人気ブログランキング |
ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

2010年 04月 10日 ( 2 )

4月10日(土)のつづき。

突入!上州三日月村
木枯らし紋次郎にちなんだ小規模なテーマパーク。
d0115409_21225985.jpg
          ↓何となく意味は分かるけど、文法的に少し変な案内板。
d0115409_2221567.jpg
d0115409_2223658.jpg

園内には江戸時代っぽい建物が並びます。
d0115409_21244593.jpg
d0115409_21264629.jpg

d0115409_21585396.jpg
木枯らし紋次郎と原作者、笹沢佐保氏にまつわる資料館もあります。
d0115409_2133081.jpg
紋次郎のナマ原稿。あまりにも端正な文字には誰もが驚愕します。
d0115409_21363238.jpg
中村敦夫さん演じる紋次郎、その格好良さは永久不滅です。
d0115409_21382774.jpg
紋次郎の殺陣は決して綺麗なチャンバラとは言えません。
地べたを転げながら、逃げながら、相手と組み付きながら、
一見するとダサイ戦い方だけど、それがまたリアルでいいのです。
d0115409_21554374.jpg


三日月村の中に不思議な屋敷があります。
d0115409_2241363.jpg
こんな風に思いっきり傾いた家だけど・・・
d0115409_2251420.jpg
中に入ってみると、こんな感覚になってしまうので
d0115409_22175562.jpg

平行感覚が狂ってしまい、斜めに立ってしまってる自分の姿に驚いたり、
d0115409_2261882.jpg
なんと!ボールが滑り台を下から上にあがってしまうという錯覚も体験できます。
d0115409_22183758.jpg
面白かったけど、ちょっと車酔いみたいなカンジで気持ち悪くなってしまった私は
決して宇宙飛行士にはなれない事を痛感しました。

天気が良かったので赤城に突入。
d0115409_22305182.jpg
頂上にある大沼はとてもダイナミックな凍り方をしてました。
d0115409_22272566.jpg
d0115409_22274610.jpg


赤城山麓の滝沢温泉でゆっくり体を温めてから帰還しました。
d0115409_2234697.jpg
露天風呂に浸かりながら見上げた空。
d0115409_2237826.jpg
あぁ、なんという贅沢なひと時。私は幸せ者です。

ブログ「青いカタナと白い雲」、4年目に突入しました。
まだ3年しか経過してないのか、というのが正直な思いです。

だんだん出撃が回数も内容もヘボくなってきてるけど、
また一年、新しい感動を求めて発進、GO!。

今回の戦利品
d0115409_22361983.jpg

by take23katana | 2010-04-10 23:01 | 日帰り
4月10日(土)
発進、GO!
幸手の権現堂堤に突入。
d0115409_5581384.jpg

見事に満開な桜のトンネル。
d0115409_603093.jpg
花びらたちの「せまいよ、押すなよ」っていう声が聞こえてきそうです。
d0115409_6182984.jpg
d0115409_6101041.jpg
心待ちにしていた風景にまた出会えた喜び。
五体満足の体を持って平穏無事に生きていられるという事に感謝します。
d0115409_22133874.jpg
d0115409_6124993.jpg
d0115409_6172537.jpg
d0115409_6175310.jpg
d0115409_6244854.jpg
スイセンもさりげなく綺麗でした。
d0115409_6255054.jpg
d0115409_626969.jpg


お腹がすきました。
R122(埼玉県民はワンツーツーと呼ぶ)沿い、騎西にあるこのお店にアタック。
けっこう人気のお店です。
d0115409_6313610.jpg
早朝6時からの営業というのが嬉しいです。
ドドドーン!
d0115409_6352540.jpg
チャーシュー麺の大盛りを頼んだら、ものすごい量が出てきてしまいました。
しかも、ついうっかりサービスの半ライスも付けちゃった!!!。

必死で食べました。
 男なら、食事は残さず食べるべし
  (たけぞう 男の格言集より)

チャーシューの部厚さに感動を覚えます。
d0115409_641379.jpg
私はやわらか麺が好きなので、わざとのばして食べてるのは変態でしょうか?
d0115409_6442660.jpg
いつもラーメン食べる時はスープを飲み干すけれど、さすがに今回ばかりは
残してしまいました。

お腹もいっぱいになったので(っていうか苦しかった)発進!。
木枯らし紋次郎の故郷、上州三日月村を目指します。
d0115409_6503040.jpg
 ど~こかで~ だ~れかが~
  き~っと待って~ いてくれる~♪
d0115409_7245729.jpg




つづく
by take23katana | 2010-04-10 23:00 | 日帰り