人気ブログランキング |
ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

白洲次郎

ドドーン!
マッカーサーを叱り飛ばした男、白洲次郎です。
d0115409_22292869.jpg
日本の独立、奇跡の復興の影の功労者といえます。


2月15日(日)

発進!GO!

今回のターゲットは鶴川にある白洲次郎邸、「武相荘」。

甲州街道から鶴川街道に入って、よみうりランドを通過。
ランド坂、懐かしいです。昔、夜遊びで何度か訪れてました。
d0115409_22353126.jpg
d0115409_2238590.jpg



◆白洲次郎邸 武相荘
武蔵&相模、と無愛想をかけて次郎が命名した館。
d0115409_22414459.jpg
書斎、居間の生活雑貨、家具など、
次郎の生きた痕跡がリアルに体感できます。
d0115409_22434542.jpg
木々に囲まれ、日本の四季を味わえる空間でもあります。
d0115409_22441782.jpg

d0115409_2244537.jpg

d0115409_22544436.jpg

「戦争には負けたけど、奴隷になったわけではない」

d0115409_23145858.jpg
「弱い奴が強い奴に抑え付けられるのは
 世の常で致し方なしとあきらめもするが、
 言うことだけは正しいことを堂々と言ってほしい」


次郎の痛快な名言です。

ビデオコーナーで上映されてた「その時歴史は動いた」を鑑賞。
サンフランシスコ講和条約での演説原稿のエピソードは感動のあまり、
涙が出そうになりました。
d0115409_037323.jpg

あらためて次郎の格好良さに酔いしれました。


d0115409_23243130.jpg
遺言はたったの二行。「葬式無用、戒名不用」。
しぶいっ!しぶすぎるっ!


なんと!ドラマが放映されるそうです。楽しみ!!。
d0115409_2328837.jpg



発進!

武相荘からほど近い町田にある小島資料館にアタックしたけど、
あいにく3月まで冬季は休館でした。
d0115409_23374097.jpg

それでも風情のある道路が懐かしかったです。
d0115409_234049.jpg



せっかくなので新選組の故郷、日野にアタック!。

高幡不動尊
d0115409_23431879.jpg


シャキーン!
d0115409_2344497.jpg

とてつもなく、激烈に懐かしかったです。
この日は朝からとことん、懐かしづくめ。
d0115409_23453497.jpg


d0115409_23474752.jpg

d0115409_23481676.jpg


土方歳三資料館
d0115409_2349887.jpg

たまたま開館していたのはラッキーでした。
d0115409_2349239.jpg


石田寺
d0115409_23502344.jpg
d0115409_23521688.jpg


とうかん森
d0115409_0362689.jpg



浅川の流れ
d0115409_2352274.jpg


戦利品。やっぱり買ってしまった新選組グッズ。
d0115409_23543928.jpg



今日は出血大サービスです。
帰りがけに三鷹の龍源寺にアタック。
d0115409_23565043.jpg

d0115409_2357523.jpg



調布飛行場と飛燕掩体壕
d0115409_011740.jpg

私の敬愛する上原良司さんもここで飛燕の操縦訓練を行っていました。
d0115409_0183746.jpg

d0115409_013410.jpg

帝都防衛の精鋭部隊、244戦隊の配備されていた場所でもあります。
d0115409_04227.jpg

d0115409_014855.jpg



新小金井街道→志木街道→浦所バイパスで地元さいたまに帰還。

七匹の子豚のドラゴンチャーハンと近所の温泉で疲れを癒しました。
d0115409_085196.jpg

d0115409_0213780.jpg

d0115409_010258.jpg


大河ドラマにはギリギリセーフで間に合いました。
by take23katana | 2009-02-15 22:01 | 日帰り