人気ブログランキング |
ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

富士山 (後編)

さようなら富士、ありがとう富士。
d0115409_221883.jpg


富士山を見に山梨を目指した今回のツーリング。
快適な旅を満喫し、心地よく帰路についてる最中でした。



本栖湖を過ぎてすぐのトンネルの中で・・・・
走行中にガツーン!と車体の真下に衝撃を受けました。
岩か何かがぶつかったようなカンジ。

不思議でした。
すぐにミラーで確認したけど路面には何もなし。
っていうか、まず前方にそんな物体があれば、気付いて回避してるハズです。

まあ、とにかく謎の衝撃。

「何だったんだ今のは?」
ってなカンジで別に気にもせずそのまま走行。



この日、走るのに夢中で、ろくな物を食べてませんでした。
(コンビニの焼き鳥1本、おにぎり1個、お茶)

夕方16:00。
そろそろお腹も空きました。

山梨といえば、ほうとう。


でも私は知っていた!。
恵林寺(信玄ゆかりの寺)の近くのラーメン屋のチャーハンが
激烈に美味しいということを!。

じつは、最後に温泉入った段階で密かに決めてました。
「今日はチャーハンだな・・・ふふふ」と。

無事到着。
ここ!ここ!。
d0115409_21505180.jpg

このお店、もちろんラーメンもすこぶる美味しいです。


駐車場にバイクを止めた瞬間、そう、まさにこの瞬間に悲劇は起こりました。

≪さあ皆さん、いよいよ、ついにその時がやってまいりました≫
(松平キャスターの声)


バイクを駐車したとたん、
カラーン!と地面に響く金属音。

ん!?

見ると、どこかで見たことある物体。
d0115409_21351947.jpg


!?

「君は・・・たしか・・・サイドスタンド君だったね・・・」
d0115409_21354826.jpg
一瞬、何が起こったのか理解できませんでした。

・・・ということは!?

ハッ!っと思った瞬間
200㎏の車体がグラっと私に寄りかかってきました。

あやうく押し潰されそうになるのをこらえます。
そのまま呆然としました。


さっきのトンネルの中での衝撃の顛末がこれか!。
原因を追究してるヒマはなし。
とにかく帰らねば。

とりあえずバイクをラーメン屋の壁に立てかけて、あれこれ試行錯誤。

サイドスタンドを装着してるボルトがスパッ!と切断されてました。
スタンドの再装着はムリってことです。

なら、バイクを駐車する時だけ苦労するけど、
とりあえず我慢して走行するか・・・。

ってことで、再出発を試みると・・・。

ギヤをローに入れたとたんにエンジンストップ。

脳裏によぎる恐ろしい予感。

そう、スタンド出しっぱなし防止のためのストッパーボタン。
d0115409_21405185.jpg

スタンドを収納して、このボタンが押された状態で
初めて走行が可能になるという、便利だけど今の状況に至っては
とてつもなくありがた迷惑な仕組み。

つまり、サイドスタンドが取っ払われると、走行は出来ません。

ガーン!!

お前だっ!お前のせいだ!
d0115409_21412118.jpg



よくよく観察してみると、
ストッパーボタンのコードがニョロっと出てる。

ひょっとして、こいつを切断すれば・・・!!(ニヤリ)
イチかバチか。
男たけぞう、ここ一番の勝負どころ。

「やらずに後悔するくらいなら、やって後悔しろ」
手前勝手な妄想も私を後押しする。

いちおう念のためバイク屋に電話して聞いてみました。

きっぱり言われました。
「はやまるな!配線を切断したら走行は不可能になる!」と。

あぶねえ、あぶねえ!。
あやうく取り返しのつかない事態になるところでした。

≪皆も重大な決断の際は周りの人に相談してみよう!≫
たけぞう 心の教訓



決死の作戦。
この絶対絶命のピンチを救ってくれたアイテム。

≪ビニ~ルテ~プゥゥゥ~≫ (ドラえもんの声)
d0115409_21453663.jpg




ビニールテープでグルグル巻きにして、スイッチを押した状態で固定。
シャキーン!!
d0115409_2145169.jpg


ラーメン屋さんの隣がコンビニだったのが不幸中の幸い(ビニールテープ購入)。
もし、これが山の中だったら・・・・考えただけでゾッとします。

とりあえず上手くいったような気はします(そう思いたかった)。

ただし、このビニールテープ、やっぱり頼りない。
っていうか、スイッチの押す力ってかなり強いのです。
耐久性に難あり。いつまでもつことやら・・・。

走行中にスイッチが戻ったらそのままエンスト。
ここはまだ山梨県の山の中。
帰路に待ち受ける峠みち、無数のカーブ。
もしカーブを走行中にエンストしたら・・・・ゾク!。


迷ってるヒマはない。

頼むぞ!毘沙門さま!。
d0115409_21463585.jpg



エンジン始動。
祈りを込めながらギヤをローへ
・・・ガシャン!・・・入った、入ったよ!!。


出撃!目指すは埼玉県。
生きて帰るのだ!故郷へ。



あぁぁ・・・チャーハン食いそこねた。
d0115409_21482474.jpg

チャーハン・・・
チャーハン・・・チャーハン・・・
シールドの内側が涙でくもりました。



ちなみに、家にたどり着くまで予想どうり走行中のエンスト3回!。
暗闇での修理中、誤って指をカッターで切りつけちゃったりも!。
d0115409_21534642.jpg

d0115409_21542447.jpg
いつエンストするかわからないマシンで暗闇の山の中を走るスリルとサスペンス。
ここだけの話、秩父の正丸トンネルを通過する時、半分泣きべそでした。



無事に帰還。時刻は22:00を回ってました。


普段、何気なく使ってるサイドスタンド、
じつはとってもありがたい代物だったんですね。
つくづく実感。

ライダーの皆さん、サイドスタンドの落下にはくれぐれも気をつけましょう。
(っていうか、ゼ・ッ・タ・イ・あぁぁりぃぃえぇぇねぇぇー)
by take23katana | 2007-06-03 22:45 | 日帰り