人気ブログランキング |
ブログトップ

青いカタナと白い雲

katana23.exblog.jp

いつも新たな感動を!

2011年 08月 30日 ( 1 )

7月17日。
摩周湖からスタートして、知床半島、そして富良野へと移動。
とても有意義で中身の濃い一日でした。

富良野名物のオムカレーを食べることにします。
てっぱん・お好み焼まさ屋
d0115409_21173369.jpg

富良野オムカレーの定義
その一 お米は富良野産を使い、ライスにはひと工夫凝らす。
その二 オムレツの卵は原則富良野産を使用し、中央に旗を立てる。
その三 野菜や肉、福神漬(ピクルス)なども富良野産にこだわる。
その四 富良野牛乳をつける。
その五 富良野のチーズ(バター)もしくはワインを使用する。
その六 税込1,000円以内の値段設定にする。

これがその富良野オムカレーだ!!
ドドーン!!
d0115409_21294342.jpg
デミグラスソース風味のカレーがじつに濃厚で上品な味わい。
富良野産のお米「ほしのゆめ」をバターで炒めたライスも香ばしく美味しかったです。

もちろん付いてます、富良野牛乳。
d0115409_21302124.jpg
旅の疲れがいっきに吹き飛ぶ感動の味でした。


予約していた民宿にたどり着いた時、夜の10:00をすでに過ぎていました。
d0115409_21381674.jpg
熱いシャワーを浴びて、コンビニで買ったビールをグビッと飲んだ瞬間
満ち足りた充実感、幸せな気持ちが込み上げました。

私はじつに幸福な人間です。
五体満足な体をもって、何不自由なく生きているのですから。

ライダーでいられる喜びも肝に銘じます。
乗りたくても乗れない人がいる、ということを忘れてはなりません。

例によって、いつの間にかパンツ一丁で爆睡ぶっこいてました。


7月18日(月)
ついに迎えてしまった帰還の日。
d0115409_2154366.jpg
d0115409_21545027.jpg


本日の帰路の飛行機が新千歳空港発10:30。
ほとんど時間がありません。

富良野のラベンダーと美瑛の草原だけ見学して撤退することにします。
発進、GO!グラディウス!
d0115409_21555056.jpg


ファーム富田のラベンダー畑
d0115409_21574584.jpg
d0115409_2158574.jpg
マリーゴールドもじつにダイナミックで壮観でした。
d0115409_2159326.jpg


美瑛に突入したとたん、霧と雨が激しくなりました。
d0115409_2202150.jpg
せっかくの広大な絶景が台無しです。


ケンとメリーの木

その昔、ここでスカイライン(ケンメリ)のCMが撮影されたらしいです。
d0115409_223356.jpg
この木、近寄ってみるとけっこうデカいです。
d0115409_2244634.jpg
名残り惜しいけど撤収します。
d0115409_227696.jpg
この時、すで午前7:00。
後から気づいたけれど、じつは時間的にかなり危険な状況だったのでした。
っていうか、そもそもなぜ午前10:30という中途半端な時間で予約を取ってしまったのか。
富良野と千歳の距離、移動時間を完全にはき違えていた痛恨のミスです。


美瑛から新千歳空港まで一目散に走行!。

この間、かなりアセってたので写真はありません。

10:00ちょい過ぎ、道に迷った挙句、何とかレンタルバイク屋に到着。
2日間酷使したグラディウスは泥だらけの哀れな姿になってました。
d0115409_22113731.jpg
400ccでありながら、見事な加速と巡航性能。
とても素晴らしい機体でした。ありがとうグラディウス!。
d0115409_22131691.jpg


慌てて搭乗手続きを済ませ、何とか飛行機に乗ることに成功(ホッ)。
天候に恵まれず、時間もあわただしい行程だったけど、それでも充分楽しい旅でした。

生まれて初めての北海道、大満足です。
by take23katana | 2011-08-30 22:33 | 泊りがけ