ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

初日の出とあんこう汁

1月2日(金)
d0115409_10152853.jpg
茨城県阿字ヶ浦海岸。
自宅から高速(常磐)かっ飛ばして1時間ちょいの場所です。
d0115409_1015515.jpg
元旦ではないけれど、これが私の初日の出です。
d0115409_10161494.jpg


海沿いを走ります。
オレンジ色の光線を浴びながら、
d0115409_10174271.jpg

波音を聞きながら、
d0115409_10181589.jpg

水平線を眺めながら、
d0115409_10234714.jpg


明けましておめでとうございます。
d0115409_1017576.jpg


大洗に突入。

でっかい鳥居の大洗磯前神社にアタック。
d0115409_102579.jpg

とりあえず足を運んでみたものの、別にお参りやお祈りをするわけでもなく、
ふぅ~ん、あっそ、みたいなカンジでさっさと素通り。
d0115409_10264895.jpg



◆大洗 海山直売センター
大洗に来たらここに立ち寄らねばなりません。
新鮮な魚介類が売られてるオススメ定番スポットです。
d0115409_10321978.jpg


冬場の人気商品、あんこう汁。
とても気さくなおばちゃんが作ってくれます。
d0115409_1035579.jpg

このおばちゃんはバイクブロスという雑誌にも載ったらしく、
自慢げに見せてくれました。っていうか本当に自慢みたいで
嬉しそうにべらべらと一方的に、マシンガンのように話てくれました。
d0115409_10365631.jpg


この時まだ午前8:15分、
ちょっと早かったけど特別に即席で作ってもらいました。
d0115409_10431288.jpg


うんちじゃないよ、味噌だよ。
d0115409_10453315.jpg
あん肝を練りこんだ秘伝の特製味噌を味見させてもらいました。
これだけでご飯のオカズになるくらい美味しかったです。

あんこう汁完成!d0115409_10413138.jpgっていうかデカすぎだよ。
もっとしょぼいもんだと思ってたけど、どんぶり大の器に目一杯具が入って、
これでたったの300円ですよ奥さんっ!
d0115409_10494874.jpg


フーッ、フーッ!。ハフ、ハフ、ハフ!。
d0115409_16581618.jpg
心も体もほっかほか。
たかが一杯の汁だけど、人としての幸せが凝縮されてるような気がしました。
それはそれは美味しかったですよ。



大洗港でサンフラワー号を発見。
これにもぐり込めば乗船すれば北海道まで行けるんだね(うっとり)。
d0115409_11383962.jpg



天気良好。
時間はたっぷりあるので、下みちでのんびり帰ることにします。
d0115409_10544312.jpg



霞ヶ浦から眺める筑波山
d0115409_10561469.jpg


正月で道路も空いてたせいで順調に快走。


◆下総流山 
初めて足を踏み入れました。
d0115409_10571160.jpg


駅前の史跡案内の看板がとても親切です。
d0115409_10572840.jpg
d0115409_1110090.jpg

d0115409_16502876.jpg


近藤勇ら新選組が分宿した建物跡。
d0115409_11112291.jpg


私が新選組にハマった原因は司馬氏の小説「燃えよ剣」ですが、
この作品の中で特に印象深かったのは流山での場面です。

敵に投降しようとする近藤勇を土方歳三は泣きながら、激論しながらそれを
思い止まらせようとします。

そしてその時の歳三の言葉
 「時勢などは問題ではない。勝敗も論外である。
  男は自分が考えている美しさのために殉ずべきだ」


このフレーズは、今から20数年前の多感な時期だった私の心にグサリと突き刺さり、
なんというか、雷に打たれたような感動でした。
通学の電車の中で思わず涙が出そうになって本を閉じたのをはっきり覚えてます。
d0115409_1191374.jpg


d0115409_1651449.jpg


陣屋近くを流れる江戸川。
当時は橋などなかったので船による「渡し」なるもので渡河してました。
d0115409_11174811.jpg

投降、護送される近藤勇もこの地点から川を渡ったとされています。
d0115409_11194018.jpg
d0115409_11195467.jpg




(近藤勇が詠んだ漢詩より抜粋)

 義を取り生を捨てるは吾が尊ぶ所
 快く受けん電光三尺の剣
 只まさに一死をもって君恩に報いん



d0115409_11285226.jpg

近藤勇、土方歳三、ともに享年35歳だそうです。
ちなみにわたくし、38歳。いつの間にやら二人を越えてました。
[PR]
by take23katana | 2009-01-02 10:11 | 日帰り