人気ブログランキング |
ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

会津 歴史散策(後編)

ひとっ風呂浴びてすっきりした後は、後半戦に突入。

◆飯盛山
白虎隊の少年たちの悲劇の場所です。

正面の石段がデーンとそびえます。ガッツで登っていきます。
d0115409_2321753.jpg


道の両側はお土産屋。お客さんで賑わってます。
d0115409_2393190.jpg


とある休憩所では今年正月に放映されたドラマが上映されてました。
(ちょうど激闘シーンだったため、ちょっと見入ってしまいました)
d0115409_2311779.jpg


もちろんゲットしました白虎隊グッズ。
d0115409_23145418.jpg


◆白虎隊記念館
会津攻防戦での貴重な遺品、資料がいっぱい。
d0115409_23175342.jpg

d0115409_23181011.jpg



少年たちはこの洞窟をたどって飯盛山へたどりつきます。
ずぶ濡れになりながら、飢えと寒さに耐えながらの敗走でした。
d0115409_23535871.jpg



◆白虎隊 十九士の墓
d0115409_23202290.jpg


すぐそばには容保公が少年達を悼んだ歌碑があります。
d0115409_23245020.jpg

d0115409_23293154.jpg


飯沼定吉の墓
d0115409_23311024.jpg


◆白虎隊 自刃の地
d0115409_23343865.jpg

ここから眺める会津市内の風景。
d0115409_23382732.jpg

d0115409_23352281.jpg

そして、かすかに見える鶴ヶ城。
d0115409_23355749.jpg

必死で彼らの心にリンクを試みる。
その瞳にうつるものは悲しみか、絶望か。
d0115409_23462144.jpg


自刃、戦死した武家女性の慰霊碑
d0115409_2357270.jpg

d0115409_23572882.jpg


悲しい歴史ゆえに飯盛山は、訪れる人をしんみりさせてしまう空間です。
そんな中に、ちょっとヘンテコなモノもあったりします。
それがこのさざえ堂です。
d0115409_035096.jpg

d0115409_023073.jpg

どんなもんか話しのタネに入ってみました。(入場料400円)
あまりのくだらなさに心が和みました。

さぁ、飯盛山をあとにして。
次のポイントへアタック


◆滝沢本陣
容保公が前線激励のため、ここに布陣しました。
家屋にはおびただしい弾痕や刀傷。当時の激戦が垣間見えます。
d0115409_015164.jpg


滝沢本陣から峠道を越えると、広い草原のような地帯に出ます。

◆戸ノ口原古戦場跡
滝沢本陣から出撃した白虎隊が奮戦した場所。
d0115409_0223814.jpg

ひっそりたたずむ慰霊碑
d0115409_0231785.jpg

そして墓碑
d0115409_024201.jpg
緑の美しさが心にしみます。
d0115409_026367.jpg


時刻は15:00ぐらい。
名残惜しいけど撤収ルートにむかいます。


会津名物ともいえる裏磐梯コースを走りました。


歴史史跡もさることながら、じつは
この美しい自然景観こそ会津の魅力だと思います。

磐梯ゴールドラインから眺める猪苗代湖
d0115409_0433167.jpg

d0115409_0441611.jpg

d0115409_0453398.jpg




雄大にそびえる会津磐梯山、じつは表と裏とで景観がガラリと変わります。

まずは優美な表側
d0115409_0354776.jpg

d0115409_0372022.jpg


そして裏側。
大きくえぐれた、むき出しの岩石。
d0115409_0392960.jpg
明治21年の大噴火で、自らの山肌をも吹き飛ばしたそうです。
ずいぶんグレイトな大噴火だったんですね。


快適ワインディングが延々続く楽しい道。
d0115409_0463867.jpg

d0115409_047722.jpg

d0115409_0472990.jpg
ありがとう会津。また来るよ!!。

◆母成峠
会津藩兵はここに陣を構え、西軍を迎え討ちます。
その中には新選組の猛者どもの姿もありました。
d0115409_0565055.jpg

峠からの眺め
d0115409_0583098.jpg


墓碑、そして慰霊碑
d0115409_135853.jpg

d0115409_1265553.jpg


d0115409_111424.jpg
母成峠を越え、いっきに郡山まで抜けました。

郡山ICから東北自動車道に飛び乗って、岩槻ICまで
ノンストップで突っ走りました。

20:00無事帰還。
なんだ、会津なんて余裕の日帰りコースじゃん
・・・・と思いきや、帰宅後ドッと疲れがでて、そのまま爆睡ぶっこきました。

d0115409_184835.jpg

美しい町会津、やはりせっかく訪問するなら泊りがけでゆっくり味わうべきだと痛感。
by take23katana | 2007-08-26 23:00 | 日帰り