できないことの方がよっぽどつらいです。

帰路、日本三景の松島に立ち寄りました。
d0115409_90774.jpg
d0115409_902649.jpg
ここも津波の被害を受けたけど、お店や観光施設は営業を再開して頑張ってます。
ちょうどお腹もすいたので少し早目の夕食をここで頂くことにしました。

アナゴとカキの丼ぶり飯
注文してすぐ、チーン!というどこかで聞いたような音と共に異様に早い時間で
目の前に出された瞬間、思わずズッコケそうになりましたが・・・
d0115409_944658.jpg
う、うまいっ!うますぎる!
味がよーく染み込んでいて、猛烈に美味しかったです。
d0115409_9133986.jpg
熱い感動がほとばしりました。


食後のひとっ風呂はもちろん福島県です。
d0115409_920933.jpg
前回に引き続き飯坂温泉 鯖湖湯。疲れもいっきに吹き飛ぶ極上の湯でした。


今後も土曜日の天気予報が晴れの場合は石巻に突入し続けます。
[PR]
by take23katana | 2011-05-14 07:06